台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

「文化地区、康青龍をぶらりぶらり」とは!?  

こんにちは、スタッフZです。

この週末、大阪行ってきました!しかも高速バスで!

高速バス夜便は、カーテンぴっちり締めちゃうので、
途中のドライブインで降りさえしなければ、
ワープしたみたいに朝大阪のど真ん中に着いちゃうので、
なかなかおもしろかった。
腰とか悪くない方、試しにどうですか?

さて、5月20日発売の新潮社の雑誌「旅」2011年7月号は、

「週末、
台湾でお茶を。」


っていうテーマで、お茶をキーワードに台湾の旅を紹介してます。

旅 2011年7月号「週末、台湾でお茶を。」

お茶好きなら誰でも知っている猫空、鶯歌、北埔などとともに、
目次で紹介されていた「文化地区、康青龍」。

「康青龍」ってどこのことだろうと思って読んでみれば、
永康街、青田街、龍泉街」を指すエリア名とのことだそう。

それって台湾でもそう言われているの?と疑問に思って、
台湾のヤフー(Yahoo奇摩)でググってみると、
確かに「康青龍(Kang Qing Long)」って言われてるらしい。

Kang Qing Longは、「カン・チン・ロン」って発音するんだけど、
すべての「ン」の部分は、口を閉じずに言う「ン」、
つまり「鉄筋コンクリート」の「テッキン」の「ン」と同じです。
(却って、わかりにくい???)

ただ、タクシーの運転手さんに「カン・チン・ロンに行って」と言っても、
わからないと思いますので、あしからず。

この康青龍は日本統治時代、高級官僚が住む町だったそう。

そして、現在は台湾師範大学や政治大学、淡江大学の
分校が集まる文化の香り高いエリア。

永康街には言わずと知れた小龍籠の鼎泰豊や
マンゴーかき氷の冰館(現在は永康15)があり、
龍泉街には師大夜市があるので、観光客にもお馴染み。

今回の「旅」では、今まで日本の雑誌やガイドブックでは、
あまり紹介されていないアートな「康青龍」のショップなどを
紹介しています。

で、さっきググった時に、「康青龍」の記事の
ネタ本じゃないかと思うようなサイトを発見!

◎ 北區國際光點 International Spotlight Northern Region
(もち中国語です。)

この中の「康青龍旅人手帖」ってページに
「旅」で紹介されているショップが多数載ってます。

あ、それに取材先のセレクトが、
【台湾一人観光局】の青木由香さんの『好好台湾』の
それに近いので、もしかしたら取材協力されてる?

これ見てたら、また行きたくなりましたわ~

以上、スタッフZがお届けしました。

■ 旅 2011年7月号「週末、台湾でお茶を。」
新潮社、隔月刊誌
定価 1,200円
http://www.shinchosha.co.jp/tabi/



■ 好好台湾
青木由香 著
メディア・パル、単行本
定価 1,575円
青木由香さんの公式ブログ


関連記事

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

スタッフZさま
大阪にいらしてたんですね!
大阪の南の方に住んでおりますので
思わずテンションが上がってしまいましたv-398
弟が東京在住でして、時々バスで帰ってきて
「意外と楽やで~」と言うのをほんまかぁ?と
思っていたのですが、「ワープしたみたい」
とは!

なかなか東京に行くことがないのですが、
機会があれば利用してみますね!

「旅」、私も買いました♪

はてるま #- | URL
2011/05/28 21:06 | edit

Re: No title

はてるまさま、コメントありがとうございます。

> 大阪にいらしてたんですね!
> 大阪の南の方に住んでおりますので
> 思わずテンションが上がってしまいましたv-398

そうでしたか!!!私も今テンション上がってます!

> 弟が東京在住でして、時々バスで帰ってきて
> 「意外と楽やで~」と言うのをほんまかぁ?と
> 思っていたのですが、「ワープしたみたい」
> とは!

今回乗ったウィラーという会社のコクーンっていう車両は、
シェルみたいな囲いで覆われていて…
本当にワープなんです!

> なかなか東京に行くことがないのですが、
> 機会があれば利用してみますね!

体力ある方なら是非!
ただ往復は戻ってからがちょっと辛いかも???

> 「旅」、私も買いました♪

次回は是非、この雑誌持って康青龍散策楽しんでくださいね!
あ、そのときには弊店特製の永康街マップもお忘れなく(笑)
↓↓↓↓↓↓
http://www.kozancha.com/coupon.html

スタッフZ #- | URL
2011/05/28 22:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/291-924f1b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter