台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

オススメカワキモノ  

こんにちは、スタッフZです。

前回上海ものを紹介すると言っておきながら、
今日は台湾もの復活ですっ!

というのは前回部屋呑みにピッタリな辛いピーナッツを書いて、
ふと台湾の辛いカワキモノネタがあったことを急に思いだしたからです。

カワキモノって漢字で書くと「乾き物」、
つまり、カキの種とかサキイカとかピーナッツなど、
アルコールのつまみにする保存食品のことです。
(刺身とか、煮込みなどのウェットなツマミに対する表現かと…^^)

この辛いカワキモノ、一度食べ始めると病みつきになる、
ある種中毒性のあるツマミなのでご注意を!

それは、台湾朋からもらった「良金高粱牛肉角(辣味)」です!

良金高粱牛肉角(辣味)

台湾風ビーフジャーキーなのですが、
味付けと歯ごたえが抜群にいいのですっ!

味は牛肉のしぐれ煮とか佃煮に似てて、
そこに若干の八角の香りと唐辛子系の辛味が加わってます!
原料を見ると高粱酒も入ってると書かれてますが、
八角の香りさえもほんのりで、嫌な香りはありません。

これのいいところは個別包装になっていること!
こうなってれば、さすがの私も全部一気に食べたりはしません。
(あ、個別の包装分は一気食いしちゃいますが…^^;)

良金高粱牛肉角(辣味)

ただ、肉製品は例え加熱してあるものでも日本への持ち込み禁止ですから、
部屋呑みのパートナーにしてくださいね~

と、ここでこのパッケージの横に書いてある「金門特産」というフレーズ、
注目していただけましたか?

良金高粱牛肉角(辣味)

丸いロゴとか背景茶色の部分にも書いてあるKinmen(つまり「金門」)とは、
台湾の最西端「金門島」のことなんですよ。

金門島は中国大陸まで最短で2.1kmとほとんど中国みたいな位置にある島で、
歴史的にも国共内戦期間中の最前線だったそうです。(Wikipedia金門県より引用)
その他詳細はWikipediaをご覧くださいね~

この金門島はあまり農業には適していない土地のようで、
特産品は乾燥したやせた土地でも収穫できる高粱を原料にした高粱酒とのこと!
(Wikipediaで「高粱」を調べたら、
トウモロコシとモロコシ(高粱)が違うことを初めて知ったアホなワタシ…_l ̄l○)

この高粱酒を作る過程で出る高粱の絞りカスを昔は海に捨ててたそうなのですが、
環境汚染問題で中国のアモイ(厦門)からクレームがつき、
その絞りカスを餌に黄牛を飼育し始めたのが良金畜牧場だそうです。

黄牛とはオランダ統治時代に農耕用にインドから連れてきた牛だそうですが、
農業技術の進歩により農耕用ではなく食用に改良されてきているものだとか。
なるほど~、台湾の牛肉独特の歯ごたえはこういう歴史があったのか!
と一人合点がいったスタッフZです。

ということで、機会があったら是非ご賞味くださいませ~

■ 良金畜牧場
(販売店情報はネットで調べたものなので、行く前に電話して確認してくださいね♪)
台北市萬華區西園路一段145號B1-22(龍山寺捷運站地下街)
TEL:02-23021422
営業時間:日~木11:00-21:30、金土11:00-22:00
価格:良金高粱牛肉角(辣味)(個別包装)250g 200元
公式サイト:http://www.5657.com.tw/liangjin/Default.aspx
※ 写真のものは台湾の友人にもらったので価格は不明です。
※ 辣味以外に原味(辛くないもの)と黒胡椒(味)のものがあります。
※ 牛肉角はツナピコぐらいの大きさで、牛肉乾はドライマンゴーくらいの大きさです。

PS Vさん、お土産ありがとう!

PS2 本日夜9:00~9:54にBS日テレ「ホテル時間旅行 クラシックホテル憧憬」という番組で、
台北の圓山大飯店を紹介するそうですよ~BS日テレ見られる方は是非チェックしてくださいね~
Mちゃん、情報ありがとう!!
関連記事

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/410-2ee8e98d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter