台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

台北弾丸旅レポ(15) 牛肉麺のニューウェーブ「愛・熟成21牛肉麺」で夕食  

こんばんは、スタッフZです!

さて、烏来で温泉に入ったあと、日本だったらビールでまったりするんですけど、なにせその日の夜には日本へ帰国しなければいけなかったので、休憩もせず早めに台北に戻りました。

そして、夕食は市政府駅直結の統一阪急百貨店の地下2階にある牛肉麺屋さんでとることにしました。



その名も「愛・熟成21牛肉麺」という変わった店名^^;
で、なぜこの店に来たかというと、台湾人の友人がその前日に粥火鍋じゃなかったらここに来ようっていってたからなんです。
実はこの店、牛肉輸入を皮切りに広く食品の輸入・卸・小売り・飲食店経営をしている美福という会社が経営しているそうで、なので牛肉も品質のいいものが使われているそうなんです。

ただ、通常の牛肉麺屋さんよりも単価が高いので、かきいれどきの午後6時だというのに、お客さんはまばらでした^^;



メニューはこんな感じ。どのメニューもちょっとお高め^^;









私はトマト霜降り牛肉麺ときゅうりの漬物、生ビールを注文しました!
きゅうりの漬物の奥にあるのが豆板醤などの薬味の盛り合わせで、これは注文しなくても出てきます。



で、キュウリの漬物はイマイチでした^^; やっぱり鼎泰豊のキュウリの漬物が一番かも。



牛肉麺は清湯(チンタン)と呼ばれるクリアーなスープのものを頼んだんですが、牛肉麺というよりベトナムの生牛肉のフォーみたいな感じです。あっさりしてて私好みのスープでした。麺も太目で食べ応えがあります。ただ、霜降り牛肉がちょっと日本の霜降り牛肉とは違う感じ。まあ、たまにしか霜降り食べない私の評価はあてにできないですけど^^;

ただ、フードコート内ではなくレストランなのでゆっくり座れますし、しかもビールも飲めたので、私は大満足でした!

本来はここでは世界初の「全球首創乾式熟成風味牛肉麵」っていうのが食べられるはずだったんですけど、事前調査が足らず、それは食べませんでした。残念^^;

今回のお支払は10%のサービス料が入って418元でした。

以上、スタッフZがお届けしました。

■愛・熟成21牛肉麺 統一阪急店
台北市忠孝東路五段8号 地下2階 A3
TEL:02-8780-6800(直通)
公式Facebook

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台北弾丸旅レポ(14) いよいよメインイベントの烏来温泉へ!  

こんにちは、スタッフZです。

さて、バイキングの昼食で満腹且つほろ酔いになったところで、次なる目的地は烏来温泉です!

今回の訪台目的の一つ、せっかく寒い時期に台湾に来たのだから温泉を楽しもうと思ってたんです!

ただ烏来温泉付近は昨年の台風で大変なダメージを受けたって聞いてたので、もし烏来がダメだったら、北投でもいいかなとは思ってたんですけど、北投には2回行ってるので、今回こそは烏来へと思ってました。

で、ネットで調べてみると、烏来温泉までの道路はすでに開通している模様だし、日帰り施設に電話したらやってますよ~ということだったので行ってみました!

アクセスは台北駅から2時間近くかけてバスっていうのもあったんですが、とりあえずMRTで新店駅まで行き、そこから30分ほどバスに乗るルートにしました!

初の新店駅は広々としててまだ新しい!って感じです。



改札のすぐ右に観光案内所があったので、バス乗り場を聞くと、その案内所の真裏にバス停はありました。



バス停にはすでに20人くらいは待ってました。ほどなく台北からのバスは来たのですが、すでにほぼ満席状態で、新店駅からの乗客はほぼ全員立っての乗車です。



10分もしないうちに新店の町中を抜けるといきなり蛇行した山道になりました!これ猫空にも負けない結構な急カーブの連続です!もしご年配の方と行くようなら必ず座れる台北駅からバスに乗った方がいいと思います。しかもまだ修復工事中の箇所も結構ありました。



30分ほどで終点の烏来温泉ターミナルに着きました。ここから施設への足ですが…




(総選挙翌々日なので、こんなラッピングがされたバスでした^^;)

今回利用したのは台湾通の友人のお勧めの名湯温泉会館という施設です。ここの施設に電話すると送迎用バンが迎えに来てくれます。ただ、それほど目立つデザインではない↓ので、よく目を凝らしてみてください^^;



車で烏来老街と呼ばれる商店街に入るとすぐに左に逸れ坂道に入ります。わー、ここを歩いて登るのは大変だなぁと思っている間に施設に着きました。バス停からは5分程度です。



前庭から川をのぞくとこんな感じ!



ここは宿泊施設もあるのですが、日帰りの大浴場利用の旨を伝えると、カギを渡されます。



フロントの右奥の階段を降りると女性用更衣室があり、奥が大浴場になってます。

ロッカーにはバスタオルとハンドタオルとシャワーキャップがあります。このシャワーキャップショートヘアでも絶対着用ですからお忘れなく!



大浴場は撮影禁止(本当はロッカーも^^;)なので説明すると、川沿い大きな湯船が3つにあって窓も空いてとっても気持ちがいいです!

大浴場のさらに奥にはビーチチェアみたいなのが並んでいるスペースがあって、おそらくSPAとかを利用する人の休憩エリアのようでした。(ただ、寒いからそっちには行きませんでした。)

大浴場には3つの温度の違う湯船があり、そのほか打たせ湯的名ものやサウナ、ミストサウナもありました。
温泉特有の匂いはほとんどないですが、水質はとろんとして透明で、まるで極潤みたい!
1時間近く入ってたらお肌がつるつるになりましたよ!!!

空け放たれた窓からは前日まで降ってた雨水が濁流になって流れる川が望め、台北から1時間ほどで来たところとは思えないほど大自然を満喫できました!しかも私以外全員台湾の女性(しかも全裸)ですから、非日常の光景を謳歌しました^^;

公式サイトには24時間営業って書いてあったけど、冬の期間は営業時間は短いみたいです^^;



白いもの↓はなにかわからないけど、もしかしたら湯の花?



ということで、この時期台北にいらっしゃる方、烏来温泉に日帰り温泉、是非いかがでしょう。

以上、スタッフZがお届けしました。

烏來名湯溫泉會館
新北市烏來區啦卡路36號
TEL:02-2661-6161
公式サイト:http://www.wulai-spring.com.tw/
大浴場利用料:500元(特価の価格適用してくれました)
・バスタオル、ハンドタオルは無料貸し出し。
・温泉内はかならず支給されるビニールのバスキャップを着用。
・シャンプー・ボディシャンプー、ドライヤー、綿棒、ヘアブラシ完備。
・アクセスは烏来温泉バスターミナルからは電話で送迎車を呼び出し。帰りもバスターミナルまで送ってくれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台北弾丸旅レポ(13) 少人数で台湾料理堪能するなら青葉新楽園!   

こんにちは、スタッフZです。

さて、モスバーガーで朝食をとった後は、蔡英文さんのグッズを売ってるショップに行きました。その時の話しは以前ご紹介したので割愛しますが、なんとそのショップは前日に行った天和鮮物の隣にあったんです(^^;;

で、そこで買い物した後、どこで昼飯食べようかなと検索してたら、近所に行きたかった店を発見!

そう、前から行きたかった青葉新楽園が徒歩圏内にあるではありませんか!

ということで、その日の昼食は台湾料理のバイキングで有名な青葉新楽園に決定しました(^o^)/



この青葉新楽園は、青葉という台湾料理レストランの支店の一つで台湾料理とドリンクを食べ放題飲み放題で供する店舗です。
料金は以下の通りで、これにサービス料が10%つきます。



私は12時ちょっと過ぎに入店したんですが、すでに結構な人数のお客さんが料理を取り始めてました。









キャー!♡♡♡蜆の醤油漬け♡♡がある(≧∇≦)



飲み放題のドリンクの中には蜆と相性の良い台湾ビールもありますから、テンションマックスでした(*゚▽゚*)

一回目は蜆は控えめに、こんな感じでとって来ました!



この後、もちろん蜆とビールはおかわりをしました(^_^)v
店内はレトロなインテリアで統一され、一見カフェ風です。



中華って少人数ではなかなかいろんな種類をオーダーできないのが悩みですが、ここならいろんな種類の台湾料理を少しずつ楽しめます!しかも台湾ビールも飲み放題(^_^)v

ということで、少人数で台湾料理にチャレンジしたい方、青葉新楽園をお忘れなく(^o^)/

青葉新楽園(青葉新樂園)
台北市八德路一段1號 華山創意園區 中七館
TEL: 02-3322-2009
営業時間と料金:平日12:00~14:30 580元、17:30~21:30 720元
土日祝11:30~15:00 720元、17:00~21:30 720元
公式サイト:http://www.aoba.com.tw/shinleyuan/

PS、平日のランチが値段も安めなのでお勧めですが、結構混むので、開店と同時に行った方がいいですよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

台北弾丸旅レポ(12) 二日目の朝は軽くモスバーガーでモーニング  

こんばんは、スタッフZです。

さて、前日に粥火鍋で満腹になった私、起きてすぐに昨夜買っておいたオレンジジュースを一気飲みし、その後荷物をまとめてチェックアウトし、最初の目的地へ向けホテルを出ました。目的地は昨日と同じ善導寺駅なんですが、月曜の朝なので阜杭豆漿は休みだし、捷運に乗る前に台北駅周辺で軽く腹ごしらえしようと台北駅地下街に降りました。

まだ9時だったので台北駅の微風(ブリーズセンター)はまだオープンしてないし、どこ行こうかなと思っていた時、そう言えば、誠品站前店にフードコートみたいなのがあったなと思い出し、行ってみたんです。



さすが駅直結の地下街だけあって、誠品站前店はすでにオープンしてました。で、いろいろな店があったんですが、コーヒーが飲みたかったんで、摩斯漢堡(モスバーガー)のモーニングセット(トマトエッグチーズバーガーセット 65元)に決めました。





味は、別に特段美味しいという訳ではないけど、コーヒー飲めたので満足です^^;

このフードコート、店によっては7時からオープンしているところもあるそうで、モスバーガーのほか、以下のようなテナント入ってます。

星巴克咖啡(スターバックスコーヒー)
吉野家
肯德基(ケンタッキー・フライド・チキン)
COCO 壹番屋
Krispy Kreme(クリスピークリームドーナツ)
小南門傳統美食豆花等。

スタバは価格帯が高いので、あえてモスにしました^^;

ということで、台北駅周辺でちょっと朝ごはん食べたい方や休憩したい方、この場所を覚えていて損はないと思います。

以上、スタッフZでした。

誠品站前店
台北市忠孝西路一段47號B1F (台北車站K區地下街)
TEL:02-6632-8168
営業時間(店によって異なりますが):7:00~22:30
公式サイト

PS 場所はホテルのすぐ横のA8出口から地下街に降り、台北駅の方に繋がる通路の左側です。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台北弾丸旅レポ(11) 初体験の粥火鍋は優しい味でまったり(≧∇≦)  

今晩は、スタッフZです。

遅ればせながら、新年快樂(≧∇≦)
最近日本でも爆買の中国人観光客のおかげで、いつ春節かとかテレビで報道されるようになったから、中華文化ファンの私としては嬉しい限りです。

さて、台北に着いた日、朝から豆漿、精力湯、小籠包と立て続けに食べた私、午後2時頃にはすっかり眠くなり、一旦ホテルに戻り、昼寝しました。

で、夕食は台湾人友人の提案で粥火鍋に行くことにしました(^o^)/
最初、粥火鍋に行こうって言われた時、どんな料理か全然想像つかなかったんですが、台湾人ブログを見ると評判はなかなかのようなので、期待しつつ昼寝しました(^^;;
お店の名前は十二籃粥火鍋です。店舗が2店あり、私達は市政府駅に近い逸仙店に行きました。



清潔な明るい店内、他のお客さんは皆さん鍋っぽいの食べてます。



1階は満席でしたが、予約した席は地下1階だったので、階下に降りました。

で、こちらのメニューはあんまり種類がなくて、粥火鍋かお粥か蟹の土鍋煮込みか海老料理かって感じです。私達は3人だったので超值生猛海陸粥火鍋套餐という定番セットメニューの蟹を大きなものに変え(二人分1980元)に一人分追加(100元)を頼みました。(お肉は牛、豚、羊から選べます。)

最初に鍋のスープが来たんですが…



これ、日本で言う重湯っぽいすごーく薄いお粥の塩味スープなんです。重湯って昔赤ちゃんに母乳代わりに飲ませてたくらいだからきっと栄養あるんでしょうね。こんな鍋、日本にないですよね~~~

最初に海鮮具材がやってきます。
見るからにとっても新鮮!テンション上がります!



で、ここは食べ放題鍋ではないので、決まった分量の食材がテーブルに運ばれてきます。
そう、入店した時火鍋屋なのに静かだな~と思ったのは、みんな座ってたからなんです。台湾の火鍋屋さんの多くは「吃到飽」という食べ放題方式をとっている店が多いのですが、ここはそうではないので、入店時ちょっと違和感があったんです。

で、ここの店は基本的に店員さんがすべて仕切ってくれるので、お客さんは店員さんが掬ってくれた具を食べるだけなんです。あ、だけど、タレは自分で取りに行きます。私は今回、醤油と酢と青ネギという日本のポン酢っぽいタレにしてみました。



蟹投入後。うわー美味しそう!!!



以下、煮えて取り出された蟹君。食べてみるとあっさりした粥スープで煮た蟹君は素材の味が生きてて美味しい!!!ポン酢正解です!



で、この後、エビ君、トコブシ君など海鮮や、牛肉君がどんどん来たんですが、なにせ食べるのが忙しく写真無しです。
ふと気づいたら、沢山のキノコ君に変わってました。これもまた美味しかった!



で、野菜君も投入され具材を一通り食べると、最後に雑炊になるんですが、これがまた変わってて雑穀入りのお粥を鍋に投入して、卵を溶き入れる雑炊なんです。(投入前の雑穀入りのお粥の写真、撮り忘れた^^;)



ということで火鍋は終了(食べるのに忙しく大分端折りました^^;)。
次にデザートですが、なんとここではグイリンガオが出たんです。
グイリンガオってなんだろ?と思った方、漢字は「龜苓膏」、つまり亀ゼリーです。



私は中国留学時代に結構食べてたので苦みとかにも全然抵抗ないのですが、台湾でも亀ゼリー食べるとは初めて知りました。お味は香港の共和堂の亀ゼリーに比べたら全然苦くなく食べやすいです。

ということで、海鮮鍋が食べたいけど、辛い火鍋が苦手な方とか、途中で具材を取りに行ったり、鍋の面倒を見るのが嫌な方にはとってもお勧めのお店です。

以上、スタッフZがお届けしました。

十二籃 粥火鍋 逸仙店
台北市信義區逸仙路50巷28號
TEL:02-2345-5330
営業時間:11:30~22:00、月休
公式サイト:http://www.12basket.tw/

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter