台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

永康街のもう一つの名店-永康牛肉麺  

以前、老張牛肉麺店をご紹介しましたが、今日はもう1軒の牛肉麺の名店をご紹介しましょう。

永康牛肉麺

その名も永康牛肉麺という開業40余年の老舗牛肉麺店です。
退役軍人の鄭氏が1963年永康公園のそばの屋台としてスタートし、四川風の味が評判となり人気店となりました。約30年前、鄭氏の引退にともない現店主の羅氏が引き継ぎ現在に至っています。(公式サイトより)以前、老張牛肉麺店が2軒隣りにあった時は、両店ともに長蛇の列ができ、ち
ょっとした光景でした。

永康牛肉麺

その味はさすがに老舗、期待を裏切りません。紅焼牛肉麺の一見激辛そうに見えるスープも辛さがちょうど良くコシのある麺とベストマッチ!そして、麺の上のゴロゴロした牛肉は5時間ほど煮込んであるため柔らかで、台湾に来たら1回は食べなくちゃというお味です。

永康牛肉麺

この永康牛肉麺のもう一つの名物が「粉蒸肥腸」と「粉蒸排骨」です。他のお客さんもほとんどがこのお料理を頼んでいます。どんな料理かというと、「蒸肉粉」という肉の蒸し物専用粉を豚の大腸/排骨にまぶした蒸し物です。底には甘みのあるさつまいもが入っていて、ちょっとスパイシーな大腸や排骨、もちもちした衣との相性は抜群です。

「蒸肉粉」は日本のから揚げ粉みたいにすでに塩やスパイスで味付けされていて、下味をつけた豚肉などにまぶして蒸せばよく、台湾の家庭料理ではよく登場する材料です。ただ、「粉」といっても、原料はうるち米ともち米で、それをスパイスとともに炒ったあと軽く挽いたようなもので、独特の歯触りがあります。

中国語では、「粉」という文字は米を挽いて作った食品に用いられ、例えば、ビーフン(米粉)や河粉(ハーフェン:ベトナムのフォーに近い)、腸粉(チャンフェン:米粉で作った点心)があります。一方、「麺」は小麦粉を挽いて作った食品を表し、刀削麺や麺包(ミエンパオ:パンのこと)などはよく見かけられると思います。永康牛肉麺のメニューにある「細粉」は冬粉(春雨)のことです。

▼紅油抄手(四川風ワンタンのラー油和え)
永康牛肉麺

▼小菜(小皿料理、セルフサービス)
永康牛肉麺

その他、セルフサービスの小皿料理(小皿40/60元、大皿100元)もいろいろありますから、是非台湾の味にチャレンジしてみてください。

●永康牛肉麺
台北市金山南路二段31巷17号(永康街6巷に隣接)
電話:02-2351-1051
営業時間:11:00~21:30
HP(中国語)http://www.beefnoodle-master.com/

場所はGoogleマップの永康街マップでチェックしてください!

永康牛肉麺

●永康牛肉麺の紹介記事
旅々台北―永康牛肉麺
台北ナビ―永康牛肉麺館

スタッフZ


関連記事

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

こんにちは♪
牛肉面、大好きです。 中国でもいろんなファーストフード店にあったので、気軽に食べていました、懐かしいです。
台湾には行ったことがないのですが、マンゴーのカキ氷とか美味しそうな食べ物の写真を見て、絶対行くぞー!といつも思ってます。

eggtarton #- | URL
2009/08/31 21:18 | edit

Re: No title

eggtartonさま、
コメントありがとうございます!
そうなんですよ、台湾(特に永康街)には美味しい小吃がありますので、是非是非いらしてみてくださいね。
わたくしスタッフZもeggtartonさまのブログを時折拝見させていただいております。
お茶ばかりではなく、お料理もお写真もすてきです!(マンゴーのスィーツ、おいしそうです!)
今後ともよろしくお願いします。

スタッフZ #- | URL
2009/09/01 09:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/47-1c18c11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter