台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

夢中台中その(8)-東海大学に夢中!   

こんにちは、スタッフZです。

今日は以前ダイジェストでもちらっとご紹介した台湾の東海大学のご紹介です。

東海大学といっても日本の東海大学とは全然関係なく、
台湾初の私立大学として設立されたミッション系総合大学だそうです。
その他詳細はWikipedia東海大学(台湾)をご覧ください。

まず正門、立派ですね~~~
崩して書かれていてわかりにくいですが、「東海大学」と書かれています!

東海大学(台湾・台中)

メインストリートに沿って学内を歩くと緑溢れる林の中に建物が点在しています。
そして、建物だけじゃなくてこんなオブジェも!

東海大学(台湾・台中)

ここ東海大学には畜産を学ぶ学科があり、校内に牧場があるそう。
だからこんな可愛いオブジェがあるんですね。
その牧場で育てている牛のミルクで作ったアイスクリームの売店もあるので、
次回ここに来たら是非食べてみたいです!


そして、東海大学のシンボル、ルースチャペルです!

東海大学(台湾・台中)

東海大学(台湾・台中)

東海大学(台湾・台中)

このルース・チャペル、その時は台湾朋のPさんから、
ルーブル美術館のピラミッドと同じ有名な建築家の作品だと聞いてました。
確かに柱が全くない面白いデザインです。
(ただ昔の仕事でいろんなチャペルを見てたのでそれほど新鮮さはなかったのですが…^^;)

でも、あんまり深くは考えず、広大なキャンパスに映えるキレイなチャペル!!!
と思って写真を撮りまくっておりました。

で、今日ブログに書くので調べていたら、世界の有名人が関わっているチャペルだったのです。

まずその有名な建築家というのはイオ・ミン・ペイ(貝聿銘)という中華系アメリカ人で、
父親は後の中国銀行の頭取、その父が孫文政権からの資金援助を断った為、香港に亡命経験があるのだから、
激動の歴史の真っただ中を生きてきたような方なんですね~(詳細はWikipedia見てください)

イオ・ミン・ペイ氏は上述のルーブル美術館のピラミッドのほか、
香港セントラルにある中国銀行タワーも設計したそうですよ。へぇ~

その彼がこのルースチャペルの設計にあたって考慮した点というのが、
台湾の地震が多さ。大きな地震の揺れに耐えうる構造として、
2つの曲面を合わせた様な形を考えたそうです。うむー、深いですな。

東海大学(台湾・台中)

▼ この菱形の中心にあるイボみたいな突起にも意味があるんだとか。
東海大学(台湾・台中)


で、建築家だけじゃないですよ、有名なのは!

このルース・チャペル(THE LUCE CHAPEL)という名前からもわかるように、
どこかのルースさんに関係するチャペルなんだろうと思って調べてみると…

このチャペルは、米国を代表する雑誌「Time」「Fortune」「Life」を創刊したヘンリー・W・ルース氏が、
福音を広めるとともにその父・宣教師であるヘンリー・W・ルース氏を記念して1964年に建立したそうなんです。
そしてこのルース氏が、戦中戦後の米国民の対中感情・対日感情に大きな影響を与えたそうですよ。
(参考資料 その1その2

このチャペル一つでずいぶんと勉強になりました!

さて、チャペルを後に、メインストリートをとぼとぼ歩くと、
その両側に中華なデザインをうまく取り入れた校舎が並びます。

東海大学(台湾・台中)

で、ちょっとトイレを拝借しようとある校舎の中に入ると…

東海大学(台湾・台中)

そこは校長室でございました!

その目の前に公衆トイレを設置してくれるなんて、
ありがたいお話ではありませんか!

で、2階に目をやると「お、入口にあった大学の名前が!」と思ってパチリ!

東海大学(台湾・台中)

Pさんいわく、「この書も有名な人が書いたんだよ~」とのことでしたが、
建築家にも詳しくなければ書家にも詳しくないスタッフZ、
その時は「へぇー」のみで立ち去りました。

で、先ほど調べてみたら、この書家の方も有名な方だったんです!

清末から中華民国にかけての政治家・軍人・書家・文化人・教育家・ジャーナリストで、于右任という方だそう。
(まんまWikipediaからの引用です。)

台北の行天宮の題字もこの方の書だそうです。
いや、すごい方が書いているんですね~~~

以上、今日はいつもと違いアカデミックな内容になりましたが、
事前にちゃんと歴史を勉強しておけば、
もっと感慨深かったかもしれませんねぇ。(←常に行き当たりばったりな私…_| ̄|○

ということで、たまには歴史散歩もいかがですか?

スタッフZ

■ 東海大学
台中市西屯區台中港路三段181號
公式サイト:http://www.thu.edu.tw/
≫ 台湾の方が東海大学を紹介しているブログを見ると食堂も美味しそうです!

PS この大学、校内掃除というのが授業の一環であるそうで、
至る所とてもきれいでした。(もちろん、トイレも!)
関連記事

category: その他

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/441-3ea30e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter