台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

意外な超オススメ土産!台湾タケノコ(水煮)と台湾マヨネーズ  

こんにちは~、スタッフZです。
東京は今日もミゾレがちらつく寒ーい一日であります!

さて、皆さんが台湾で食べたお料理の中で、
その美味しさに超びっくりしたものってなんですか?

私がその美味しさに超びっくり、超感動したのは、
台湾のタケノコのサラダなんです!!!

20140211-0.jpg

香港・中国・シンガポールと中華を食べ歩いた私ですが、
この台湾タケノコのサラダは、食べた瞬間ビビッと来た
衝撃的な美味しさです!!!

歯ざわりはシャキシャキ、ほのかに甘みがあり、
味はスイートコーンや缶詰のホワイトアスパラみたいな感じ。
初めて食べたときは、「これ美味しい~~~」って箸が止まりませんでした!

この台湾タケノコ、日本の孟宗竹のタケノコとは違い、
台湾では「緑竹筍」や「沙拉筍」と呼ばれ、夏に収穫されるそうです。

ブログ「小さな幸せinTaiwan」さんによれば、ゆで方は超簡単(以下引用)。

台湾のどの家庭にもある電鍋と呼ばれる蒸し器に水と筍を入れ約40分蒸し、
冷まして皮を取り除けば小ぶりな筍が出てきます。


その出てきたタケノコを乱切りなどにして、
そのまま台湾マヨネーズをつけて食べるんですが、
食べ始めたら、止められない留まらない美味しさです!!!

ただ、旅行者の私たちには調理できないですから、
せいぜい台湾に行って鱈腹食べるしかできないと思っていたのですが…

冬の時期に台湾に行って、レストランに入ったら、
メニューに「タケノコのサラダ」があるではありませんか!!!
(中国語では「涼拌沙拉筍」とか「涼筍沙拉」のような名前)

台湾の友人に聞けば、「真空パックで売ってるよ~」との情報!
わぉ!なんという好消息(中国語で"Good News!")!

早速デパ地下に「緑竹筍」捜索に行くと、
こんな日本語の商品名が冠されたパッケージで冷蔵ケースに並んでました!
もちろん喜び勇んで買って帰りましたよ。

20140211-4.jpg

ゆでてあるから農産物といえど日本への持込もOKだし、
今の時期なら帰国する直前まで冷蔵庫に入れて、
保冷バッグなどで持ち帰れば、味も変わりませんでした。

そして、この台湾タケノコにピッタリなのが台湾式マヨネーズ!
台湾のスーパーではこんな風にマヨネーズが売られています。

20140211-1.jpg

売り方やパッケージもさることながら、そのお味も日本のとは全然違います!
まず、甘い!そして酸っぱくない!
色も白っぽい透明さがあって、ちょっと練乳チック!

20140211-6.jpg

これ、マヨネーズと思ってた食べると、「ゲッ」って感じになります。
あくまで、甘めのドレッシングと思って食べてください!

このマヨ、甘いのに、台湾タケノコの甘さを損なわず、
その味を生かしているんですよ!マッチングぶりがスゴイ!!!

「桂冠沙拉」は台湾のトップブランド、日本のキューピーのマヨネーズみたいな、
台湾のマヨネーズの代表選手です!

20140211-2.jpg

20140211-3.jpg

この台湾マヨネーズ、中国語だと「沙拉醬」、つまりドレッシングという意味で、
英語表記は「Salad Dressing」になってます。

つまり、日本人の私だけがマヨネーズと言ってるわけで、
本当はドレッシングなんですね^^;

マヨネーズの中国語は、その意味から蛋黃醬だったり、
音から美乃滋、美奶滋と訳されたりします。
ただ、台湾のデパ地下やスーパーで探しても、
美乃滋として売られているマヨネーズっぽい台湾製品はなかったなぁ~
(輸入物には「美乃滋」って書いてある物もありました!)

ということで、ドレッシングかマヨネーズか否かはどっちでもいいけど、
台湾の味を日本でもと思っていらっしゃる方、
この台湾タケノコと台湾マヨネーズはいかがでしょうか?
(ただし、両方とも要冷蔵なので、持ち帰るか否かの最終判断は、
ご本人で責任でお願いしますm(__)m。)

20140211-7.jpg

以上、スタッフZがお届けしました!

PS このマヨのパッケージ、保管するのに不便じゃないのかと台湾人に聞くと、
開封しても、そのまま冷蔵庫にいれておけば大丈夫だし、すぐに食べ終わっちゃうからと、
至ってシンプルなお答え。^^;
確かに、酸味や塩味が抑えられているので、結構ガバっとつけて食べちゃえますからね~

PS 台湾タケノコの真空パック、新光三越で175元、約600円なのでちょっとお高め。
(松青やカルフールでも同じくらいの価格です。)
なので、レストランなどで味わって美味しかったら、お買い求めくださいね~
関連記事

category: 台湾の食

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/04/25 00:01 | edit

Re: さゆさま

さゆさま、コメントありがとうございました!

台湾タケノコの水煮だけなら手荷物でも大丈夫ですよ。
ただ保冷材や台湾マヨネーズが一緒なら預け荷物にしてくださいね。

ほかに何か質問がありましたらお気軽に!

スタッフZ #- | URL
2016/04/25 22:01 | edit

ありがとうございました。

お礼が遅くなってすみません。
大丈夫との事なのでチャレンジしたいと思います。
行くのが楽しみになりました^^

さゆ #p0NLSIEQ | URL
2016/05/04 01:21 | edit

Re: ありがとうございました。

さゆさま、
わざわざコメントありがとうございます!
台湾、楽しんできてくださいね。

スタッフZ #- | URL
2016/05/09 17:16 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/511-eb4741a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter