台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

客家花布買うなら永楽市場(永樂市場)!  

こんにちは、スタッフZです。
今日は久しぶりに台湾現地情報ネタです。

弊店の茶器の中でもっとも人気があるのが、
客家花布(台湾花布)柄の茶杯(120元)です。

三希・台湾花布シリーズの茶器

キッチュでキュートな模様ですし、
小さすぎないサイズも普段使いにしやすそうだし、
結構しっかりしているので壊れず持って帰りやすそうだし、
なにしろお得感のあるお値段(日本円:約360円)というのが、
人気の秘密のようです。

この花柄モチーフ、客家花布や台湾花布とよばれていますが、
台湾では古くから親しまれている伝統的な柄で、
台湾のある友人は「布団カバーの柄」と一蹴。

たしかに昭和のころ、天気のいい日に物干し台に、
干されていたような布団の柄のようでもありますが…

ここ数年、この客家花布が台湾を想起させるモチーフとして登場したり、
客家花布柄をオシャレに取り入れた商品をよく見かけます。

たとえば、これ↓

旅行博2010台湾パビリオンの花布オブジェ

これは昨年の旅行博の台湾ブースの写真ですが、
台湾観光大使である飛輪海の特大写真が、
客家花布のオブジェによって一層華やかな印象になってます!

当店でもいろいろな客家花布モチーフの茶器や雑貨を
販売していますがとても好評です。

しかし、実際の布までは販売していないのです。

王店長に台北のどこで買えるか確認したところ、
布を買うなら永楽市場に行かないとだめでしょう。
との回答で、早速行ってみました!
(前振り長くてすみません。)

永楽市場は、台北の西側にある迪化街の中にあります。
迪化街自体、漢方薬やドライフルーツの商店が集まる、
昔ながらの通りで、レトロな建物の街並みとしても有名です。

この中に突如出現する通称「永楽市場」は、
ビルの2、3階を数十軒の布製品の問屋(商店)がひしめく、
手作り大好き派のための聖地です。

永樂布業商場


正式名称「永樂布業商場」の2階は主に布帛(簡単に言えば布)売り場、
3階は手作り関連商品(例えば、今はやりのデコ材料等)を売っていたり、
洋服・チャイナドレスをオーダーしてくれる店などがあります。

客家花布を買いたいスタッフZは問屋がひしめく通路を一巡してみます。

あまりにも多くの店があるために、迷子になりそうですが、
まあ店舗案内図もあるし、ここはビルの中だからと安心して、
足早に客家花布の売っている問屋を探しました!

そして、結果的に一番最初に見つけた店「仲嶢布行」が
一番客家花布の種類が充実してました。

永楽市場(永樂市場)

ここ台湾の方も頻繁に訪れてて店内写真があまり撮れなかったんですが、
薄手のものから、厚手のもの、ビニールコーティングしているもの、
原色が鮮やか柄からセピアがかったレトロな柄まで、
本当にいろいろな客家花布がありました。

もちろんこの店以外でも花布の取り扱いのある店はあります。
3階には今人気のラインストーンやビーズが売ってますよ。

街中の雑貨ショップにも客家花布柄の小物とか売ってますが、
こんな生地を買って、手作りの小物を贈るっていうのも、
手作り派ならではのお土産ではないでしょうか。

手作り派の皆さん、次回は永楽市場に寄ってみてくださいね!
(永楽市場の周りにも生地屋さん、手芸材料店があります。)

以上、スタッフZでした!

■ 永樂布業商場(通称:永樂市場)
台北市迪化街一段21號
定休日:日曜、旧正月6日間
公式サイト:https://sites.google.com/site/ylfabricmarket/
≫ 台北ナビさんの記事「永楽布業批撥商場
≫ 旅々台北さんの記事「台北遊透隊「迪化街徹底攻略ガイド」/エリア別ガイド/布

■ 仲嶢布行 
台北市迪化街一段21號 永樂布業商場 2樓
店舗番号:2059 二樓第四街に面してます。
営業時間:10:00~18:30
電話:02-2555-9398/02-2550-0985
定休日:永樂市場に準じる
≫ 公式サイト内の店舗ページ
※客家花布の生地は1ヤード(91.4センチ)で大体120元~240元でした。

▼ 赤く丸したことろが仲嶢布行(この民楽街の位置表示間違ってます。正しくは建物の右側が民楽街。)
永楽市場(永樂市場)

▼ 仲嶢布行は、二樓第四街に面していて、永昌街と民楽街(民樂街)の角の入口から入るとすぐです。
永楽市場(永樂市場)

関連記事

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

茶杯の可愛さに初めて書き込みさせて頂きます。
こちらの茶杯はお店に行けば買えますか?
またこのような柄のマグカップの取り扱いはありますか?(あるとしたら、おいくらですか?)

また箱はありますか?
日本に持ち帰る時の割れないようにするためのコツがあれば教えて下さい。


質問ばかりでスミマセン、夏に台湾に行く予定ですので、是非購入出来たらと考えています。

まりりん #- | URL
2011/06/18 21:42 | edit

No title

まりりんさま、コメントありがとうございます。

>茶杯の可愛さに初めて書き込みさせて頂きます。

ありがとうございます!

>こちらの茶杯はお店に行けば買えますか?

はい、大体あります。もし1色を4個以上とか欲しい場合は事前にご連絡いただければお取置きします。

>またこのような柄のマグカップの取り扱いはありますか?(あるとしたら、おいくらですか?)

この茶杯は三希というメーカーのものなのですが、このメーカーのマグはお取り扱いしておりません。

新太源というメーカのものでしたら、巨大マグや、茶漉し&蓋つきのマグのお取り扱いがあります。(下記のページご参照ください)
http://kozancha.blog123.fc2.com/blog-entry-267.html

>また箱はありますか?日本に持ち帰る時の割れないようにするためのコツがあれば教えて下さい。

三希の茶杯には箱はありませんが、緩衝材(俗に言うプチプチ)で厳重に包装しますので、それを衣服の間などに入れれば、壊れずに持ち帰れます。しかもこの茶杯、結構丈夫です。

>質問ばかりでスミマセン、夏に台湾に行く予定ですので、是非購入出来たらと考えています。

いえいえ、他にもご質問等ありましたらお気軽にコメントくださいませ。
お待ちしております!

スタッフZ #- | URL
2011/06/19 23:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/300-f549c10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter