台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

7日目宿泊―ミスターXと台東Yes Hotelのフロントマンの優しさに感動!  

こんばんは、スタッフZです!

さて、昨日の続きです。
知本老爺大酒店の正面玄関から台東行きの最終のシャトルバスに乗りこんだ私達、
他の乗客も数人で、こんな時間に帰る人はいないのねぇと思ってるうちに出発しました。

と、思ったら、すぐに停まって、今度は従業員らしき皆さんが続々と乗ってきました。
なーんだ、この台東行きの最終バスは、お客さんを運ぶっていうより、
従業員用がメインのようでした^^;

20140818_8.jpg

台東まで車窓を眺めながら約30分の移動です。
ホテルの周辺は山深い温泉街のような風景が広がっています。

で、台東の中心部に来ると、目一杯漢字の看板を掲げた雑居ビルが乱立してます!

20140818_9.jpg

で、このシャトルバス、従業員の方がほどんとなので、
停車するルートは決まってるみたいなのですが、
そこで問題なのが私達です!

一応、Google Mapで運行ルートをチェックしながら乗ってたので、
そばに行ったら降りようと思ってたのですが、
途中で運転者さんがどこに泊まってるんだと聞いてきました。

ホテルの住所を言うと、出口のそばに座ってたおじさんと運転手さんがなにやら相談して、
その人に「この先で停まるから降りなさい」みたいなことを言われまして…

降りてみたら、そのおじさんも一緒におりてきました。
で、そのおじさん曰く、「私も方向が同じだから途中まで一緒に歩きましょう。」ってな具合で、
おじさんと歩き始めました。

聞けば、そのおじさんは従業員ではなくて、知本老爺大酒店に日帰り温泉に来てた人で、
つまりお客さん、しかも日帰り温泉の常連客なのでした!!!
(だから、運転手さんも頼んだんだろうけど。)

いやー、同じお客さんという立場なのに、わざわざ無関係な私達をホテルまで送ってくれるなんて、
なんて優しい人なんでしょう!!!

さらに聞くと、その方は台東空港にお勤めとのこと!

「えーー!私達、明朝、台東空港から緑島まで行くんです!」と話したら、
「そう、何時の便?」と聞かれ、
「(時間がうろ覚えだったので)朝一の便です。」と言ったら、
「じゃあ、明日会えるかもしれない。」って返事だったような気が…

そう、ちょうどホテルのそばまで着いたので、
おじさんはちゃんと返事せずに、「じゃあ」って帰ってしまったのでした^^;

親切にしてもらったのに、名前も聞かず、ちゃんとお礼もしてなくて、
やっぱり暑いと機転が利かなくなるなぁ(←暑さのせいばかりじゃないっしょ^^;)。

とりあえず、おじさん(ミスターX)に明日再会できることを期待し、
気を取り直して、ホテルにチェックインです!

20140818_1.jpg

この日宿泊したYes Hotel(樂知旅店)は、TripAdvisorで結構評判がよかったのと、
場所が夜市のそばで、料金が手頃だったので、決めました!

ツインルームの部屋はこんな感じです!

20140818_2.jpg

20140818_7.jpg

20140818_3.jpg

20140818_4.jpg

20140818_5.jpg

20140818_6.jpg

この部屋のいいところは、コンセントがやたらいっぱいあるところ!
今どきの旅行者は、スマホにカメラにバッテリーにと充電するものいっぱいあるから、
これはありがたいのでした!

それと、部屋が明るいこと!旅先では細かい文字のものを結構読むので、
部屋は明るい方が助かるんですよ、この歳になると!!!

で、マイナス要素は、廊下が暗くて、見通し悪くて、タバコ臭いこと。
あと、●陸人のツアーと一緒だったので、朝ごはんが争奪戦のようで、
落ち着いて食べることができなかったのは残念でした。

ただ、ここのフロントマン、多分戸籍上はお兄さんのはずだけど、
ハートは絶対女子って感じの人がいて、とっても優しかった!

ホテル周辺の食事処を尋ねれば、地図であーだこーだいろいろ教えてくれたし、
さらに私達が台南で買って以来持ち歩いてたパイナップル切るために、
ナイフ貸してと頼めば、わざわざ綺麗に切ってくれました!
(そのフロントマンが切ったわけじゃないと思うけど^^;)

このお兄さん、フロントマン精神のせいか、それとも女子心のせいかわからないけど、
親切さはハンパなかったのでした!

機会があったら、台東に行って、このフロントマンと酒でも飲みたいわ~^^;

以上、スタッフZがお届けしました!

■Yes Hotel(樂知旅店)
台東市復興路145號
TEL:089-322100
公式サイト(なんちゃって日本語版):http://www.yes-hotel.com.tw/about_jp.php

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。
関連記事

category: 台湾観光

tb: 0   cm: 2

コメント

YES HOTEL

初めまして。
毎回ガイドブックのように(いや、それ以上の濃い内容で)と~っても楽しませていただいている一台湾好きなブロガーです。

既に30回以上台湾に出向いている私ですが、このブログを拝見するとまだまだ台湾初心者だと思ってしまいます。

今年2月に台東に行ったときYES HOTELに2泊しました。
元宵節の寒単爺爆竹祭りを見るためでした。
2日目はYES HOTELの周りの道まで爆竹が鳴らされ凄い騒音でした。
エキサイティングで恐ろしい祭りでしたが、いい思い出になりました。
たまたま同じホテルに宿泊していた日本人のジャーナリストにはこの時期このホテルにいることを不思議がられました。

これからも楽しく拝見させていただきます。



いちよう #- | URL
2014/08/19 11:03 | edit

Re: YES HOTEL

いちようさま、コメントありがとうございます♪

> 初めまして。
> 毎回ガイドブックのように(いや、それ以上の濃い内容で)と~っても楽しませていただいている一台湾好きなブロガーです。

お褒めにあずかり光栄です!

> 既に30回以上台湾に出向いている私ですが、このブログを拝見するとまだまだ台湾初心者だと思ってしまいます。

まあ、いちようさまも立派な台湾通でいらっしゃるんですね!
私も台湾はまだまだ初級です^^;

> 今年2月に台東に行ったときYES HOTELに2泊しました。
> 元宵節の寒単爺爆竹祭りを見るためでした。
> 2日目はYES HOTELの周りの道まで爆竹が鳴らされ凄い騒音でした。
> エキサイティングで恐ろしい祭りでしたが、いい思い出になりました。

それは貴重な体験をされたんですね!
私のそのお祭り、知りませんでしたが、
お話を聞いたら、行ってみたくなりました!

> たまたま同じホテルに宿泊していた日本人のジャーナリストにはこの時期このホテルにいることを不思議がられました。

ジャーナリストさんはなんでそこにいたんでしょうね?

> これからも楽しく拝見させていただきます。

これからもメジャーなネタ、マイナーなネタ、
いろいろとりまぜて書いていきますので、
どうぞよろしくお願いします!

スタッフZ #- | URL
2014/08/19 22:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/563-bdfe2c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter