台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

永康街に比較的近いお薦めホテル1 - 新驛旅店西門捷運店  

こんにちは、スタッフZです。

箱根駅伝、ご覧になりました?手に汗握りましたね!
若者よ!みんなよく頑張った!!!お疲れさまでした~~~

で、今日のネタは駅伝とは99%関係ない、
永康街に比較的近いホテル
新驛旅店(CityInn)西門捷運店のご紹介です。

99%ってことは残り1%は何?とつっこまれることを期待して…
ふっふっふっ…「驛」は「駅」の旧字体なので、一応「エキ」つながりですっ!!!

はい、話を本題に戻します。

ここ新驛旅店(CityInn)西門捷運店は、4軒ある新驛旅店(CityInn)のひとつで、
最も新しいホテルです(2010年9月13日オープン)。

立地はMRT西門駅3番出口を出て寶慶路を挟んだ向かい側、
西門町の繁華街からだと中華街を挟んだ反対側です。
そのためか、夜でも外の騒音は気になりませんでした。
(他の部屋の音の方がうるさかった!)

ここ、スタッフZの定宿Dandy Hotelの系列ホテルなのでコンセプトも似てます。
白を基調にした部屋ごとに異なるスタイリッシュなインテリア、
ガラスで仕切られているバスルーム、無料の無線ネット接続、
パブリックスペースに設けられたエスプレッソマシーンとパソコンなど…
洗濯機、乾燥機、洗剤ももちろん無料です!

ただし、ここは朝食サービスがありません

その代り、地下1階に電子レンジ、オーブントースター、コーヒーメーカーがあり、
椅子とテーブルも何セットもあるので、
コンビニや屋台で買ったものをここで温めたり食べたりできるのです。

部屋は…タイプによるのでしょうが、Dandy Hotel大安公園店よりも狭いです。
(私が泊まったのは一泊1920元の雅緻客房(ダブル)です。)

二人分の大型のスーツケースを開いたままにしておくと歩けないので、
中味を取り出しては締めてました。(棚や洋服ダンスもないのでちょっと不便。)

ただ、私の泊まった610号室はバスルームが結構広く、外光が差し込むことに加え、
仕切りが曇りガラスなので、圧迫感はなかったです。
(ひとりで泊まるなら充分な広さだと思います。)

また、Dandy Hotelと同じように冷蔵庫、セイフティボックス、
湯沸かしポットとお茶、ミネラルウオーター2本、スナック(無料)があります。

▼デザイナーズホテルっぽいお洒落な壁
新驛旅店西門捷運店CityInn Plus

▼ベッドサイドのセーフティボックス(ライトが外れてましたが…)
新驛旅店西門捷運店CityInn Plus

▼ベッドサイドにある照明のコントロールパネル
新驛旅店西門捷運店CityInn Plus

▼デスク周り。コンセントが全部で5個あったので、二人分の携帯、デジカメの充電には十分!
新驛旅店(CityInn)西門捷運店

▼湯沸かしポットとティーバッグ
新驛旅店西門捷運店CityInn Plus

▼ビールのあてに最高なスナック!とこの手のホテルにお決まりの●●ドーム
新驛旅店西門捷運店CityInn Plus

▼エアコンのコントローラー
新驛旅店西門捷運店CityInn Plus

エアコンスイッチは一応暖房機能の「heat」が書いてあったけど、
やっぱり温かくはならず、エアコンは切ってました。
(今回は結構暖かかったので、それほど必要性は感じなかったけれど。)

バスルームの構造もDandy Hotelとほぼ一緒なんですが、
バスタブを仕切るためのガラスの壁がバスタブの半分ほどしかないので、
シャワーの水がバスタブの外に伝わって流れ出る流れ出る
そのためか知りませんが、バスマットもいつも2枚ありました。
(Dandy Hotelには、ガラスの引き戸がついてます。)

Dandy HotelとHOTEL73にはコンディショナーやバスソルトがあったけど、
ここはなかったです。
(アメニティは最低限です。歯ブラシ、櫛、シャワーキャップ、コットン・棉棒)

▼広々としたバスルーム
新驛旅店西門捷運店CityInn Plus

▼問題のバスタブ
新驛旅店西門捷運店CityInn Plus

▼その他気付いたところ
新驛旅店西門捷運店CityInn Plus

それから、建物の構造から考えると、いくつかの部屋は窓を開けるとすぐに壁があって、
日が差さないかもしれません
(公式サイトのツイン・雙人客房の写真にも窓が映ってないので…)

今回4人で滞在したので雅緻客房を2部屋予約したのですが、
ルームナンバーは610号室と601号室で、
廊下の左つきあたりと右つきあたりという真反対の場所に位置し、
一方は衡陽路に面し、もう一方が寶慶路に面しています。

ということは廊下沿いの部屋は、このホテルの建物の両隣のビルに面していることになり、
つまり窓があっても外光は差さないか、窓がない部屋という可能性は大です。
気になる方は事前に問合せを

ただ、ここの最大のメリットはやっぱり西門町に近いこと!

よく週末に西門町で行われる華流スターのイベントに行くにも便利だし、
タレントグッズやCDのショップ、KTV(カラオケボックス)もいろいろあるし、
華流スター迷なら、ここを拠点に朝から晩までアクティブに行動できます。
韓流スターのグッズや韓国化粧品ショップもありますよ!)

また、MRT(捷運)の駅にも近いので、その他の観光地に行くのも便利!
永康街へはタクシーで5~7分100~120元程、MRTなら中正紀念堂まで2駅、下車後徒歩15分。
それから最近人気の龍山寺のある萬華地区も徒歩圏です。

以上、ホテルライフをエンジョイするよりも、
台北を朝から晩までアクティブに動き回りリーズナブルに滞在したいという方には、
お勧めの新驛旅店(CityInn)西門捷運店のご紹介でした!

スタッフZ

■新驛旅店 西門捷運店、CityInn Plus
台北市寶慶路63號
TEL:02-7725-2288
公式サイト(英語)http://www.cityinn.com.tw/EN/Cityinn4/index.aspx

スタッフはとてもフレンドリーで、日本語も結構通じます。
チェックアウト後、一晩スーツケースを置かせてほしいとお願いしたら、快諾してくれました♪
新驛旅店西門捷運店CityInn Plus

※オンライン予約可能。Dandy Hotelと同様Taipei Innグループなので、
Dandy Hotelで会員登録してあれば住所等情報の入力不要です。
予約時に室料の30%のデポジットをとられます。
また、キャンセル料がかかる前にキャンセルした場合でも、
レシート発行税のようなもの(30元前後)を差し引き、
その残額がクレジットカードに入金になります。

※このホテル、新しいのでタクシーの運ちゃんが知らないことが多いです。
下記を大きな字で書いたもの見せた方がいいでしょう。
「新驛旅店西門捷運店、地址:寶慶路63號。西門遠東百貨的對面。」
注意1:この辺は一方通行が多いのでタクシーの乗ったらすぐに見せましょう。
注意2:老眼の方が多いので、大きな字ではっきりと書きましょう!


▼新驛旅店西門捷運店のプロモーションビデオ?



★Taipei Innグループのホテル
Ambience Hotel、Dandy Hotel、HOTEL73、CityInn

関連記事

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/234-300ae6d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter