台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

平渓線の旅1-瑞芳、望古、平渓、菁桐各駅と車窓の風景  

こんにちは、スタッフZです。
前回の台湾行の続きネタです。

前回は台北桃園空港で入国したのですが、
その足で高鉄で台南まで行き台南に二泊、
台南から台北への帰路、台中に立ち寄り観光、
そして台北に二泊しました。(つまり4泊5日。)

台北二日目は念願だった平渓線の旅です。

平渓線は台北まで直通がないローカル線なので、
まず台鉄で瑞芳駅(九份に行く時の最寄り駅)まで行き、
そこで平渓線に乗り換えます。

ここで「世界の車窓から」のテーマ曲をBGMに記事を読みたい方は、<ここ>をクリックしてください。

平渓線の旅

平渓線の旅

▼ これ最後尾ですね^^;
平渓線の旅

平渓線は沿線にいくつか観光名所がある線で、
一日乗車券(52元)がありますが、
イージーカード(悠遊卡)は使えません。

なので、台北駅から瑞芳駅までイージーカードを利用し、
その後は一日乗車券利用になります。

行ったのは月曜日でしたが、夏休み期間中なので、
結構混んでました。

平渓線の旅

平渓線の旅


平渓線は谷合いを縫うように走っているので、
車窓からの眺めはなかなかのものです。

私の父の実家はJR只見線沿線なのですが、
その風景に似ているような気がします。
(最近行ってないので記憶があいまい…^^;)

平渓線の旅

▼ 平渓駅 花布の提灯がレトロで可愛い
平渓線の旅


そして、無人駅もある途中駅はとってもレトロな造りです。
無人駅では車掌さんが下車して改札をします。

▼ これは無人駅じゃなく出発の確認しているところ。ほのぼのとした女性の車掌さん!
平渓線の旅

私たちは往路は終点である菁桐駅まで行き、
復路で見たい駅に途中下車することにしました。

平渓線の旅

平渓線の旅

この駅に来たかった理由は二つあります。

一つは、友人の好きな華流アイドル、仔仔の愛称でおなじみの
周渝民(ヴィック・チョウ)がこの駅を舞台にしたCMに出てるから。

そのCMというのはこれ↓。



ファミリーマート(全家便利店)のおでんのCMです。
このCM、とっても心温まるものなのでストーリーをご紹介しますね。

大晦日の夜、駅員さんと一人の若者(仔仔)のホームでの会話から、
物語りは始まります。

駅員「おや、帰省するのかい?」
仔仔「はい、家族と年夜飯を食べます。」
駅員「私はもう30年も家で年夜飯食べてないよ。」
仔仔「…」
駅員「新年おめでとう」
仔仔「新年おめでとう」

駅舎にて
仔仔「おじさん、年夜飯食べよう」

二人でおでん食べながら
駅員「この30年間で、今晩が一番暖かい…」

年夜飯(圍爐、團年飯、團圓飯とも)は大晦日の夜に家族で食べる食事のことで、
数ある中華圏の習慣の中でも、これだけは外せないという一大行事です。

30年も家族と大晦日を過ごせない駅員さんを不憫に想い、
帰省するはずだった仔仔はファミマでおでんを買って、
一緒に食べようと声をかけるのです。

いや~、この駅員さんのおじさん、いい味出してますね~
もちろん仔仔も!

暗がりに映し出されるこの特徴的な屋根は菁桐駅そのものです。

駅舎内まで同じか、外から見ただけではわかりませんが、
とりあえず1st ミッション コンプリーテッドです!

さて、もう一つのミッションは…

じらしてすみませんが今日は長くなったので次回に続きます。
以上、スタッフZでした~

■ 平渓線
Wikipedia平渓線(日本語)

≫ 平渓線のある新北市の公式観光サイトの動画(中国語)
http://tour.tpc.gov.tw/spotVideo.do

≫ 平渓線の旅-おもしろ世界旅行 http://www.airtripper.net/wrw_tw3.html

この方のウェブページ、私のよりよっぽど詳しいです。是非ご覧ください!

平渓線時刻表 画像クリックでスキャン画像(容量1.4M)が開きます。
平渓線 時刻表

8/22に台北駅でもらいました!とっても便利でした!(ダイヤはご利用の際に改めてご確認ください。)
関連記事

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/340-fef9bbe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter