台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

冷やしても美味しい鹿谷比賽茶  

こんにちは、スタッフZです!

ここ数日、梅雨の合間のさわやかな天気ですね~
ただ、陽射しも強く乾燥しているので、
ちょっと動くと喉が渇きますね!

そんな時におすすめなのが、冷たいウーロン茶!
一口飲むだけで、清涼感が漂いますよね~~~

20140615_0.jpg

この冷たい烏龍茶に、当店の鹿谷比賽茶はぴったりなんですよ♪
このいい塩梅に焙煎された茶葉!芳ばしい香りが漂ってきそう!!!

20140615_2.jpg

ガラスだと見にくいので、マグカップで失礼しますが、
クリアーな褐色の茶水が綺麗!

20140615_4.jpg

麦茶とは違うすっきりとした飲み口、
そして飲んだ後に喉のあたりにほんのり感じる甘味が癖になります!

甘味といっても砂糖のようなダイレクトな甘さじゃなくて、
玉露とかを飲んだ時に喉の奥で感じる、
じんわ~りと感じる味わいのことです。
(うまく説明できなくてすみません。)

入れ方は、ずぼらな私ですから、当然エコボトル(トラベルバディ、Travel Buddy)のお世話になります!
エコボトルの大サイズに多分5グラム(大匙に軽く1杯)くらいの茶葉を入れてお湯を入れます。
冷めるまで常温で放置し、冷めたら冷蔵庫にポン!冷えたら完成です!

20140615_3.jpg

まあ、なんて簡単なんでしょう!!!
ずぼら、且つ健忘症気味な私でも覚えられます!
ただ、ここで一つご注意いただきたいことが!

私は古い集合住宅に住んでいるのですが、
水を飲むときは水道からそのまま飲みますが、
沸かして台湾茶を入れる時は、
浄水器などを通したものを使っています。

水道水でもやかんの蓋を開けて数分間沸騰させればいい、
という話も聞きますが、鹿谷比賽茶の味がすっきりしているだけに、
カルキ臭さというか、独特の風味を感じてしまうんです。
(コーヒーだと、それほど感じないんですが^^;)

ただ、これは皆さんの住環境にもよりますので、
使うお水の選定についてはお任せします~~~

ということで、来るべき猛暑の夏を乗り切るための、
すっきりウーロン茶は、鹿谷比賽茶で決まりですね♪

以上、スタッフZがお届けしました!

■鹿谷比賽茶
200グラム 550元
※茶葉についての詳しい説明は過去記事をご覧ください!
≫ おすすめ台湾茶 - 鹿谷比賽茶

※パッケージが変わりました。
20140615_1.jpg

PS 台湾茶は茶葉が膨らむので、エコボトルの茶漉しに入れすぎないでくださいね。
多すぎると茶漉しの中で茶葉がうまく膨らまず、茶が浸出できません。
他の茶葉の場合、少な目から加減していってみてくださいね♪

PS2 すみません、我が家はフォトジェニックな場所がなくて、
フローリング上に飲み物をおいておりますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです、どうぞよろしくお願いします!
関連記事

category: 商品紹介―茶葉

tb: 0   cm: 2

コメント

良いですね~☆

冷茶と言えば文山包種茶メインですが、
こちらも良さそうですね☆ まだ頂いた事が
ないお茶なので、気になります!
価格も割とお手頃ですね!缶も可愛いです☆
8月に行ったらお邪魔してみますね☆

キモ #bQkACuws | URL
2014/06/15 16:44 | edit

Re: 良いですね~☆

キモさま、早速のコメントありがとうございます♪

> 冷茶と言えば文山包種茶メインですが、
> こちらも良さそうですね☆ まだ頂いた事が
> ないお茶なので、気になります!

キモさまは文山包種茶がお好きだったんですか!
うちの店では包種茶系の取り扱いがなくて、
申し訳ございません!

そして、気になっていただけて、うれしいです♪

> 価格も割とお手頃ですね!缶も可愛いです☆

価格、そして缶にまで気を使っていただき、
ありがとうございます!!!

> 8月に行ったらお邪魔してみますね☆

ありがとうございます!!
お待ちしております~~~

スタッフZ #- | URL
2014/06/15 17:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/516-2fa554c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter