台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

7日目イベント―知本老爺大酒店(ロイヤルチーベン)で日帰り温泉とシャワーキャップ!  

こんばんは、スタッフZです!
本日は7日目、台東に行く車中で急きょ決めた知本温泉の日帰り温泉をご紹介します!

知本駅に降り立つと、そこは白昼夢を見ているかのように、
強烈な日差しの中、人っ子一人いないがらーんとした風景が広がっていました。

この灼熱の暑さの中、10分たりとも外で立ってはいられないので、
タクシー乗り場はどこかと探すと、ラッキーにも客待ちのタクシーがいてくれました。

行先は「知本老爺大酒店(ロイヤルチーベン)」。
さっき列車の中から電話して、一応日帰り入浴プランがあることは確かめました!

運ちゃんに「知本老爺大酒店」って伝えると、200元とのこと。
高いのか安いのかわからないけど、先住民族っぽい顔立ちの濃い強面の運ちゃんだったし、
まあここで交渉決裂して炎天下に放り出されたくないので、いい値で乗りました^^;

知本の駅の周りは閑散としてたけど、ちょっと走ると、
こんな店なんかもある普通の田舎町でした。

20140817_0.jpg

約15分ほどで、知本老爺大酒店(ロイヤルチーベン)に到着!
玄関に着くなり、ベルボーイが荷物を預かってくれます。
日帰り入浴のみの利用って言ったんだけど、それでもOKって。
さすが、老爺(ラオイエ)だわ!

エントランスはこんな開放的な造りで、まさにリゾートホテルって感じです!

20140817_1.jpg

で、フロントのお姉さんに、日帰り入浴プランの話をすると、
同じフロアーにあるレストランに行ってくださいとのこと。

そう、私が探したプランは、
1階のレストランでのランチと日帰り入浴がセットになったプランだったので、
レストランでチケットを購入しなければいけなかったのです。

で、レストランの従業員によくよく聞くと、
そのプランは「ランチ」と水着着用の「天幕風呂」がついてるけど、
もし14時まで待てるなら、「ランチ」と水着不要の「温泉(風呂)」にもできます、
とのこと!

じゃあ、先に天幕風呂見てから決めてもいい?
ということで、ホテル内を探検してみました!

20140817_2.jpg

「天幕風呂」はホテルの中庭にあるそう。

案内板のスパー・パラダイス???
ってなんじゃと思いつつ、行ってみると…

20140817_4.jpg

まさに、スパ・リゾートハワイアンズか、箱根小涌園ユネッサンか!!!
(関東圏の施設しか思いつかずすみません。)

って感じですが、何せ灼熱地獄のような暑さなんですよ!!(●ω●;)
天幕あったとしても、この暑さの中、温泉プールに入る気にはなれましぇーんΣ( ̄ロ ̄lll)

一応温泉なので、成分表、ご紹介します。

20140817_3.jpg

美肌美人の湯らしいが、その前に茹で豚になってしまう…( ̄ー ̄;)

ということで、天幕温泉は却下になったんだけど、
その他の施設も暑いけど、ついでに見学^^;

20140817_5.jpg

プール。
炎天下じゃなければ、泳いでもいいけど^^;

20140817_6.jpg

パターゴルフ場。
さすがに誰もやってません。

20140817_7.jpg

20140817_8.jpg

ここが14時から開く温泉なのかなぁと思って近寄ったら、
ここではなかったみたい^^;
でも、ここは多分個室温泉なんですよね。
16時までいられれば良かったんだけど残念。

ということで、レストランに戻り、水着不要の温泉にする旨伝え、
まだ11時半だったけど、ランチにしました!

20140817_g.jpg

20140817_a.jpg

まずはビール!
暑い中歩いてきたから、美味しかった!!!

そして、久しぶりの中華料理以外の料理!
お味はまあまあです^^;

20140817_b.jpg

20140817_c.jpg

20140817_d.jpg

で、このレストランで14時まで2時間以上ものんびりと時間を潰して、
2階の温泉施設に行くからお会計して~とレジでお願いすると、
「天幕風呂」の入場チケットくれました。

「え、私達、天幕風呂じゃなくて、水着いらないお風呂の方に入りたいの。
そっちのチケットちょーだい!」っていうと…

その会計のお姉さん(さっきとは違う人)は、水着いらないお風呂とのセットはありません!
とケンモホロロナなお答え!

「えー、だってさっきのお姉さんが、
14時まで待てば水着いらないお風呂に入れるって言うから、
私達ずっとここで待ってたんだよ~」と主張し、そのお姉さんを指さすと…

結果、水着いらないお風呂とのセットプランは、数か月前になくなったらしく、
でも、入れないわけじゃなく、ランチとは別に、入浴代を支払えばOKなのでした^^;

で、お風呂の施設ですが、ほぼ日本の大浴場みたいな感じで、
脱衣場があって、湯船が温度によって何種類かあって、サウナ(ドライ・ミストとも)もあります。

ただ、1点ご注意いただきたいのが、台湾の湯船ではシャワーキャップ着用必須なのです!

私、着替えてる間にもらったシャワーキャップが見えなくなって、
でも、ショートヘアだし、髪も洗うから、シャワーキャップなくもいいやと思ってたんです。

そして、身体と髪を洗って、シャワーキャップなしで湯船に浸かってたら、
なんと入り口のお姉さんが制服着たまま入ってきて、別のシャワーキャップ渡されました!!!

えーーー、どこで見てるの?!
それとも、誰かがいいつけた?!
超恥かしーーー(°◇°;)

ということで、台湾で大浴場に入る方はくれぐれもご注意ください。
(水着着用のところ、あと男性用も同様のようです!)

ひとっ風呂浴びた後は、やっぱりビールでしょということで、
ロビーに移動してビールです!

20140817_f.jpg

20140817_e.jpg

日本の健康ランドとかみたいに作務衣とか着てビールが飲めるスペースがあれば最高なんだけど、
やっぱり台湾の5星?ホテルじゃ無理ですね^^;

で、調べたら、このホテルから今晩の宿泊地である台東に行くシャトルバスがあるとのことで、
このシャトルバスで帰ることにしました!

以上、スタッフZがお届けしました!

■ 知本老爺大酒店(ロイヤルチーベン)
台東縣卑南郷温泉村龍泉路113巷23號
TEL:089-51-0666
≫ 公式サイト http://www.hotelroyal.com.tw/chihpen/
≫ 旅々台北の紹介ページ:http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10431.html

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。
関連記事

category: 台湾観光

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/562-a04dc6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter