台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

縣市區路段街巷弄號樓って?  

こんばんは、スタッフZです。

最近、めっきり更新できなくてすみません。
実は今ちょっとしたプロジェクトが進行中なのです。
なので、ブログの更新がおろそかになってます。

今日も写真を加工する時間がないので、
台湾の住所についてちょっとご紹介しますね。

縣市(区)路段街巷弄號樓は、台北などの都市部の住所を表す時に使う
行政単位と住所表示単位です。

(県)と(区)は日本語の意味とほぼ一緒です。
區(区)は台北市や高雄市などの比較的大きな都市にあります。

その後ろから、日本とは異なり道路名と番地で住所を表していますのでご注意を!

例えば、下記の住所を見てください。

台湾台北市大安區金華街199巷1弄4號

台北の住居表示板

これは以前ご紹介した咖哩屋の住所ですが、
街の後ろにある「(読み:シャン)」は「街」とほぼ直角に走る路地につける名称で、
その後ろの「(読み:ノン)」は、「巷」とほぼ直角に走る路地につける名称です。
(上記の場合、「金華街」という道路と「金華街199巷1弄」という路地は平行に走ってます。)

號はその前の通りにある番地で、
樓は階数を表します。
番地は基本的に片側に奇数、もう片方が偶数のように並んでいます。

なので、咖哩屋は「金華街199巷1弄」という路地の4號(号)にあるというわけです。


」は、「信義路」などのように比較的大きな道路についています。
また、「路」と同じくらいの広さの道路に「大道」(例:「市民大道」)もあります。

その「路」を大きめなブロック(100~200m?)毎に「」で分けます。
信義路二段だったら、信義路の一部分で、信義路一段と信義路三段の間です。


例えば、乾杯Bar永康店の住所は以下です。

台湾台北市大安區信義路二段198巷1號

信義路二段」と直角に走る路地が「信義路二段198巷」で、
その1號(号)に乾杯Bar永康店はあります。

「信義路二段198巷」は「永康街」や「麗水街」と平行に走っているのですが、
ここは何故かいきなり数字の道路になってます。
(このあたりのルールをご存知の方、教えてください!)

ナンバーで表された道路は、住所だけ聞いて、
どのあたりか見当をつけるのは相当困難です。

「永康街」のような名前なら、なんとなくあの辺とか記憶に残るけど、
数字だけは記憶に残りにくいですからね。

香港では、人が住んでたり、店があるような通りにはほぼすべてに名前があり
「香港街道地方指南」という道路マップで索引検索できるので、
住所さえ分かれば、どの辺にあるかがわかります。
欧米と同じく道路による住所表示というルールが徹底しているためです。

一方、台湾の住所表示は中国と同じルールなのか理由は分かりませんが、
結構複雑なので、ガイドブックで探したお店で住所は分かるがマップがない場合、
あらかじめGoogle Mapであたりをつけていきましょう。

ただ、淡水の記事でもちょっと触れましたが、
Google Mapはたまに間違っている場合もあるので、
念のためYahoo奇摩の地図検索併用した方がベターでしょう。

注:住所検索する場合は、繁体字で書かれた住所が必要です。

最近、台北のタクシーにはカーナビがついているのも多いので、
大体場所が分かったら、運転手さんにお任せするのもいいかも。
ただその場合、必ず住所を繁体字で大きめに書いていくことをお勧めします。

上記は台湾の道路標示法とかを調べたものではなく、
スタッフZのこれまで経験を元に書いておりますので、
誤り等ございましたら、是非ご指摘の程よろしくお願いいたします!

以上、取り留めない記事になりましたがあしからず!

スタッフZ

PS ちなみに台北市は直轄市なので、台北縣(県)内ではありません。
台湾台北市になります。

PS2 中山北路や南路などの分け方は下記のページが詳しいので参照ください。
旅々台北 台北マップ

関連記事

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/225-0e1b9d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter