台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

茶器の町―鶯歌  

今日は茶器の町として知られる鶯歌(Yingge、イングー*)についてご紹介します。
* 中国語の発音をカタカナで書くと「ピングー」の「ングー」に似てますが、
「グー」と「ゴー」と「ガー」の中間のような感じ?です。(「ゲー」ではないです。)
鶯歌

台北市から列車で約30分で行けるので、台北リピータの方や茶壷などの茶器好きな方は訪れてみてはいかがでしょう。台北車站(台北駅)からは約30分に一本の間隔で「鶯歌」方面へ向かうローカル列車が出ています。(急行や特急は停まらないので注意してください。列車時刻の調べ方はページ下方参照。)

台北―鶯歌 片道31元(約100円)
鶯歌

鶯歌駅は小さな駅ですが、国内外の観光客を意識してか、駅舎には陶磁器ショップもあり、とても清潔感のある駅です。
鶯歌

鶯歌

駅から歩いて5分程度で老街と呼ばれる観光エリアに到着します。主に尖山埔路と重慶街に陶磁器のショップが林立しています。尖山埔路は道の両サイドがヤシの並木になっていて、南国っぽい雰囲気です。週末には台湾人も多数訪れるので、ゆっくり茶壷や茶杯などの買い物をしたい場合は、日程の余裕があれば平日の方がいいかも知れません。

▼尖山埔路
鶯歌
▼尖山埔路
鶯歌
▼重慶街
鶯歌
▼重慶街
鶯歌

茶壷、茶杯などの茶器なら台北市内で買うより、2~3割は安いそうです。日本の価格と比べたら…言うまでもないでしょう。

本格的な茶壷茶器セットを揃えたい!という方、ローカルな旅をしてみたい方、鶯歌へハーフデイトリップ(半日遊)はいかが?

スタッフZ

以下に鶯歌関連情報をご紹介します!参考になさってください!

●鶯歌への行き方
鶯歌ing 鶯歌
http://taiwaning.zening.info/yingge/
鶯歌を謳歌~鶯歌・三峡(藤十郎南洋通信)
http://d.hatena.ne.jp/ciaoqoo/20090315/

●鶯歌という地名の由来
台湾旅行-台北県-観光スポット-鶯歌
http://www.taiwantravelmap.com/jp/album/picnevin.php?id=50&addr=3&kind=1

●その他
鶯歌へ半日旅(つれづれなるままに台湾暮らし )
http://tsuredure-taiwan.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_7d5e.html
台湾: 鶯歌-觀瓷の茶盤(実茶芸館ー日常茶(ちゃ)飯事)
http://blog.minochage.com/?eid=45 

●台湾の列車の時刻表の調べ方
以下の台湾鉄路管理局のウェブサイトで調べることができます。
http://service.tra.gov.tw/tw/index.aspx
鶯歌

駅名は西部幹線のまま、ドロップダウンメニューから「100-台北站」と「105-鶯歌站」を選択。
指定という項目で、「出発時間」、「到着時間」、「現時点から直近の5本分(の出発電車)」を選択。
車種ですが、鶯歌には急行等(「自強号」「莒光号」)は停車しないので、チェックを外し。
その下の「直通のみ」をチェックすれば直通のみが検索対象に。
すべての項目を選択したら、「査●」(●は「言+旬」)をクリックすれば、OK。
鶯歌

ただし、ちょっと時間がかかります。また、IE以外だと正常に動作しないようです。
関連記事

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tag: 茶壷  茶器  鶯歌 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/38-84eb172d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter