台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

番外編 香港島とビクトリアハーバーを55階から展望できる無料スポット!  

こんばんは、スタッフZです!

さて、今日はまた香港のご紹介です。

一昨日、香港で買ったもののその3でご紹介した粉砕した紙幣を購入した、
香港金融管理局(略称、金管局)の展望室についてです。

金管局は国際金融センタービル(通称、IFCビル)に入っているんですが、
このビルは昔のスターフェリー乗り場周辺を再開発したエリアにリッチし、
このビルの地下には空港へ行くエクスプレストレインの香港駅もあります。
(今のスターフェリー乗り場からも徒歩で行けます。)

私は今回セントラル地区に宿泊していたので、
ホテルからとぼとぼ歩いていきました。



ビル自体は88階建てで建設当時は香港で最も高かったそうです。
(今はリッツカールトン香港の入っているICCビルの方が高いです。)

なので、そばまで行くと写真のフレームに収まりません^^;

このIFCビルは1期と2期っという2棟の建物で成り立っていて、
オフィスのほか、ショッピングモールやフォーシーズンズホテル香港などが、
入っています。

で、その展望室のある金管局へはどのように行くかというと、
IFCビル2期の1階(香港ではグランドフロア)に専用ロビーがありますので、
まずそこでパスポートを見せます。

私が行ったのは月曜日の午後だったので混んでませんでしたが、
パスポートのデータをインプットし、入館証のようなものを作ってもらうので、
混んだ時は結構時間がかかりそうです。

入館証をもらって、セキュリティゲートを通過すると、
すぐにエレベータがあって、55階にダイレクトに行けます。

展望室のレイアウトはこんな感じです。



オレンジと紫の部分の上と右側が窓になっています。
(360度見渡せるわけではありません。)

左端は香港上海銀行ビル辺りから見えます。
ちょうど逆光だったので、鮮明に撮れなくてすみません。
見学に行くなら、午前中の方がいいかもしれません。









こんな風にシンボリックなビルや建造物は、名前が紹介されています。
なかなか気がきいてますよね。



右端はビクトリアハーバー越しに九龍半島の東側がかすかに見えます。
(九龍半島の先端辺りは見えません。)

こちらは基本的には日本の造幣局のようなところが管轄している、
紙幣についての展示を見学するスペースなので、
もちろん夜は解放されていません^^;

以下のような紙幣に関する展示が数多くあり、
毎日午後2時半(土曜日は10時半)には無料のガイドツアーもあるそうです。
(ガイドツアーの言語は英語のようでした。)



これ、よく見ると香港の偽札防止策を紹介してたりします。

香港って3つの銀行で異なるデザインの紙幣を発行しているので、
同じ額の札でも三つのデザインがあります。
その上に偽札防止のためデザイン変更したりするので、
やたらといろんなデザインのお札が出回ってます。

そんな沢山の種類の紙幣を管理してるんだから、
この金管局もきっと大変なんでしょうね^^;

以上、スタッフZがお届けしました。

■香港金融管理局(金管局) 展覧館 The HKMA Information Centre
中環金融街8號 国際金融中心2期 55樓 (入り口はグランドフロア)
営業時間:月~金 10:00~18:00、土曜 10:00~13:00
日曜日と祝日は休業
公式サイト:http://www.hkma.gov.hk/
紹介ページ:http://www.hkma.gov.hk/eng/about-the-hkma/hkma-information-centre/hkma-information-centre.shtml

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。
関連記事

category: 香港

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/741-7232c7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter