台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

圓山大飯店のインサイドルームとは?  

こんにちは、スタッフZです。

さて、11月の台北滞在では圓山大飯店に宿泊しました。

朝から晩までアクティブに動き回る私としては、
圓山大飯店は中心からちょっと遠いし、
ちょっとした丘の上にあるのでタクシー利用必須だし、
あえて宿泊しようとは思わないホテルです。

しかし、その時はアテンド(ガイド)の業務で、
お連れする皆さんが圓山大飯店に是非泊まりたいということで、
1泊だけ宿泊してみたのです。

皆さんは市内を一望するプレステージルームを希望されましたが、
私はあえてインサイドルームを希望しました。

客室はインサイドに決まってるじゃないとお思いでしょうが、
この圓山大飯店のルームカテゴリーのインサイドとは、
窓なし部屋のことなんです!

圓山大飯店を利用する格安ツアーの場合も、
大体がこのインサイドルームです。

実は台北のホテルには結構窓なし部屋があります。
同じホテル内で妙に安いルームレートがあったら、
十中八九、それは窓なし部屋です。

まあ、私のように一日中外にいてホテルでは寝てるだけという人間には、
窓なし部屋でもいいかもしれませんが、天気がわからないのはちょっと面倒です。

では、お部屋を見ていきましょう。

圓山大飯店は、長方形の入れ子みたいな構造になってます。

圓山大飯店(台北グランドホテル) インサイドルーム

なので、外側の部屋は窓に面してますが、
内側の部屋は屋外ではなく廊下に面しているんです。

おー、この内側がインサイドルームってわけです。
なるほどー

で、室内はというと…

圓山大飯店(台北グランドホテル) インサイドルーム

▼ ベッドヘッドの奥が廊下に面している窓です
圓山大飯店(台北グランドホテル) インサイドルーム

圓山大飯店(台北グランドホテル) インサイドルーム

やっぱり窓がないから圧迫感があるぅぅうーーー

まあ、ベッドは結構大きいし、バスルームもそれなりの広さがあるので、
先日ご紹介した大欣大飯店よりは広いですけど…

圓山大飯店(台北グランドホテル) インサイドルーム

圓山大飯店(台北グランドホテル) インサイドルーム

圓山大飯店(台北グランドホテル) インサイドルーム

それから歴史的建造物だけあって、調度品や内装が超レトロー(古いとも言う)!
まあ、よくお手入れされているので、古き良き時代にタイムスリップ感を味わうにはいいかも!?

圓山大飯店(台北グランドホテル) インサイドルーム

ただ、11月中旬でも蚊取り器が標準装備というのがスゴイ!

圓山大飯店(台北グランドホテル) インサイドルーム

バスルームは古いけど、トイレはウォシュレット付きでした。

廊下側はどうなっているかというとこんな感じです。

圓山大飯店(台北グランドホテル) インサイドルーム

窓枠がシノワでオシャレですが、ちょっと集合住宅みたいです。

ということで、スタッフZの結論として、
台北リピーターの方にはおススメしません。
同じ予算でもっと便利でキレイなホテルは沢山あります。

ただ、圓山大飯店は客室以外にも見るべきところは沢山ありますし、
プレステージフロアのシティービューは一見の価値があります。
またここは風水でいう開運スポットでもあるみたいですから、
そういう点ではいいかも…^^

以上、スタッフZでした。

■ 圓山大飯店(グランドホテル、 The Grand Hotel)
台北市中山北路四段1號
TEL:02-2886-8888
公式サイト:http://www.grand-hotel.org
≫ 台北ナビ 円山大飯店
※ インターネット接続は有料、1日500元です。(プレステージフロアも同額)



PS こちらのコンシェルジェのサービスは素晴らしかったです!
アテンドした方のうち、お一人が予定より早く帰国する必要があったのですが、
航空会社に電話してもっとも安いチケットの手配の仕方を確認してくれ、
その場でオンライン予約してくださいました!(もちろんタダで!)
さすが一流のホテル!とカンドーしました。
関連記事

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/390-ff840e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter