台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

私的絶対おススメ土産 蜜汁核桃  

こんにちは、スタッフZです!

さて、今日は私のおススメお土産をご紹介します。
なぜ私的かっていうと、それは台湾の名物ではなく、
どちらかというと香港とかで売ってそうなものだからです。

ジャーン、それはこれです!

「蜜汁核桃」クルミの飴がけ(飴だき)

写真がイマイチでごめんなさい。

これは、中山北路にある新葡苑というレストランで売っている
「蜜汁核桃」、クルミの飴がけ(飴だき?)です。

「蜜汁核桃」って広東料理のレストランとかでは、
もしかしたら普通に売ってるのかもしれないのですが、
ちゃんとしたレストランにあまり行く機会がなく、
ここ以外で売っているのを見たことがありません。

もとはと言えば、友人が美味しいと言ってくれた、
香港ペニンシュラホテルの嘉麟樓(スプリングムーン)の「蜜汁核桃」が、
好きになったきっかけです。

カリっとした歯触り、クルミと胡麻の香ばしさ、飴のちょうどいい甘さが、
ナイスコンビネーションで食べだしたら止まらない美味しさなんです。

で、その嘉麟樓の「蜜汁核桃」に負けずとも劣らないのが、
新葡苑の「蜜汁核桃」、飴の味付けとか絡み方がちょっと異なるけど、
こちらも食べだしたら止まらない病みつき系スナックです。

「蜜汁核桃」クルミの飴がけ(飴だき)

「蜜汁核桃」クルミの飴がけ(飴だき)

この両者に共通しているのが、クルミが厳選されてるってこと。

香港の他の店でも食べたことありますが、
まれに酸化しているクルミが混ざっていることがあり、
それを一口食べると、口全体にいやーな味が充満します。

この両者はそんなことは全くなく、最後まで美味しいんです。

新葡苑は上海料理と飲茶のレストランなので、
この「蜜汁核桃」が売ってるんですね。
新葡苑は台北市内にいくつか支店がありますが、
私が買ったのは中山北路の本店です。

会社とか誰かにあげるお土産じゃなく、
台湾の旅の思い出を懐かしみつつ、
自分でひそかに愉しむためのお土産にいかがでしょう?
(あ、ご高齢の方にも人気高しです。)

スタッフZ

■ 新葡苑(本店)
台北市中山北路二段24-3號
TEL:02-2568-2768
営業時間 11:30~14:30/17:30~21:30 無休
公式サイト:http://www.new-puen.tw/
≫ 台北ナビさんの紹介記事

★ 蜜汁核桃 200g すみません、値段聞き忘れました^^;
賞味期限:製造日から7日

PS 実は東京のペニンシュラホテルの売店で,
中華レストラン起鳳臺(ヘイフンテラス)の「蜜汁核桃」を売ってました!
こちら30gで980円…さすがペニンシュラ。
これは日本で作っているのですが、香港と遜色のない味でした!

「蜜汁核桃」クルミの飴がけ(飴だき)

▼ 軽く真空パックになってて、袋から出す時にクルミが欠けました…
「蜜汁核桃」クルミの飴がけ(飴だき)
関連記事

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/338-89c762a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter