台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

士林夜市のおススメ土産-爵林花生糖の「杏仁酥」  

こんにちは、スタッフZです。今日はとっても美味しいスイーツネタです。

ビールをこよなく愛するスタッフZは普段お菓子類をあんまり食べません。
なので、スイーツ関係はちょっとネタ不足気味なのですが…

今回一緒に台湾に行ったF4迷のMちゃんは台湾に足繁く通っているので、
いろんな情報に通じているんです。

そして、彼女の強力推薦のスイーツがこの爵林という店の「杏仁酥」なんです。

爵林花生糖の「杏仁酥」

「杏仁酥」とはアーモンドスライスの飴がけのようなものです。

本高砂屋のマンデル・チーゲルのアーモンドを増やしてヌガーを水飴に代えたような感じとも、
雷おこしの米パフをアーモンドスライスに代えたみたいとも…

この手のお菓子の美味しさのポイントは、「アーモンドと飴の量のバランス」と
アーモンドの鮮度だと思うのですが、いずれもハイレベルです!

爵林花生糖の「杏仁酥」

私、本当はヌガー系のお菓子はちょっと苦手なんです。
だって、歯にくっつくし、しんなりしている歯触り中に硬いナッツが入ってて、
知覚過敏の私としては味見もお断りなんです。

ところがこの「杏仁酥」は飴の量が少ないので硬過ぎず、
ローストされた香ばしいアーモンドスライスが控えな甘さの中で滋味あふれる美味しさです。

この店の店名にもなっている「花生糖(ピーナッツの飴がけ)」も美味しいけど、
それよりもアーモンドの方が絶対美味しい!その他、「南瓜酥」(カボチャの種の飴がけ)、
花生糖に黒ゴマが入っているものなどがあり、すべて味見させてもらえます。

この店、実は中国大陸の人にすごい人気らしく、いつもは買い物するのも一苦労だそうですが、
この時は大量の観光客がいなかったのでいろいろ味見ができました。

甘い系のお菓子をお土産にと思ってる方や士林夜市に行かれる方、
是非、この爵林花生糖に行ってみてくださいね。

■ 爵林花生糖
台北市士林夜市美食廣場(攤位-258號)
(MRT劍潭駅の向かいにある食べ物系屋台が集まる「美食広場」内、
中央の通路を奥に歩き、通路のほぼ真ん中の左側です。屋台番号258)
TEL 02-28832958
営業時間 14:00~翌1:00
公式サイト(中国語) http://juelin.tw/

◎杏仁酥 袋入り(290g)150元、箱入り(430g)200元
◎花生糖 小袋入り(90g)30元、袋入り(300g)100元、箱入り(490g)150元
杏仁酥の袋入りを3個買うと400元にしてくれ、さらにオマケももらえますよ。

爵林花生糖

スタッフZ 

PS Mちゃん、いつも情報ありがとう!!!
関連記事

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/197-083c0441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter