台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

リニューアルした袖看板と百年老店  

こんばんは!長順名茶永康店のスタッフZです。

今日は弊店の袖看板が新しくなりましたので、そのご紹介です!

今まではこれ↓ 読みやすいけどちょっと地味~な感じでした…
長順名茶永康店

そして、新しくなったのがこれ↓ スタイリッシュになったでしょ!
長順名茶永康店

夜になるとさらにカッコイイ!
長順名茶永康店

以前のデザインは長順名茶本社提供のものだったんですが、
今回、永康店スタッフである林(リン)がデザインしました!

林は、大学では映画専攻、前職はデザイン関係と、
実はアート畑の人なんです!

そしてリニューアルの目的は、
長順名茶が100年以上続く老舗であることをアピールするため、
百年老店」という称号をオシャレに目立たせたのです。

台湾には面白い考え方があります。

台湾では少ない資金で商売を始められるので、
みな気軽に商売を始めます。

しかし、どこもかしこも繁盛するわけもなく、
つぶれるのも日常茶飯事。

そんな台湾で100年も続く店や商売と言うのは、
それだけで称賛に値するそう。

だから、「百年老店」はそんな店や商売に与えられる称号なんです!

そして、「創自清光緒三十三年」は、
中国・清の時代、光緒(元号)33年(西暦1907年)創業ってことです。

光緒といえば西太后が実権を握ってた時代です。
(NHKの「蒼穹の昴」をご覧になってた方ならご存知ですよね^^)

光緒帝も西太后も光緒34年に没してますから、
大きな時代の変革期に長順名茶はちょうど誕生してたんですね~

創業100年越えとは知ってましたけど、
そんな歴史的事実があった頃に創業してたなんて、
思い至りませんでした…反省ヾ(_ _*)


大分話がそれました、話を戻します!

実はこの袖看板だけじゃなくて、
2枚目の写真の左隅にある立て看板(「茶梅」と書いてある赤い看板)や、
このショップカードも彼女によるデザインです。

長順名茶永康店


芸術的センスゼロの私から見たら本当に羨ましい…

ということで、今後お店にお見えになる時は、
袖看板や立て看板にちょっと注目してみてくださいね♪

以上、スタッフZでした!

【関連記事】
新しいスタッフの林をご紹介します

PS ちなみにお隣の雲彩軒さんも看板リニューアルしてます。
雲彩軒
私的な意見ですが前の方が可愛かったなぁ~
関連記事

category: お店のこと

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

コメント

素敵!

林ちゃん、素晴らし~い!
「百年老店」の新しい看板も、名刺も、「茶梅」の看板も素敵!
今度お店に行ったら写真を撮るの何だか楽しみだなぁ~
早く台湾行きたいな。

茶遊サロン #- | URL
2011/08/10 00:29 | edit

Re: 素敵!

茶遊サロンさま、コメントありがとうございます♪

> 林ちゃん、素晴らし~い!
> 「百年老店」の新しい看板も、名刺も、「茶梅」の看板も素敵!

ありがとうございます!林にも伝えますね。

> 今度お店に行ったら写真を撮るの何だか楽しみだなぁ~
> 早く台湾行きたいな。

武夷山から無事戻られたんですね!いかがでした?
次回の台湾はいつごろですか~?

スタッフZ #- | URL
2011/08/10 13:27 | edit

No title

スタッフZさま
茶遊サロンさまのコメントにかぶっちゃいますが、
看板もショップカードもほんとに素敵です♪

看板は頂けませんが、ショップカードは
次回の訪台できっと頂いちゃいますv-391

浅田次郎が好きなので、蒼穹の昴は
何度も読みました。
春児がいた頃に創業したなんて!
すごく歴史のあるお店だったんですね。驚きです~

はてるま #- | URL
2011/08/11 22:38 | edit

Re: No title

はてるまさま、コメントありがとうございます♪

> 茶遊サロンさまのコメントにかぶっちゃいますが、
> 看板もショップカードもほんとに素敵です♪

ありがとうございます!林も喜びます!

> 看板は頂けませんが、ショップカードは
> 次回の訪台できっと頂いちゃいますv-391

ドンドンもらってください!

> 浅田次郎が好きなので、蒼穹の昴は
> 何度も読みました。
> 春児がいた頃に創業したなんて!
> すごく歴史のあるお店だったんですね。驚きです~

お恥ずかしながら、私もこの記事書いてて初めて知りました^^;

はてるまさま、「蒼穹の昴」お好きなんですね!
私も読もうよもうと思いつつ書棚にコレクションだけしてて読了してません^^;
でも読みだすと仕事が手に着かなそうで心配なんです。

スタッフZ #- | URL
2011/08/12 11:28 | edit

明治40年(1907)は既に日本統治時代ですが、わざわざ光緒の年号を使うんですね。淡水の「三協成」さんが昭和10年(1935)と看板に書いているのに比べると、こちらは中国人のお店なのかしら。

#- | URL
2013/01/15 00:09 | edit

Re: タイトルなし

お名前?さま、コメントありがとうございます。
お返事遅くなりまして申し訳ございません。

ご質問の件ですが、創業者は1907年より南投県で茶業を始めた台湾人です。
清光諸の表記は、本社の印刷物などに使用されており、
私共(長順名茶永康店)でも本社に習い、この表記を使用しております。

特に大意はございませんので、あしからずご了承いただければと存じます。

スタッフZ #- | URL
2013/01/18 01:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/323-4e396927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter