台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

永康街の食のまとめ…  

こんばんは、スタッフZです。

さて、このブログを書き始めて早3年が経過しました。
その間に書いた記事は400本超、思えばずいぶん書いたもんです!

見直してみると、カテゴリー分けが大雑把なのでちょっと見難いです^^;
ここでちょっとだけ永康街の食に関する記事をまとめてみようと思います。

というのはいつも欠かさず拝見している台北グルメブロガーのpekoさまが、
まとめ記事を書かれていたから!!!なので、真似っこです^^;

台湾在住のpekoさまの方がいろんな店に断然数多く行ってますから、
まずはpekoさまのまとめ記事をご覧になってください。

≫ 「台湾で食べまくり」~永康街エリア~

pekoさまのページに載ってない店のみ下記にリンクを掲載しています。
順不同ですが、あしからず…

呉留手(日本風居酒屋)
http://kozancha.exblog.jp/12594226/

三進自助餐(セルフサービス食堂)
http://kozancha.exblog.jp/12524537/

陞揚鼎厨(台湾・広東料理)
http://kozancha.exblog.jp/12517776/

大隱酒食(台湾風居酒屋)
http://kozancha.exblog.jp/11505782/

香港鑫華茶餐廳(香港風食堂)
http://kozancha.exblog.jp/11141901/

康泰小館(タイ料理)
http://kozancha.exblog.jp/10763783/

台南担仔麵(担仔麵)
http://kozancha.exblog.jp/9126522/

越南小吃(タイ麺)
http://kozancha.exblog.jp/9060592/

佳客多(牛肉麺)
http://kozancha.exblog.jp/8993450/

香港太興燒臘(香港風チャーシュー飯)
http://kozancha.exblog.jp/8970547/

誠記越南麺食館(ベトナムのフォー、小皿料理)
http://kozancha.exblog.jp/8687885/

度小月永康店(担仔麵、小皿料理)
http://kozancha.exblog.jp/8791633/

橘子工坊(ドリンク)
http://kozancha.exblog.jp/10871355/

50嵐(ドリンク)
http://kozancha.exblog.jp/10712580/

これ書いてたら、チャーシュー飯が食べたくなってきた~
以上、スタッフZでした!

永康街の街路表示

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

続・大阪方面の皆さん、青木由香さんトークショウがあります!  

こんばんは、超眠いスタッフZです。

さて、今晩ブロ友である大阪在住のはてるまさまから、
耳寄りな情報が寄せられました!
(はてるまさまの抱腹絶倒ブログは「女の爆想日記」です)

題して、 第53回関空わくわくセミナー
「もっと近く!より楽しく!さらに美味しい台湾へようこそ ~Time for Taiwan~」、
台湾イベントの情報でございます!

しかもこのセミナー、またしても青木由香さんのお話が聞けて、
さらに台湾往復航空券があたる抽選まであるそうです!!!

そんな充実したセミナーなのに参加無料なんですよ!
さすが大阪、太っ腹!!!(←前にも聞いたような台詞^^;)

東京ではこんな無料イベントそうそうないのに、
なんで大阪だけっ!て思うのはせこい私だけ?

とりあえず先着順だそうですから、
少しでも早く皆様にお伝えしたくって、
眠い目をこすりながら書きました。

以上、スタッフZがお届けしました。

■  第53回関空わくわくセミナー
「もっと近く!より楽しく!さらに美味しい台湾へようこそ ~Time for Taiwan~」
日時:2012年3月11日(日) 13:30~15:30
会場:ホテル日航関西空港1F 関西空港会議場 「鶴の間」
定員:200名(先着順)
参加費:無料
公式サイト:http://www.kiac.co.jp/promote/go/event/53/index.html


PS はてるまさま、情報ありがとうございました!

▼写真は空港つながりで上海の虹橋空港にいるドラゴンエア
上海虹橋空港

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

台湾の定番朝食:鹹豆漿(しょっぱい豆乳)にはまり中~  

こんにちは、スタッフZです。

さて、昨日は東京マラソンでした。
スタッフZの家のそばもそのコース、
かつ友人が出場したので路上で応援しましたよ!

▼残念だった川内選手!
東京マラソン

話は変わりますが、いつも台北に滞在する時は、
大体朝食付きのホテルに泊まるので、
なかなか外で朝食を食べる機会がありません。

なので、数ある朝食処にもほとんど行ったことがないんです。

でも、以前一度だけ友人と中正紀念堂そばの盛園豆漿に行って、
鹹豆漿(読み:シエントウジャン)を食べたことがありました。
その時、「あ、これなら自分で作れそう~」と思ったんです。

皆さん、鹹豆漿ご存知ですか?

温めた豆乳に酢やラー油、その他調味料と青葱や小エビを入れたもので、台湾の朝食の定番です。
豆乳がおぼろ状に固まって美味しいんですよ。

それから早1年超が過ぎ、最近のマイブームが豆乳です。

コーヒーや紅茶に入れたりそのまま飲んだりしてたんですが、
それだとそんなに沢山飲めないので、
鹹豆漿を作ってみようと思ったんです。

早速干し桜エビを買って来て、先週あたりから試行錯誤し、
日曜日の朝、それなりにできたのでご紹介します!

【材料】
豆乳(私は紀文の調整豆乳)100cc
干し桜エビ 大さじ1杯
長葱小口切り 少々
ザーサイ千切り 少々
酢 小さじ1杯
ポン酢 少々
ラー油 少々
(桜エビやザーサイに塩分があるので量は適宜調整してください)

鹹豆漿

▼二人分の量です
鹹豆漿

鹹豆漿

材料はこれだけです!で、作り方はさらに簡単!

1)豆乳は鍋で温めるか、電子レンジで温めます。
2)温まった豆乳に葱、ザーサイ、桜エビを加え混ぜます。
3)酢を加えます。⇒ここで凝固します。
4)仕上げにラー油とポン酢を好みの量加えます。

鹹豆漿

鹹豆漿

▼おぼろ状になったところ、湯気でレンズが曇ってます^^;
鹹豆漿

▼好みでラー油とポン酢を加えます(ポン酢は入れた瞬間消えた…)
鹹豆漿

本場では油条という揚げパンみたいなのを加えるのですが、
私は油で揚げたものがあまり好きではないので入れてません。
油っぽいもの好きな方は、油揚げを焼いた物とか、
揚げ玉とかいれてもいいかもしれないです。
(あとクルトンとかガーリックトーストとか)

長葱を万能ねぎや青い葱にすると色どりがよくなります。

干し桜エビじゃなく、カツオ節でもいいし(ダシのでるものなら他の物でも可。)、
桜エビの魚臭さが気になる人は、ショウガの絞り汁を入れるといいと思います。

要は温めた豆乳にダシになるものを加えて酢を入れればいいんです。

酢を加えると豆乳がおぼろ豆腐のようになって美味しいんです。
それにカルシウムイソフラボンがたっぷり取れます。
まだ寒い朝にこれを飲むと温まりますし、お腹の調子もいいみたい^^;

ということで、本場の味とはいかないけれど、本場を懐しむにはなかなかの出来ですので、
台湾の味が恋しくなったら是非一度試してみてくださいね!

以上、スタッフZの3分クッキングでした!


PS ブロ友のメイフェさまも鹹豆漿の記事を書かれてます。以心伝心^^
PS2 紀文の調整豆乳は飲みやすいように糖分や塩分が加えられているので、
味付けをする場合は先に味見した方がいいです。

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

一足先に春を感じる客家花布茶缶はいかが?  

こんにちは、スタッフZです。

今朝の東京は久しぶりの雨でした。
これからはひと雨ごとに春らしくなっていくんでしょうね。

さて、今日は客家花布の茶缶のご紹介です。
茶缶とは、茶葉を保管する容器のことで、日本語なら茶筒です^^

客家花布茶缶

今回ご紹介する茶缶は缶とはいっても金属製ではなく磁器製のものです。
中国語では金属製か否か素材に関わらず茶缶(繁体字で「茶罐」)と言います。

この客家花布柄の茶缶はもちろん新太源の花布シリーズの一つで、
蓋碗コースターなどと同様、
ビビッドな地色にあでやかな牡丹が印象的なデザインです。

色は赤、紫、ピンク、水色、ベージュがあります。

客家花布茶缶

ただ、茶葉を保管するとなると一番気をつけなくてはいけないのが、
外気と湿気を遮断することですが、磁器製のものってどうなの?
と思いますよね~

でも、この茶缶、なかなかよく考えられていて、
蓋の内側に透明なシリコンがついています。

客家花布茶缶

客家花布茶缶

客家花布茶缶

なので磁器の蓋ながら、ぴったりと閉めることができるんです!!!
おー、柄が素敵なだけじゃなく機能性もバッチリなのね~~~

ということは、台湾茶だけじゃなく、コーヒーを保管したり、
シュガーポットにしても素敵かも!?

というとで、客家花布の茶缶と茶器で、
一足お先にティータイムを春らしくアレンジしてみてはいかがですか?

スタッフZ

■ 客家花布茶缶
直径:約8cm、高さ:約8cm
容量:360cc
(巻きの強い高山茶なら約100g入ります。)
価格:450元
メーカー:新太源

category: 商品紹介―茶器

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

今日は猫の日にちなんで台湾の猫本のご紹介!  

こんにちは、スタッフZです。

さて、今日2月22日は猫の日です。
ニャー(2)・ニャー(2)・ニャー(2)だからだそうですが、
じゃあ2月2日でも良さそうと思うのはあまのじゃくな私だけです^^

で、今日は猫の日にちなんで台湾の猫本をご紹介します。

以前猫村をご紹介した時に一緒に猫本をご紹介しましたが、
その本と同じ女性フォトグラファー貓夫人さんの本です。

台湾の猫本

台湾の猫本


『台灣這裡貓當家』
(意味:台湾のここでは猫が切り盛りしてます?)

上手く訳せないのですが、
商店などの「看板猫」を紹介している本なのです。

以前ご紹介した本は台湾の猫村の野良猫達を写した写真集でしたが、
これは家猫、しかも看板猫として、
家人のみならず、その店の顧客からも愛されている猫達を
ありのままに撮影した写真集です!

著作権とかにひっかかりそうですが、
あんまり可愛いのでちょっとご紹介させてください。

最初の看板猫は台北の漢方薬局のホワイトソックス君!
この威厳のある眼差し、薬局の看板猫らしいですね!

台湾の猫本

店での様子を撮影した写真のほか、
下記の写真のようにお店の名前や住所まで記載されているので、
実際に会いに行けたりするわけです。

台湾の猫本

まあ、人んちの猫に会いに日本から行く人はいないと思いますが…^^;

でも、台北だけじゃなくて、基隆や烏来、三重など
日本人はなかなか行かない場所の子たちも紹介されているので、
この子たちに会いに行く旅みたいなのもいいかも!?

台湾の猫本

写真満載なので中国語は読めなくても楽しめます!
しかもこんな可愛いステッカーのおまけもついてるし^^

台湾の猫本

ということで台湾の猫本『台灣這裡貓當家』のご紹介でした!

スタッフZ

■ 台灣這裡貓當家
撮影・文 貓夫人
出版 木馬文化
初版 2011年11月
価格 350台湾ドル
≫誠品書店の紹介ページ
≫貓夫人さんのFACEBOOK
≫貓夫人さんのブログ

PS この本の私的ベストショットはこれです
台湾の猫本

category: その他

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter