台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

平渓線の旅3、十分で天燈あげに挑戦  

こんにちは、スタッフZです。
三連休、いかがお過ごしですか?

さて、今日も引き続き平渓線の旅の続きです。

今日は菁桐駅から4個目の十分駅のご紹介です。

天燈

十分駅で有名なのは列車が軒先すれすれを通過する町並みと天燈です。

駅から線路沿いに歩くとすぐにその町並みなのですが、
まずは線路を横断して駅の向かい側にある静安吊橋に行ってみます。

天燈

天燈

とりあえず観光スポットのひとつのようで、
観光客が多数記念写真とってます。
暑くなければ対岸まで行っても良かったのですが、
とにかく暑いので写真をとって退散です。

十分老街と呼ばれるその町並みには、線路の両脇50メートルくらいに、
土産物店、天燈を売っている店、ジューススタンド、軽食の店などが並んでいます。

天燈

天燈

電車はほとんど通らないので、線路で撮影もOKだし、
線路の上で天燈を揚げたりする人たちもいます。
なんかおおらかですね~~~

そして、十分のメインイベント、天燈あげです。
ミーハーな私と友人は以前アナザースカイで溝畑淳平君が行った
「阿媽の天燈」という店に行きました。

天燈

店中央に天燈に文字を書くための台があるほか、
天燈の飾り物がちょっとおいてあるこじんまりした店です。
ここのお母さん、娘さんが日本にお嫁に行ったとか、
とっても流暢な日本でいろいろお話してくれました。

天燈

天燈

で、この店に来てはじめて知ったのですが、
願う内容によって以下の様に天燈の色が決まっているそう。

オレンジ---財富
紅色---喜慶(結婚)
白色---健康
黄色---事業
ピンク---愛情
水色---希望
うす緑---成長
うす紫---浪漫

単色の天燈は100元、4色の天燈は150元なので、
よくばりな私は当然4色のにしました。
それぞれの色に合わせた願い事を書きいれます。

天燈

その後、点灯して空に放つのですが…
なんとその時動画セットしたデジカメの押す場所間違えて、
その一部始終がまったく撮れなかったんです(T T)

あー、欲はかくものではありません。
ま、とりあえず天気もよく、
見えなくなるまで天に昇ったのでよしとしよう。

以上、スタッフZでした。

■ 阿媽の天燈(阿媽的天燈)
新北市平溪區十分街109號
電話/Tel: 02-2495-8422
関連記事

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/343-15f48729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter