台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

この時期のおすすめバラマキ土産-しょうが湯  

こんばんは、スタッフZです。
今日も寒いですね~

今日は久しぶりにお土産ネタです!

さて、こんなに寒いと重ね着だけじゃなくて、
身体の中から温まりたいですね~

そんな時におすすめなのがショウガ湯ですが、
台湾にも日本と同じようにショウガ湯があります。

「糖薑母茶」はそのひとつで、スーパーなどでうっています。

古早味糖薑茶

古早味糖薑茶

これは白砂糖は不使用、ミネラルたっぷりの黒糖のみなので、
甘ったるくなく、すっきりした後味です。

また、ショウガの味もパンチがきいてて、
辛味が身体をぽっかぽかに温めてくれます。

▼ ショウガのつぶつぶが見えます
古早味糖薑茶

古早味糖薑茶

中華圏ではショウガの歳(?)によって使い分けてるそうで、
日本の谷中生姜みたいな若いものは身体を冷やすために、
この「薑母」のような皮がしっかりした根ショウガ系は、
身体を温めるために食すそうです。

台湾も台北などではシンシンと寒いので、
台湾名物のかき氷の店でも冬場はサツマイモの入ったショウガ湯や、
湯圓という白玉団子入り甘いスープを売っています。
※過去記事はこちら

ただ、「糖薑母茶」とは書いてますが、
この製品には茶葉は入っていません。
原材料は、ショウガと黒糖だけです。

古早味糖薑茶

これ1パックを150~200ccの湯で溶けばOKですが、
夏場は水で溶いてもいいそうです。

日本のものと比べるとこんなに大きさが違うのですが、
上記の湯量で作れば、それほど甘くはありません。
精製されていない糖類なのでカサがあるってことです。

古早味糖薑茶

▼ ティースプーンで大匙5杯分くらいあります
古早味糖薑茶

スーパーで6袋入りで100元前後。
また、コンビニで、メーカーは異なりますが、
1袋単位(1袋15~20元)で買えるようです。

これならかさばらないし、会社で配りやすいし、
日持ちもするのでバラマキ土産に最適!
節電で寒いオフィスにお勤めだったら、
きっと引っ張りだこ間違いなしです!!!

以上、スタッフZでした!

■ 古早味糖薑茶-台亮
1箱(6袋(20g))定価 100元(約270円)
※「古早味」とは「昔ながらの味」という意味です。「台亮」は会社の名前。

PS ブロ友の皆さんがいろいろなショウガ入り飲み物を紹介しているのでリンクしますね。
≫ ショウガコーヒー(ポンポコ研究所)
≫ ジンジャーティ(Kesayangan!)
関連記事

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/389-d45f244a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter