台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

台湾ドラマ「アニキに恋して」の主題歌・挿入歌その2  

こんばんは、スタッフZです。

さて、今晩は先日ご紹介した「アニキに恋して」の主題歌・挿入歌のメインの3曲以外をご紹介します。

fc2blog_201610140025321a4.jpg
(この画像は何維健 Derrick HohさんのMVからお借りしました。)

まず、準主役のBii(畢書盡)君の2曲です。

≪逆時光的浪≫ アーティスト:畢書盡


≪愛是妳給的溫柔≫ アーティスト:畢書盡


ネタバレになるからあんまり詳細は書けないんですが、Bii君の曲はドラマの重要な場面に必ず使われてて、その映像と歌声が結びついてて、曲を聞くたびにそれぞれの場面が脳裏に浮かび幸せな気分だったり、ちょっと切ない気持ちになったりです。

次の曲はドラマの後半で出てくる軽快な曲です。

≪沒有之一≫ アーティスト:蔣卓嘉


この歌手も全然知りませんが、曲と場面がぴったり合っててとってもさわやかなシーンでした!

次の曲はシンガポール人歌手の何維健の曲2題。

≪晴天≫ アーティスト:何維健


この曲を聞くと、ドラマの場面を思い出すとともに、元気になれます!
彼のもう一曲がすごい重要な場面に使われてるこの曲!

≪假裝不了≫ アーティスト:何維健


ドラマの中のメーガン・ライ演じるヤーノウを好きな男性の気持ちを表したような歌詞で、本心は偽れないみたいな意味で、本当にこの曲聞くと涙涙です^^;

私、いままでこんなにドラマを何回も見たことがなかったのでわからなかったんですが、これら挿入歌がいろいろアレンジされてドラマのいろんな場面で使われてて、それがサブリミナルみたいな効果ですべての挿入歌が大好きになりました!いくつかはiTunesで買えたんですけど、「愛是妳給的溫柔」は無いのです( ノД`)(kanaさまのご指摘ですでにiTunesで買えるそうです!!!)(「愛是妳給的溫柔」が一番好き!!!)

以上、スタッフZがお届けしました。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 華流芸能人

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

1990年代の台湾POPSが好きな方は必見の動画!  

こんばんは、スタッフZです!

さて、こんな夜中に何をアップするかっていうと最近はまってる動画です!

それはこれ↓↓↓↓↓↓↓↓



これは1990年代に台湾で流行した曲の当て振りの動画です。
哈哈台っていうクリエイターグループが作ったものです。

この選曲と振りの面白さに私的メチャ受け!
2曲目の選曲されているASOSのバービー・スー(徐熙媛)も衣装のそっくりさに思わずリツイートしたそうですよ。

その時期の台湾ミュージックシーンが好きな方に是非お勧めしたい動画です!


以上、スタッフZがお届けしました!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

PS とりあえず原曲の動画もご紹介しますね~

小虎隊 青蘋果樂園


ASOS 十分鐘的戀愛



L.A BOYZ 跳


徐懷鈺 妙妙妙


張震嶽 愛的初體驗


張惠妹 姊妹


李玟 Di Da Di


周杰倫 雙截棍


五月天 志明與春嬌


辛曉琪 領悟


動力火車 當


川島茉樹代(MAKIYO) 養我一輩子


ENERGY 放手


F4 流星雨


蔡依林 Don’t Stop


中國娃娃 發財發福中國年

category: 華流芸能人

tb: 0   cm: 2

台湾ドラマ「アニキに恋して」の主題歌・挿入歌その1  

こんにちは、スタッフZです。

さて、先日台湾の人気ドラマ「愛上哥們(邦題、アニキに恋して)」についてご紹介しましたが、今日はその主題歌・挿入歌のご紹介をしたいと思います!

私の中で、このドラマの主題歌・挿入歌は密接に各名場面と結びついてて、曲の1フレーズを聞くだけで、大好きな場面を思い出し幸せな気分になれるのです。

まず、ドラマの初めに流れる「心時代」。



この曲のために結集された4人のアーティストの中には、準主役の台湾韓国ハーフのBii(畢書盡)君もいます。

4人の声と曲調があってるし、スピード感のあるメロディーライン。

いつ聞いてもワクワクします!

そして、ドラマの途中で流れるデュエット曲「安靜」。



朱俐靜と陳勢安という歌手が歌っているのですが、作曲もこの二人でやっていて、曲のタイトルが陳勢安の「安」と朱俐靜の「靜」で「安靜」って、シャレなのかな?

この曲も一話一話のクライマックスのシーンの時に結構流れます。

そして、ドラマの最後で流れる「底線」。



私、最初は主役のメーガン・ライ(頼雅妍)が弾き語りしてるんかと思いましたが、温かい嵐さんの歌でした^^;

全然関係ないですが、このMVの設定、ちょっと可哀そうなんです。
でも、歌詞が強く生きる女性の心情を表すようなものだから、この設定なのかな?

と、今日はメインの三曲をご紹介しました。
次回はその他の挿入歌をご紹介します。

以上、スタッフZがお届けしました。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

PS 心時代、安靜、底線はiTunesで購入できます。

category: 華流芸能人

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

一青妙さんの新刊2冊  

こんにちは、スタッフZです。

すっかり秋らしくなりましたね~
秋と言えば読書の秋!(スタッフZは食欲の秋ですが^^;)

そこで、本日は一青妙さんの台湾関連の新刊2冊をご紹介します!

1冊目はすでに発売されているこれ↓



『わたしの台湾・東海岸「もう一つの台湾」をめぐる旅』と題し、
台東、花蓮、宜蘭、基隆、九分(九份)をクローズアップした本です。

新幹線がない東海岸はなかなか行くチャンスが少ないかもしれません。
が、私は2年前、花蓮、台東に行きましたが、台湾鉄道に乗り、
ゆっくり車窓からの景色を眺めたり、池上弁当と呼ばれる駅弁を食べたりと、
今までの台湾旅では味わえなかった醍醐味を味わえました!
(その他詳細は過去記事をご覧ください。)

ということで、東海岸はまだまだガイドブック等でも紹介されていないので、
東海岸に興味のある方にはこの一青妙さんの新刊を参考にしてみてくださいね。

そして、もう一冊は10月31日発売予定の台南を紹介した本。



『台南~「日本」に出会える街~』と題した本ですが、
まだamazonには詳細が紹介されていないようですね。

実は先月、金門島を紹介するイベントに一青さんがゲストでいらしてて、
その際にいただいたチラシに目次が掲載されていました。

20161010.jpg


(目次)
1)カフェでよみがえる日本建築
2)ノスタルジック西市場
3)タイナン・シュガーワールド
4)昭和天皇と一緒に歩く台南
5)日本人のおくり物~水~
6)古さと新しさが同居する「老街」
7)しょっぱい台南

目次だけでは想像がつかない部分も多々ありますが、
台南の日式建築を中心に文化、グルメやレジャーを紹介する内容みたいです。

私も台南大好きなので再訪する際には手にとりたい一冊です。

以上、スタッフZがお届けしました!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 台湾本情報

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter