台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

三泊四日台南の旅6 二日目の夕食は阿霞飯店で台南名物「蟹おこわ」(時価^^;)  

こんばんは、スタッフZです。

さて、二日目の夜は初日は満員で予約できなかった阿霞飯店に行きました!
(もちろん初日に満員で断られた時に予約したんです^^;)

阿霞飯店

店前の駐車スペースには乗用車が満車状態、予約時間までまだ時間がある予約客が店頭に沢山待ってました。

店内はひと昔前の高級中華料理店の雰囲気です。

阿霞飯店

さすが有名店だけあって、生花が飾ってあります。
で、この段階で私、ちょっと具合が悪かったんですが・・・
でもビールは飲みます!

阿霞飯店

友人も昼に結構食べたので、それほど食欲ないとのことで、セットメニューにはせず、「蟹おこわ」メインのオーダーにしようということになりました。

で、前菜に頼んだのが、タケノコサラダ(冷筍)、茹でイカ(軟絲)、蒸し物(蒸蟳丸)の3品。

阿霞飯店

この蒸し物、「蟳」の字が入ってるから、てっきり蟹が入ってるのかと思ったら、卵の蒸し物みたいな感じ。

しかも、そのタレが「醬油膏」と呼ばれる、薄い醤油味のとろみのあるソース。
これに芥子(マスタード)を混ぜて食べるみたいなんだけど、体調が悪いせいか、味が分からなかった^^;

今台湾人の方のブログで調べたら、昔は「蒸蟳丸」に蟹を使ってたけど、今は卵の黄身とエビで作るそうで、台南家庭料理の一つだそうです。

野菜は空芯菜の炒め物だったんだけど、芯の部分がちょっと硬くてイマイチ。

阿霞飯店

で、待望の蟹おこわ(紅蟳米糕)ですが、単品(1200元)でオーダーしようと思ったら、その日はその蟹(紅蟳)は売り切れで、もう少し高級な蟹(大沙母)のおこわならできるそう^^; 
ここまで来て蟹おこわ無しもつまらないので、それでお願いしました。(時価なんですが、多分その日は2000元だったような?)

それがこちら「大沙母米糕」です!

阿霞飯店

見た目は一緒。本当に大沙母なのかな?

ただ、蟹味噌いっぱい、ホタテもいっぱいで味は良かったんですが、だんだん体調が思わしくなくなり、三口くらいしか食べれませんでした(><)

ということで、残った蟹おこわは、民宿のオーナーさんへのお土産用に包んでもらいました。

きっと体調万全だったら、あの蟹おこわ、超美味しかったんだろうな~~~
次回、暑くない時にリベンジします!

以上、スタッフZでした。

■ 阿霞飯店
台南市忠義路2段84巷7號
TEL:06-2256789、06-2224420
営業時間:11:00-14:30/17:00-21:00、月曜定休
公式サイト

PS 早めに着いたので阿霞飯店の周りを散歩してて見かけた光景。私の地元みたいで懐かしさ、こみ上げました!

台南市内

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

三泊四日台南の旅5 二日目の昼食は小ぎれいなローカル店の絶品海鮮!  

こんばんは、スタッフZです。

さて、二日目の昼食ですが、永康店のラオバン(オーナーという意味)の推薦で「深海釣客」という店に行きました。

深海釣客

当初の私のリクエストは「お薦めの海鮮レストランがあったら教えてください」というものでしたが、
ラオバンは料理の美味しさはもちろん、ちゃんと小ぎれいで且つクーラーの効いたお店をお勧めしてくれました^^;
(夜ならまだしも、ランチの時間帯にオープンエアで食べるのはちょっと厳しいので。)

深海釣客

海鮮と言えば、香港の鯉魚門や西貢等のように店先の水槽で魚の種類と量、そして料理法を決めるのが一般的なスタイルかと思ってましたが、こちらのお店はちょっと違ってました。

きちんとした下処理された魚介類が整然と店内の冷蔵庫の中に納まってまして、そこから選びます。

深海釣客

深海釣客

ここの本当の名物はハタの火鍋なので、上の写真の金属バットにはしゃぶしゃぶ用のハタの切り身がスタンばってます。
ただ、その日は本当に暑くて、どんなに美味しくても火鍋はちょっと無理だったので、熱炒店のメニューのようなものをオーダーしました。

前菜は我々の夏の定番メニュー、タケノコサラダ(冷筍)でございます!

深海釣客

こちらのは緑竹筍が新鮮で瑞々しくて美味しかった!
台湾マヨネーズも上にかけずに、横にモコモコしてるのも可愛い!
(ここにチョコスプレーをかけてないのもポイント高し!)

そして、お待ちかねの白灼蝦!!!
このエビ、すこぶる美味しかったです!!!

深海釣客

しかーし、このエビと一緒に出てきたのがタイ風の甘酸っぱいソース。このソース、全くマッチしてないと思います!
が、この店、奥に火鍋用の調味料が並んでて、そこに私の大好きな青唐辛子入り醤油が奇跡的にあったんです!!!
(ここでスタッフZが歓喜の雄たけびを上げてたことを誰も知りません^^;)

それを蝦につけながら、台湾ビールを一口。
蝦、ビール、蝦・・・もーーーーう至福の時間でございました!!!

次の巻貝も癖がなく新鮮で美味しかったです。
が、このお店の意図としては白灼蝦と同じくタイ風甘酸っぱいソースを漬けてくれとのことでした。
が、こちらも青唐辛子入り醤油が大正解です!!!

深海釣客

台湾海鮮料理の定番、海瓜子の九層塔炒め。
こちらも海瓜子が新鮮で塩加減も絶妙でございました。

深海釣客

これも台湾の定番野菜、地瓜菜(サツマイモの葉っぱ)の炒め物。
薄味だったので、思わず私、青唐辛子醤油かけてしまった^^;

深海釣客

で、本当はイカが食べたかったんですが、その日はちょうど売り切れてしまったというので、頼んだのが太刀魚。
塩焼きでお願いしましたが、これがまた焼き加減が絶妙で皮がぱりぱりしてて、身はジューシーでふんわりしてて超美味しーーー!
横に添えられた塩コショウがこれまた合うんだわ~

深海釣客

そしてこれ↓は何かというと、無料サービスの滷肉飯(ルーロー飯)。
火鍋用の調味料置き場に炊飯器と滷肉の鍋が置いてあって、セルフサービスでもらってきていいのです。

もうちょっと沢山持って来ればフォトジェニックな写真撮れたのだけど、もうお腹いっぱいで味見程度に^^;
でも、ちゃんとお肉も入ってて美味しかったですよ!

深海釣客

ということで、想定外に美味しい海鮮料理を堪能させていただきました!
台南の海鮮料理食べたかったら、是非「深海釣客」を思い出してみてくださいね~

以上、スタッフZがお届けしました。

■ 深海釣客
台南市安平區建平路651號
TEL:06-2988648
営業時間:11:00-14:30/17:00-22:00、月曜定休
※お値段は多分1500元位だったような^^; また場所は安平老街と街の中心部の中間にあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

金門島二泊三日の旅7 二日目夕食は金門島のもう一つの地元有名店!  

こんにちは、スタッフZです。
金門島二日目の夕食はやはりガイドの学長さんの紹介で、地元でも有名な海鮮料理店「記德海鮮餐廳」に行きました!

IMG_1805_20170602_.jpg

私達が行った時はすでに1階は満席で宴たけなわなテーブルばかりでした!
ということで、2階の席に案内されました。

で、学長さん、おもむろにバックから高粱酒の瓶をとりだし、ウェイトレスさんにコップを持ってきてもらい、注いでくれたのですが…

IMG_1795_20170602.jpg

ビール大好きの私ですが、蒸留酒系は全くの苦手で1杯だけ味見させていただくと…

やはり火を噴きそうな強さです!

ロシアとか極寒の地で飲むならいいけど、この暑い台湾では1杯で十分ですー^^;

では、お料理のご紹介です!

これは昨日も食べた沙虫の炒め物(生炒沙蟲)

IMG_1792_20170602.jpg

虫といっても甲虫の類じゃなくて、貝の親戚みたいな感じだし、味も特にせず、シャキシャキした歯ごたえを楽しむ料理です。
ビールによく合います!

もう一つの金門島名物「牛肉」の炒め物(蠔油牛肉?)ですが、肉質が柔らかくて美味しかったです!

IMG_1793_20170602.jpg

シンプルなキャベツ炒め(炒高麗菜)。味付けが私好みでした!

IMG_1796_20170602.jpg

すごく柔らかい白身の小魚のから揚げだったのですが、魚の種類は不明^^;(今度調べておきます!)
味は淡白だけどカラッと揚げてあって胡椒味が効いてビールに合う~~~

IMG_1797_20170602.jpg

多分鶏の炒め物(蔥爆雞丁?)なんですが、味が記憶にない^^;

IMG_1798_20170602.jpg

これも有名な料理っていわれた気がしますが、あんまり記憶に残ってない^^;
野菜たっぷりの塩ベースのスープに春雨とかが入ってたような気がします。

IMG_1799_20170602.jpg

そして、私達の旅ではお約束の筍サラダ(冷筍)
ここ盛り付け方、日本人から見ると絶対チョコスプレーはいらないと思うんですけど。

IMG_1800_20170602.jpg

そして、お腹いっぱいになったところに登場したのが芋の飴がけ(芋頭拔絲)
これって日本の大学芋のもとになった料理じゃないかと思うんですが、この絡まっている飴を熱いうちに水に投下して固めないと、全部が一体化してしまうタイムショック的な食べ物です^^;

IMG_1802_20170602.jpg

私はすでに満腹状態だったので、ちょっとだけ味見させていただきました。

ということで、二日目の夜も金門島の美味を堪能しました。
このレストラン、予約不可とのことなので、もし行きたい場合は早めに行くといいかもしれません。

以上、スタッフZがお届けしました!

■ 記德海鮮餐廳
(2016年10月訪問時の住所)金門縣民族路253號
(右記の住所に2017年6月28日移転)金門縣金寧鄉慈湖路2段105號
電話:08-232-4461
営業時間: 11:00~14:00, 17:00~21:00
公式Facebook

≪その他の金門島の記事≫
金門島二泊三日の旅10 金門島の守護神「風獅爺」はフォトジェニック!?
金門島二泊三日の旅9 金門島での滞在は四合院形式のレトロ民宿!
金門島二泊三日の旅8 三日目の観光ポイント
金門島二泊三日の旅6 二日目の観光ポイント後半
金門島二泊三日の旅5 二日目の観光ポイント前半
金門島二泊三日の旅4 一日目夕食は激ウマの海鮮料理!
金門島二泊三日の旅3 一日目の観光ポイント
金門島二泊三日の旅2 ピーチエアのドタキャンで大わらわで金門島へ
金門島二泊三日の旅1 金門島ってどこ?

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

金門島二泊三日の旅4 一日目夕食は激ウマの海鮮料理!  

こんばんは、スタッフZです。

今日は初日の夕食のご紹介です。

現地ガイドさんに海鮮食べたいとリクエストしたところ、このお店に連れてきてもらいました。

信源海産店という壁の表示を見なければ、営業中以外は通りすぎそうな外観です。

IMG_1477_20170602.jpg

が、外観とはうらはらに超人気な海鮮料理店で、予約がなかった私達は暫くは外で待ってて、そのうち、丸いテーブルと椅子がどこからか現れ、入り口前の私道?に宴席が設えられたのです。

IMG_1488_20170602_.jpg

メニューはガイドさんにお任せし、金門島の美味しい海鮮料理を堪能しました!

もしここで同じ料理を頼みたい方がいたら、中国語のメニュー名は不明なので、写真を見せてオーダーしてくださいね。

まずは、大好きな茹で海老。
プリプリな茹で加減が素晴らしく、海老の優しい甘みが最高でした。

IMG_1492_20170602.jpg

渡り蟹っぽいカニの紹興酒高粱酒漬けみたいなの。
これ、ビールに抜群に合う味で、韓国のカンジャンケジャン風な料理です。
台湾で生っぽいカニの料理食べた事無かったので新鮮な味でした。

IMG_1493 (編集済み)_20170602

アサリ風の二枚貝炒め。
アサリじゃなくてハマグリ風の身です。大好きなメニューの一つです。

IMG_1495_20170602.jpg

魚の卵が入った玉子焼き。

IMG_1496_20170602.jpg

魚の炒め煮。

IMG_1497 (編集済み)_20170602

キャベツ炒め。

IMG_1499_20170602.jpg

沙虫という金門島の名物の炒めもの。
白いエノキダケの茎みたいに見えるものがそれだけど、特に味はなく歯応えがシャキシャキしてます。普通に美味しい^^;

IMG_1500 (編集済み)_20170602

牡蠣と海苔のスープ。
アッサリ塩味の身体が喜びそうな味。

IMG_1501_20170602.jpg

和え麺。
日本の中華料理店では絶対出てこなさそうなメニュー。茹でた乾麺を油で和えただけで、薄い味しかついてない。白飯の代わりと思えば、それもありだけど、私はもうちょっと濃い味が好きなんで、スープに入れて食べました。

IMG_1498_20170602.jpg

上記料理にビール二本頼んで2600元位でした。

この店、ちゃんと中にもテーブル席にはあるのですがすべて満席で、想定外のアウトドア席でしたが、その日は天気も良く、夜はそれほど暑くなかったので、エンジョイできました。

金門島で海鮮料理食べたいときは、是非思い出してくださいね。

以上、スタッフZでした。

信源海產店
金門縣金寧鄉湖下村60號
電話:082-327743
営業時間:11:00-21:00、旧正月休み
> 台北ナビの紹介記事

≪その他の金門島の記事≫
金門島二泊三日の旅10 金門島の守護神「風獅爺」はフォトジェニック!?
金門島二泊三日の旅9 金門島での滞在は四合院形式のレトロ民宿!
金門島二泊三日の旅8 三日目の観光ポイント
金門島二泊三日の旅7 二日目夕食は金門島のもう一つの地元有名店!
金門島二泊三日の旅6 二日目の観光ポイント後半
金門島二泊三日の旅5 二日目の観光ポイント前半
金門島二泊三日の旅3 一日目の観光ポイント
金門島二泊三日の旅2 ピーチエアのドタキャンで大わらわで金門島へ
金門島二泊三日の旅1 金門島ってどこ?

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

台湾コンビニの小ネタ^^;  

こんばんは、スタッフZです。

本当は今日金門島の事をブログに書こうと思ってたけどハプニングがあり、次回にします。

で、遅まきながらこの寒さに耐えかね衣替えをしつつ片付けしてたら先日台湾から持ち帰ったものを発見!



なんじゃこりゃ、って感じですよね(^^;;

実はこれなかなかの優れものなんです。

用途はコンビニで温めて貰ったものを運ぶための手提げなんです。

どうやって使うかっていうと、中央に温められたものをこんな風に置きます。



上記はうちで再現したので、わかりやすくカップ麺にしました。

で、左右の端をこんな感じに持ち上げると。



一枚の不織布が蛇腹に広がり手提げ状になります!



強度は不織布のためイマイチかもなので、長距離移動は無理ですが、五分程の移動なら充分じゃないかなぁ。

上記はカップ麺だから安定性悪そうに見えますが、台湾コンビニで売ってる冷凍点心とか運ぶのに日本のコンビニ袋よりはずっと安定性あると思います!

以上、台湾コンビニの小ネタでした!

PS ちなみにこれはコンビニで温めてもらうものを買うと入れてくれる手提げなので、売っている訳ではありません。
あしからず^^;

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter