台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

【番外篇】上海・豫園の南翔饅頭店で小籠包を食す  

こんにちは、スタッフZです。

今日も上海ネタです。

実はスタッフZ、これまで上海には何度か行ったことがありましたが、
かの有名な南翔饅頭店には行ったことがありませんでした。
なんでかって言うと、並ぶのが面倒だから…

ということで昼食前の時間ならそう並ばないだろうということで、
朝10時を目指して行ってきました。

ジャーン、さすが南翔饅頭店、看板が立派です!

南翔饅頭店

到着したのが10時10分ごろでしたが、
1階のテイクアウトコーナーはすでに長蛇の列…

南翔饅頭店

うわー、2階もいっぱいだったらどうしようと心配しつつ2階に行ってみると、
それほど混んじゃいなかったです。

上海在住友人が先に席をとっててくれたってこともありますが…^^;

2階は先に食券を買うシステムで、友人が食券買って行ってくれたので、
私は値段も気にせず、外の写真を撮りまくってました。
だって、2階は九曲橋がばっちり見える絶好のロケーションなんですよ。

南翔饅頭店

2階でオーダーできるのは普通の小籠包とカニみそ入りのスープ饅頭のみとのことで、
まず出てきたのは「カニみそ入りのスープ饅頭(蟹黄灌汤包)」です。

南翔饅頭店

コンビニの肉まんよりくらいの大きさの饅頭で、
まずてっぺんの穴にストローを突き刺し、スープを飲みます。
このスープ半端なく熱いですから一気の飲んじゃ火傷します。
そろそろ飲んでください。(↓お見苦しい写真ですみません。)

南翔饅頭店

スープの味はというと、蟹ミソの濃厚な味を想像していたんですが、
肉と魚介のダシが効いた予想外にあっさりとしたスープでした。

そしてお目当ての小籠包です。
メニューには「鲜肉小笼」って書いてありますからご注意を!
(「龍」の簡体字は「龙」なので、「籠」は「笼」になります。)

南翔饅頭店

スープ饅頭は、肉っぽいものがあんまり入っておらず、
ちょっと肩透かしを食ったような状態なので、
この小籠包は写真を撮るのも忘れてガッツきました!
(朝ご飯はこのためにサラダとジュースだけにしてきたので!)

皮がちょっと厚めでもちもち系だけどやっぱり美味しい!!!
もうちょっと食べたかったけど、
次のスケジュールがあるのでそそくさと帰ることにしました!

帰る前に化粧室に行くために3階に行ったら、
3階(テーブルオーダー式)のメニューがあったので撮ってきました。
(10時半頃、3階は空席多し。3階と2階では料金は違います。)

南翔饅頭店

南翔饅頭店

んで、良く見たら松茸小籠包が6個で108元(約1500円)って書いてある!
日本の支店のは4個で1080円って書いてあったから、
松茸小籠包に関しては日本とそう値段が変わらないのね~
(あ、松茸は日本からの輸入品?のわけないですよね。)

ということで、スタッフZがお届けしました!

■ 南翔饅頭店
詳細は上海ナビをごらんください。

PS 2階でオーダーできる飲み物はペットボトルのものなんだけど、
お茶はサントリー(三得利)のウーロン茶!すごくない?

南翔饅頭店

PS2 豫園の周りは車は入れないので歩いて行くことになるのですが、
道案内には「南翔馒头店」と書かれているのでお間違えなきよう!(小籠包の店は他にもありますので)

南翔饅頭店

PS3 すいません、2階の価格表の写真撮るの忘れました^^;
関連記事

category: 日記

thread: 中国 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/419-65d78112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter