台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

バニラエアで台北にやってきた!  

こんばんは、スタッフZです!

さて、無事昨日バニラエアで台北に到着いたしました~
初のLCCでの台湾行きとあって、大雑把なスタッフZも多少リサーチしました!
その際に参考にさせていただいのが、こちら↓のブログ!

「中国茶・台湾茶と旅行 あるきちのお茶・旅行日記」
 バニラエアで台湾に来てみました(成田-台北搭乗記) (4)

すごく詳細に書かれていらっしゃるので、もう私の出る幕無し!って感じですが、
若干変更されている点があったので、その説明をさせていただきます!

その変更点は、成田空港でも、バスではなくボーディングブリッジ利用だったこと!
もしかしたら、新しいゲートができたんじゃないでしょうか?

成田空港第2ターミナル北側の出国審査が終わると免税品の販売エリアにでます。
(今日朝7時台に成田を出る国際線はバニラエアのみなだったので、南の出国審査はクローズされてました。)

20140620_0.jpg

この時点で午前6:40、まだ一部の店はオープンしていません。

20140620_1.jpg

今回搭乗は88番ゲートなので、右に向かってずんずん進み、エスカレータで1階下り、左側の通路を進みます。

20140620_2.jpg

するとこんな道になります。全く来たことない道です。

20140620_3.jpg

でもって、その先はこんなモロ工事中を隠す壁に覆われた道になってます。

20140620_4.jpg

そして、やっと81番ゲートになるんですが、その後また50m位は歩き、88番ゲートに着きました。
いやー、結構離れてます。けど、バスに乗るよりはいいかな?今朝は朝から暑かったし^^;
そう、そういえばあるきちさんのブログではバスに乗るって書いてあったけど、
乗らなくても良かったんです!

ラッキー(≧∇≦)

ほら、こんな風にボーディングゲートが繋がってる(^^)/

20140620_5.jpg

ただ、ボーディングゲートだと機体の写真が撮れないのが残念です。
とりあえず、向こう側にいるバニラエアの機体で我慢してください。

20140620_6.jpg

このボーディングブリッジに繋がっている件、今日だけなのか、
それとも今後はずっとこうなのか、航空業界に明るくないスタッフZはわかりませんが、
知ってる方いらっしゃたら、是非コメントお願いします!

以上、スタッフZがお届けしました!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しております。
皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

どうぞよろしくお願いします!

category: 台湾観光

tb: 0   cm: 2

ガイドブックの新潮流「台北本」に実は載ってた^^;  

こんばんは、スタッフZです。

いよいよ明日(というか本日)より台湾に行ってまいります!
そのためにいくつかのガイドブックを総ざらいして、
行くべきお店などをチェックしてたら…

なんと、「台北本」というムック版のガイドブックに、
うちの店が紹介されてたんです!!!

20140619_2.jpg

といっても、本当は大分前に王店長からその話を聞いてたんですけど、
その「台北本」の入手が大分あとになってからだったので、
何の理由で「台北本」が手元にあるのかすっかり忘れておりまして、
今に至っております^^;

取り急ぎチェックしてみましたら、この「台北本」、
ムックタイプなんですが、雑誌とガイドブックを融合させたような構成で、
なかなか見やすいガイドブックとなっております。

20140619_0.jpg

る●ぶとかマ●プルほど情報量はなくて、その代わり写真を大きく扱ってるので、
見やすいんだわと思いました。

そしてエリア別ではなく、コンテンツ別(例えば、スィーツとか文房具とか)の
ページ構成なので、私のように台北がある程度分かっている場合は、
新しい店とかがチェックしやすく便利です。
(初めての方にはエリア別の方が見やすいかな???)

ということで、「台北本」をまだ見てない方は、AMAZONの「クリックなか見!検索」で、
冒頭の数ページをチェックできますから、一度覗いてみてはいかがでしょう?

以上、スタッフZがお届けしました!

■ 台北本最新2015年
1296円 エイ出版社
※ 上記写真は2012年版で今年の4月に2015年版が発売されたようです。
    2015年版に弊店が掲載されているかはまだ未確認です。
※ 台北本2012年版もAMAZONでまだ入手可能なようです。





 
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しております。
皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

どうぞよろしくお願いします!

category: お知らせ

tb: 0   cm: 2

台湾観光協会で驚きのパンフをゲット!  

こんにちは、スタッフZです!

さて、訪台の日も刻々と近づいてまいりましたが、
今回行く台東エリアは、スタッフZは行くのは初めて、
しかも一般的なガイドブックではほとんど紹介されていない、
ちょっとレアな場所なのです。

で、一緒に行く友人から「台湾観光協会に情報を仕入れにいかない?」と誘われ、
本日、初の台湾観光協会訪問と相成りました!

blog20140616_0.jpg

新橋駅より徒歩5分ほどにある台湾観光協会東京事務所は、
営業時間が平日の9:30~18:00なので、
お勤めしているとなかなか行けないですよね~

かく言う私も今回初めて行ってみたんですが、
ガイドブックを買うくらいの情報を仕入れられたので、
行って良かった~~~というのが素直な感想。

今回行く台東の緑島や台南の玉井のことも教えてもらえました!
(ただ、旅行代理店ではないので、予約とかはできません。)

それから、観光地のパンフレットなんかもいろいろいただけるんですが、
その中に特筆すべきパンフレットがありました!

それが、これです
↓ ↓ ↓ 
blog20140616_1.jpg

このショコタンが台北の下町にたたずむ2つの表紙、微妙に違うでしょ!

左が本日台湾観光協会でタダでゲットした台北のパンフレット、
右は私が4月に購入した新潮社の雑誌、ROLAの表紙です!!!

なんて、クリソツ!!!

ていうか、このパンフレットは、ROLaの台湾特集の半分くらいの記事を割愛して、
パンフレット用に編集したもののようです!
いくらコピー天国の中華圏とはいえ、政府直轄の観光協会ですから、
さすがに無断コピーの訳ないですよね^^;

blog20140616_2.jpg
↑ページごとの編集だから、そのままのページも沢山あります!

ということで、ROLaの記事、見てみたかったけど、
今さらバックナンバー買うのもと思っている皆様、
観光協会に資料請求してみてはどうでしょう!

以上、スタッフZがお届けしました!

■台湾観光協会東京事務所
〒105−0003 東京都港区西新橋1−5−8 川手ビル3階
TEL:03−3501−3591
FAX:03−3501−3586
営業時間:9:30~18:00
休日:土、日、祝日、台湾旧正月元旦、双十國慶節(10月10日)
公式サイト:http://www.go-taiwan.net/

PS 台湾観光協会の帰り、本当はランチしようと思って、
虎の門ヒルズに行ってみたんですが、
すごい混んでたので、ランチするのは諦めました。

blog20140616_3.jpg

ただ、どんなお店が入っているかチェックしようと思って発見したのが、
台湾の焼き肉居酒屋チェーンの乾杯の社長の花輪!
台湾観光協会の帰りに遭遇するなんて、
なんか不思議な縁を感じました^^;

blog20140616_4.jpg

PS2 Mちゃん、いつも情報ありがとう!

本家の雑誌を読みたい方、まだ入手可能ですよ~
◎ ROLa 2014年5月号「台湾、福なる時間」
620円 新潮社





 
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しております。
皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

どうぞよろしくお願いします!




category: 台湾観光

tb: 0   cm: 0

冷やしても美味しい鹿谷比賽茶  

こんにちは、スタッフZです!

ここ数日、梅雨の合間のさわやかな天気ですね~
ただ、陽射しも強く乾燥しているので、
ちょっと動くと喉が渇きますね!

そんな時におすすめなのが、冷たいウーロン茶!
一口飲むだけで、清涼感が漂いますよね~~~

20140615_0.jpg

この冷たい烏龍茶に、当店の鹿谷比賽茶はぴったりなんですよ♪
このいい塩梅に焙煎された茶葉!芳ばしい香りが漂ってきそう!!!

20140615_2.jpg

ガラスだと見にくいので、マグカップで失礼しますが、
クリアーな褐色の茶水が綺麗!

20140615_4.jpg

麦茶とは違うすっきりとした飲み口、
そして飲んだ後に喉のあたりにほんのり感じる甘味が癖になります!

甘味といっても砂糖のようなダイレクトな甘さじゃなくて、
玉露とかを飲んだ時に喉の奥で感じる、
じんわ~りと感じる味わいのことです。
(うまく説明できなくてすみません。)

入れ方は、ずぼらな私ですから、当然エコボトル(トラベルバディ、Travel Buddy)のお世話になります!
エコボトルの大サイズに多分5グラム(大匙に軽く1杯)くらいの茶葉を入れてお湯を入れます。
冷めるまで常温で放置し、冷めたら冷蔵庫にポン!冷えたら完成です!

20140615_3.jpg

まあ、なんて簡単なんでしょう!!!
ずぼら、且つ健忘症気味な私でも覚えられます!
ただ、ここで一つご注意いただきたいことが!

私は古い集合住宅に住んでいるのですが、
水を飲むときは水道からそのまま飲みますが、
沸かして台湾茶を入れる時は、
浄水器などを通したものを使っています。

水道水でもやかんの蓋を開けて数分間沸騰させればいい、
という話も聞きますが、鹿谷比賽茶の味がすっきりしているだけに、
カルキ臭さというか、独特の風味を感じてしまうんです。
(コーヒーだと、それほど感じないんですが^^;)

ただ、これは皆さんの住環境にもよりますので、
使うお水の選定についてはお任せします~~~

ということで、来るべき猛暑の夏を乗り切るための、
すっきりウーロン茶は、鹿谷比賽茶で決まりですね♪

以上、スタッフZがお届けしました!

■鹿谷比賽茶
200グラム 550元
※茶葉についての詳しい説明は過去記事をご覧ください!
≫ おすすめ台湾茶 - 鹿谷比賽茶

※パッケージが変わりました。
20140615_1.jpg

PS 台湾茶は茶葉が膨らむので、エコボトルの茶漉しに入れすぎないでくださいね。
多すぎると茶漉しの中で茶葉がうまく膨らまず、茶が浸出できません。
他の茶葉の場合、少な目から加減していってみてくださいね♪

PS2 すみません、我が家はフォトジェニックな場所がなくて、
フローリング上に飲み物をおいておりますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!

category: 商品紹介―茶葉

tb: 0   cm: 2

またまた台湾ネタ雑誌発見!カメラ日和  

こんばんは、スタッフZです!

さて、先日AMAZONで雑誌を探している時に、
こんな雑誌も発見してしまっていたんです!

blog20140613_0.jpg

カメラ日和って、最近流行のカメラ女子をターゲットにした雑誌で、
オッサレーな写真の撮り方とか、初心者のための一眼レフの選び方とかが、
紹介されている雑誌のようです!

で、この号でどんな風に台湾が関わっているかというと、
まず、「一歩進んだ写真術」という特集で、
台湾人カメラマンIvy Chenさんのコラムと写真があります。
彼女は日本でもカメラマンとして活躍している時期があって、
蒼井優さんとも親交がある方です。

そして、もう一つは、この雑誌で主催している写真講座で台湾へ撮影旅行に行き、
生徒さんが撮影している様子と、撮影した写真で作ったコラージュ作品を
紹介するという企画です。(ページ数は多くなく、7ページです。)

blog20140613_2.jpg

さすがに写真講座に通われているだけあって、生徒さんの作品は、
構図も雰囲気も超素敵!!!(私の写真とは全然ちゃう!)

しかも、その写真を使って、プラス台湾の小物(マスキングテープとか花布など)を
あしらったコラージュ作品が可愛くて可愛くて、私も作りた~~~い!

いやはや、大変勉強になりました!
私も頑張ってコラージュブック、作るぞ!と思ったスタッフZでした!

カメラ日和 VOL.53 2014年3月号
780円 第一プログレス
公式サイト:http://www.camerabiyori.com/contents/vol53.htm

PS この雑誌、2014年3月号なので、もうすでに私のよく行く書店では扱っていなくて、
AMAZONのマーケットプレイスで古本を購入しました!
古本が苦手な方は、まだバックナンバーも取り扱っているようなので、公式サイトをご参照ください!
(一部書店でもバックナンバーの取り扱いあるようです。)




 
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しております。
皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

どうぞよろしくお願いします!

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tag: カメラ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter