台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

【番外編】王力宏の上海コンサートでむかついたこと!  

こんにちは、スタッフZです!
昨日から12月、今年もあと1ヵ月ですね~

さて、先日ちょこっと●国のことを書いたら、
本ネタよりも●国のことに反応してコメントいただいたので、
関連ネタをちょろっとご紹介します。

ただ、単なる愚痴なので、不愉快に思われる方はスルーしてください。


今回上海に行った目的は、
ズバリ王力宏(リーホン)の上海コンサートに行くためでした!

今回この上海コンサートのことを知ったのは、
上海在住の友人が教えてくれたからなんですが、
このチケットを買うのも一苦労でした。

といっても私が実際に買ったんじゃないんですけど…

まず、そのチケット販売をしているシステムでは、
中国以外のクレジットカードが使えなかったんです。
なので、その友人に購入を頼みました。
(上海在住者なら、代引きみたいな仕組みが使えるので。)

しかし、あとでわかったのですが、
オンラインでも台湾や香港のように座席を選べず、
例えばアリーナ席エリアのどこかの席しか買えないんです。

アリーナなんてすっごい広くて前の方と後ろの方じゃ全然見え方も違うだろうと、
友人はわざわざチケットカウンターまで行って、
なるべく前方で通路脇の席のチケットを買ってきてくれました。
(私が、「前に突進できる席」と通路脇をリクエストしたので…^^;)

だって、アリーナ1枚1580元もするんですよ!!!
日本円に換算して約2万円!!!

台湾もコンサートチケット高いけど、
●国の物価から考えたら、この値段バカ高いとしかいいようがないです!

なので、なるべく前の方で、かつより間近にリーホンが見えるように、
通路脇をリクエストしたんです。


そして、コンサート当日の昼に上海入りした私は、
まだ中国にいることが実感できないまま、
コンサート会場に向かいました。


「空席が沢山あったら可哀そう」という私の懸念は杞憂に終わり、
会場周辺はコンサートに来た人、ライト売り、ダフ屋でごった返してました。
(●国にもダフ屋はいました!)

王力宏 上海火力全開演唱会

会場に入るのも一苦労で、狭い入口に並ぶことなく押し寄せるているので、
気合いとずうずうしさが物を言う世界です。
最初ちょっとひるみましたが、そこは昔取った杵柄(?)が発揮され、
(加齢ではなく)華麗かつゴーインに突き進みました!


とりあえず開演時間ぎりちょんでアリーナ席までたどり着きましたが、
そこで小問題発覚!

王力宏 上海火力全開演唱会


なんと席は通路脇なんですうが、その横のフェンスに固定されてて、
イザっという時に前に突進できない構造になっている!!!


エ"ーーーーー!!!


チケットを買ってくれた友人曰く、
買う時に見た座席表は中央に1本しか通路がなく、
その通路脇の席を買ったはず!


なのに、会場には2本の通路があって、中央エリアはフリーなんですが、
左右のエリアは中央エリアサイドの通路側に、
座席にピッタリ固定されたフェンスがあるんです!!!

王力宏 上海火力全開演唱会


これはきっとアリーナ席の好調な売れ行きに、
席を増設したとしか思えない!!!とちょっと憤慨しましたが、
まあ●国のことですから、無茶をして拘束されたら大変ですから、
そこ(突進)は潔く諦めたのでした(T T)


で、コンサートが始まると…

王力宏 上海火力全開演唱会

コンサート自体はとっても良かったし、
多分台北アリーナよりも動員数が多くとっても盛り上がりました。

王力宏 上海火力全開演唱会

しかーし、私たちの周辺では大問題勃発!

なんと、その通路に警備をしていた警察官が大勢集まり、
コンサート鑑賞を始めたのです!!!

王力宏 上海火力全開演唱会


本物のリーホンが見えん!!!


あんたねー!あたしら、航空券買ってホテル代払って、
2万ものチケット買って来てんのよ!!!
ヾ(*`Д´*)ノ ヾ(*`Д´*)ノ

私たちの前に集団で立つなーーー!

しかも、中央エリアの後ろの方の座席からエライ人数の人が、
前に突進してるのに、それさえも全く制止せずに、
コンサート風景を携帯で撮影してどこかに送ってる!
あきらかに友だちや家族に送っているとしか思えない!


あー、やっぱり●国は変わってないんだ…_| ̄|○
とっても残念な気分になりました。


ところが、私の後ろの席のカップルのお兄ちゃんが、
私の前の席のおねぇちゃんがのっけからスタンディングした時にクレーム付けたと思ったら、
その警察官たちにもクレームを付けたんです!

しかも懲りもせずに何十回も!!!

(何十回もクレーム付けられても、一瞬職務に戻るが、数分で携帯始める警官もすごい )

わたしゃ、心の中で拍手喝さいしましたよ。
こんな人もいるんだ、この国には…と。


ただ、このどうしようもない堂々巡りを背で聞きながら、
イマイチ、コンサートに集中できなかったんです。


そこに救世主が現れました!

多分警備の警察官の中のちょっとエライ人、すらっとした高畑淳子風の中年美女!

たまたま通りかかったその警察官をおにいちゃんは見逃さなかった!
今までの状況を説明し、警備の警察官を座らせ、
後ろから突進してくる観客を制止するように懇願したのでした。

彼女は彼の言うことを聞き入れ、(多分)配下の警官達に指令、
彼の願い(つまり私の願い)は無事聞き入れられたのでした \(*T▽T*)/


やっと落ち着いてリーホンの歌に集中できる!
と思ったんですが、時すでに遅し!
コンサートも終盤に差し掛かってました。


あー、あの女性警察官がもっと早く通りかかってれば…
いまいち燃焼しきれなかった消化不良なスタッフZでした。


ただ、あのおにいちゃんや女性警察官のような、
公共心をもつ人がきっと少しずつは増えていくのだろうと、
淡い期待を胸に抱きながら、帰路についたのです。
(突進しようと目論む私に、公共心があるのかとは指摘しないでくださいね^^;)


以上、長くなりましたがスタッフZの愚痴をお聞きいただき、
ありがとうございました!


関連記事

category: 日記

thread: 中国 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/355-13dc824b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter