台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

誠品書店でayacoさんのポストカードが発売中!  

こんばんは、スタッフZです。

日々台湾のホームページをチェックしている私ですが、
さっきMIIN Designさんのブログにいったら、
昨日の記事ですごい「好消息(読み:ハオシャオシ、意味:グッドニュース)」が!!!

なんとあの「台湾のたびしおり」のayacoさんがデザインされたポストカードが、
もうすでに誠品書店(下記の店舗)で発売しているそうです!!!

≫ 誠品書店敦南文具館
≫ 誠品書店信義文具館
≫ 誠品書店站前店文具館
≫ 誠品書店台中園道文具館
≫ 誠品書店高雄大遠百店

どんなポストカードかは、MIIN Designさんのブログ見てくださいね。

ayacoさんの消しゴムハンコのデザインが超キュートです!!!
私もayacoさんのファンなのでとっても欲しいですぅ!

以上、取り急ぎお知らせします!

スタッフZ

■ 台湾のたびしおり http://heppy.exblog.jp/
消しゴムハンコ作家のayacoさんとお友達による
台湾トラベルには欠かせない情報が盛りだくさんなブログです!

▼ 使いこんでボロボロな「台湾のたびしおり」本ともったいなくて使えない「台湾ポストてぬ」
20120201-1.jpg

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台北中山エリアで1泊5000円以下のホテルに泊まってみた!  

こんにちは、スタッフZです。

さて、前回台北に行った際、事情があって、
中山エリアに滞在する必要がありました!

中山エリアには私の定宿ダンディーホテルの支店があるのですが、
金・土曜日の予約は2ヶ月以上前から埋まってしまいます。

なので、ほかによさげなのはないかなぁーと楽天トラベルを見ていると、
いつもだったらスルーしてた5000円以下の、とあるホテルに目がとまりました!

ロイヤル台北のそば、バスタブなし、窓ありで1泊5000円以下…

この立地でこの価格ってちょっとヤバそうなホテルかなと思ったんですが、
「古いけど清潔でコスパよし、再利用したい」という書込みが結構あったので、
ちょっと意を決して、泊まってみることにしました。

「大欣大飯店 楽天トラベル限定!早割プラン」のスタンダードシングルが、
朝食付き、税・サービス料込で1泊1,386元、
1元2.7円とすると、なんと1泊3750円ほど!激安です!!!!

で、お部屋はどうだったかというと…

あまり期待していなかっただけに、結構満足です。
リーズナブルだし、立地も良くて便利、部屋は古いですが清潔です。

▼ 窓の外は、すぐ隣のホテルの客室
大欣大飯店

大欣大飯店

大欣大飯店

大欣大飯店

▼ 古さを物語る避難経路表示板
大欣大飯店

それから、書込みにもあったのですが、部屋の照明が暗いんです。
なので、仕事をする気になれず、すぐ眠くなってしまいます。
デスクランプが一つ、欲しいところです。

また、今回の部屋はバスなしなので、冬場に泊まるのはちょっと厳しい人もいるかも。

以前にも言いましたが、台湾の普通のホテルは夏仕様で暖房設備がないため、
客室内は結構深々と冷えます。
バスタブがある部屋なら、湯船で温まることができ冷えも解消できますが、
この部屋だと無理ですね。

大欣大飯店

大欣大飯店

▼ このシャワーヘッドはなかなか使いやすかった!
大欣大飯店

大欣大飯店

あと、こういうシャワーのみの部屋に泊まる時の必需品があります。

それは、台湾名物の「スリッパ」です。(夜市やスーパーなどで100元以下で入手可)

安宿宿泊時の必需品、台湾スリッパ

通常シャワーカーテンがないので、シャワーを浴びるとバスルーム中が水浸しになります。
そのためホテルの不織布製のスリッパをはいてシャワールームに入ると、スリッパがビショビショになります。

このスリッパなら足は濡れないし、これを履いて階下に朝食に行くこともできます。
軽い割には丈夫で、私はこの3年間、旅行には必ず持参していますが、まだまだ行けそうな感じです。
(あ、外履きにはせず、ホテル内限定で履いていますが。)

以上、スタッフZがお届けしました!

■ 大欣大飯店(DAHSHIN HOTEL)
台北市中山北路二段27巷2-2號
TEL:02-25652155
チェックイン:12:00~、チェックアウト:~12:00
≫ 公式サイト http://www.dlhotel.com.tw/
≫ 楽天トラベルのページ

PS 朝食のメニューは少ないのですが、
私の好きなシジミの醤油漬けがあって、
芋粥とともに毎日食べられたので幸せでした!

PS2 なんとブログを通じて仲良くさせていただいている
はてるまさまが同じホテルに泊まってらして…
あまりの奇遇にお互いびっくりでした!!!
はてるまさま、これからもよろしくお願いします!

PS3 部屋が奥まってたせいか、隣室の音などは気になりませんでした。

category: お知らせ

tb: 0   cm: 2

【番外編】SIMフリー携帯を買ったので上海でも使ってみた!  

こんにちは、スタッフZです。

王力宏のコンサートのために昨年11月に上海に行ったことは以前ご紹介しましたが、
その時、SIMフリー携帯を持っていたので、上海でもプリペイドSIMカードを買ってみました!

事前に上海在住日本人の友人からの情報では、
上海の街中にある宝くじ売り場でプリペイドSIMカードが売っているというとのこと!

台湾では2つの身分証明を持って発行会社(中華電信)支店で買うのに、
上海は宝くじ売り場で買える?って聞いてちょっと半信半疑でした。

が、友人の言う通り、宝くじ売り場で売ってたんです!

プリペイドSIMカードを売る上海の宝くじ売り場

この「福利彩票」というのが宝くじです。
日本と同じように、上海の繁華街の街角にスタンドのようにしてあります。

プリペイドSIMカードを売る上海の宝くじ売り場

で、このスタンドの左手に11桁の数字を羅列した紙が貼られているのですが、
これが、この売店で売っているプリペイドSIMカードの番号(携帯の電話番号)なのです。

プリペイドSIMカードを売る上海の宝くじ売り場

よく見ると番号の横に110元とか80元って書いてあります。

これは友人曰く、同じプリペイド額のカードでも、番号によって値段が違うとのこと!!!
そういえば、香港でも8888の車のナンバープレートが高値取引されるっていいますもんね。
縁起がいいからという理由で、110元から50元と倍以上も違うなんて面白いですね。

実はこの写真は後日友人に頼んでとってもらったので60元のカードもあるのですが、
私が買った時は夕方だったので一番安い70元(約1050円)のカードを買いました!

中国 プリペイドSIMカード 神州行

中国 プリペイドSIMカード 神州行

すいません、薄暗いタクシーの中で開封したので、汚くてすみません。
この袋の中に、プリペイドSIMカードとパスワードが書かれた紙、取扱説明書が入ってます。

中国 プリペイドSIMカード 神州行

暗い中で取説を解読するのも大変なので、
設定方法とかわからないけど、とりあえず携帯にいれてみました。

結果、SIMを携帯にいれると即通話が可能でした!超簡単です!
一緒に入っているパスワードは、通話だけなら必要ないようです。

今回は上海にいる友人との連絡用だったので通話とSMSさえできればOKなので、
取説は現地でゆっくり見ることもなく帰国しました。

で、帰国後よーく取説を読んでみると、
このプリペイドSIMカード、なかなか面白いんです。

月額基本料が16元、上海内への発信は12カ月タダ、
上海以外への発信は最初の1分0.2元、2分目タダ、3分以降1分ごとに0.1元、
上海からの受信はタダ、SMSは1回0.1元という料金形態です。

このカードにプリペイドされている金額は通話料50元なので、
上海内での通話なら月額基本料のみしかかからないので、
3ケ月はもつことになるようです。
(チャージしつづければ、ずっとこの番号を使えます。)

中国移動通信っていう中国最大手の移動通信の会社の、
神州行っていうプリペイドSIMカードなんですが、
コースによっていろんな料金コースがあるみたいです。

私の買ったカードのコースは「暢聊版」といって、
月額基本料はちょっと高いけど上海内の通話がタダという、
お話好きにはたまらないコースです。

中国は国土が広いので、携帯でもエリア別料金設定となっています。

なので、私が買ったものは上海内が通話料タダですが、
例えば広州旅行の際購入するなら、広州内通話料がタダのこの手のカードを買い、
出張とかで中国中を移動するような方は、別のコースのカードを買った方がいいようです。

いやー、さすが中国!プリペイドSIMカード一つとっても奥が深いです!

以上、スタッフZでした!

■ 神州行
公式サイト(中国語):http://www.10086.cn/brand/201004/t20100427_15321.htm

■ 中国SIMカード購入にあたり下記のブログ参考にさせていただきました!ありがとうございます!
≫ 仙石浩明の日記(中国でプリペイド SIMカード 神州行と如意通を買ってみた)
≫ Mobile Fan blog(中国上海で神州行SIMを購入してみる。EMONSTER利用)

★ 台湾のプリペイドSIMカードについてはこちらをご覧ください!

PS 取説見たら、GPRSもできるって書いてあるので、
それなりの携帯を持ってればネットも視聴可能なようです!

PS2 このSIMカードのこと調べてたら、
淘宝網(中国最大手のオークションサイト)で、
なんと同じカードが25元から売ってました!どうゆうこと???

PS3 上海のCさん、ご協力ありがとうございました~

category: 日記

thread: 中国 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台湾ならではの中華風シールを金興発でゲット!  

こんにちは、スタッフZです。

さて、先日台湾に行った時、私は中山エリアに滞在しました。
その時友人が「絵を描きたいからペンとスケッチブックが買いたい!」というので、
ホテルスタッフにそばに文房具店はないかと尋ねたら、
「金興發(金興発)の2階」ならあるだろうというので行ってみました!

おおよその場所は聞いたけど、それらしき店の入り口は、
日本のディスカウントストアの入口みたいで、しかも年末とあって大変な混雑!

文房具店がこんなに混んでいるはずはないだろうと、
左側のいかにも雑居ビルのエントランスホール風なところに入り、
エレベーターで2階のボタンを押しました!

ピンポーンとなって、扉が開くと…
扉のまん前が板張りされてて出られないようになってて、中は工事中の様子!!!

えー、教えてもらった店は改装中???といぶかりながらも、
さきほど通り過ぎたディスカウントストアに舞い戻り、
人をかき分け中に入ると、ちゃんと2階に行く階段がありました!

なるほどー、金興發(金興発)はあらゆる生活雑貨を売ってる
総合ディスカウントストアーみたいな店なんですね~
(誠品書店みたいな店を想像してたので、ちょっとびっくり!)

そして金興發(金興発)の2階には、
事務用品から絵具や画材まで、ありとあらゆる文具がありました。

友人がスケッチブックを選んでいる間に、私は大好きなシール探しです!

ここ数年、日本でもブームになっているシールですが、
なかなか中華風デザインがないんですよね~

誠品にはMIIN DESIGNさんの台湾の名物写真シールはありますが、
それ以外はあまり見たことなかったので、
ここぞとばかりに金興發(金興発)のシールコーナーを物色しました!

で、ゲットしたのがこれでーす!

まず、ヘタウマなイラストが可愛いシール。ポストカードとかに貼るとGood!
日本語もありますが、繁体字もあるので多分台湾のデザイン。(@15元)
「かまわないよ。」って、台湾ではなにか特別な意味があるのかしら?
金興發(金興発)で売ってるシール

それから、思わず大人買いした、立体シール(3Dシール)!(@35元)
レトロな雰囲気といい、題材といい、超お気に入りです!!!

金興發(金興発)で売ってるシール

金興發(金興発)で売ってるシール

金興發(金興発)で売ってるシール

金興發(金興発)で売ってるシール

金興發(金興発)で売ってるシール

▼ 立体的になっているので、ポストカード向きじゃないです
金興發(金興発)で売ってるシール


最後に年賀シール(@15元)と年賀カード(@30元前後)!

金興發(金興発)で売ってるシール

金興發(金興発)で売ってるカード

年賀カードは干支の入ってない毎年共通デザインのもので、
シールはちょっとだけ龍の絵柄が入っているものなので、
カードにシールを貼って送ろうかなと思って買いました!

今回思いがけず、なかなか良いお買い物をしたなぁと思っていたら、
なんと先日書いた台湾在住香港人イラストレーターのEmilyさんもお気に入りの店のようで、
「小港包的台北五四三」の中でも金興發(金興発)が紹介されていました!
おしゃれな台北っ子の間では「JSF」と呼ばれてる?らしいです^^

金興發(金興発)の紹介記事

以上、スタッフZでした!

■ 金興發(金興発)生活百貨
台北市南京西路5-1號
TEL:02-2100-2966
営業時間:9:30-23:30 年中無休
公式FACEBOOK:https://www.facebook.com/ecjsf
≫ 台北ナビさんの紹介記事

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

香港迷が復活しそうなイベントと横浜中華街うろうろ  

こんにちは、スタッフZです。

さて、先日横浜のとあるイベントに参加してきました!

『香港路地的裏グルメ』出版記念企画
小野寺光子 水彩イラストで旅する香港
“裏グルメ”&聘珍樓グリーティングカード 原画展&トークイベント


実は私スタッフZは始めは香港迷(香港ファン)でして、
それが高じて中国留学、現在台湾茶関連の仕事をしております!

香港迷だった頃は年3~4回は香港に行き、
ガイドブックで紹介されているショップ・レストランは、
全制覇するほどの勢いでした。(ちょっと大げさですが…^^;)

ただ最近は香港まで手を伸ばすと資金が持たないので、
香港迷は封印し、台湾に全精力傾けております。

なので、ひさびさの香港イベントだったので期待大で行ってきました!

そして、期待通りの素晴らしさ!

聘珍楼のお料理は化学調味料を使わない滋味溢れる身体に優しいものだし、
二人の作者によるトークも掛け合いが絶妙で大ウケでした!

イベント中、カメラマンでもないのに写真を撮りまくるのは気がひけたので、
お料理の写真をちょろっとご紹介します。

▼ 前菜、久々に美味しいチャーシューを食べました!
聘珍樓

▼ ユリ根や髪菜とよばれるおめでたい海藻が入ったスープ!身体がぽかぽか暖まりました!
聘珍樓

▼ 咸水角(なぜか点心類は広東語読みになり、これは「ハムスイゴッ」とよばれる五目餡入りあげ餅)美味し!
聘珍樓

▼ 紅豆沙(小豆の汁粉)甘さ控えめで、陳皮やユリ根などが入ってて身体の中に沁みわたる美味しさ!
聘珍樓

いや~、こんな美味しい広東料理の数々、久々に食べましたよ!
さすが日本最古、かつ日本で誕生したのに香港でも大成功している中華料理店であります!

そして、お料理やトークが素晴らしい上に、
ブロ友のクラルスさまともこの会でお会いすることができたんです。

クラルスさまとどうしてお知り合いになったか…今ではあまり記憶がないのですが、
香港迷かつ台湾迷であるクラルスさまとお会いし、
初対面なのに旧知の仲のように打ち解けてお話することができて嬉しかったです!

クラルスさまのブログはこちら。http://clarus4510.exblog.jp/


本当に夢のようであっと言う間にお開きの時間になってしまいました!
そして、その後、このイベントにお誘いくださった方が、
ちょっとお茶でもと誘ってくださったのが、あの「Tef Cafe」だったのです!!!

Tef Cafeには前々から行きたいと思ってて、
思いがけず行ける機会が到来!!!
今日はこんないい思いをして、罰があたりそうです^^;

Tef Cafeはインテリアも素敵だし、
なんと私の大好きな海南鶏飯が食べられるんですよ。
しかもアイドル犬のジョビもいて癒されるし…

あー、ここに住んでたら毎週通いたい、そんなカフェです。

▼ Tef Cafeの1階は雑貨ショップ、可愛い雑貨が沢山あります!
tef-tef

お茶した後、知人とは別れ、中華街をしばし散策しました!

というのは、クラルスさまのお客様で、なんと弊店に来てくださった方がいらして、
その方が着ていたチャイナ風ワンピがとっても素敵だったんです。

台湾で買われたんですかって聞いたら、
関帝廟のそばのお店で買ったというので行ってみたかったんです!

▼ いつもド派手な関帝廟
中華街関帝廟

▼ 干支の辰を大胆にあしらったウインドウディスプレイが素敵なROUROU
rourou

ROUROUは、もしかしたらとっても有名なのかもしれませんが、
私本当に日本ではユニクロでしか服買わないので全く知らなかったのですが、
抑えめチャイナテイストが超可愛いショップでした!

その後も雨の中華街をうろうろ、結局家路に着いたのは午後9時でした!
今日は大大大満足の一日でした!

そうです!
イベントは1月21日だけですが、『香港路地的裏グルメ』の小野寺光子さんの原画展は、
1月31日までやってますのでご興味のある方は是非行ってみてくださいね!

香港の人々を描いた小野寺さんがイラストは、繊細でありながらほっとできます。


それから、お知らせがあります。

tefカフェのようなオシャレなカフェを舞台にした台湾の映画があります。



邦題「台北カフェ・ストーリー」原題: 第36個故事といいますが、
この映画の上映を含むイベントが2月12日に開催されるそうです。

題して「SHARE PARTY」、シェアをテーマに物々交換したりするイベントらしいです。
私も行きたいけど、先約があって行けなくて残念!
申し込み方法などは≪こちら≫をご覧ください。

以上、スタッフでした!


■ 『香港路地的裏グルメ』原画展

2012年1月17日(火)~1月31日(火) 月~金・日 11:00~22:00/土 11:00~23:00(無休)
場所:聘珍樓横濱本店エントランスホール ウエイティングスペース    
営業時間中はいつでもご覧いただけます。
詳細は小野寺さんのブログまで。

■ Tef Cafe
神奈川県横浜市中区山下町166
TEL: 045-663-3941
営業:11:00~19:00(水、第3火曜定休)
公式サイト:http://tef-tef.cc/tef-cafe/index.html

■ ROUROU横浜中華街店
神奈川県横浜市中区山下町130
TEL: 045-662-0466
営業:11:00~21:00 (冬期~20:00、年中無休)
公式サイト:http://rourou.com/

category: 日記

thread: 香港 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter