台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

嘉義に建設中の故宮南院、12月28日にプレオープン!  

こんばんは、スタッフZです!

さて、今日ニュースサイト見てたら、
KANOで話題になった嘉義に故宮博物院の南院が建設中で、
今年の年末、12月28日にプレオープンだそうです!

で、二つのニュースサイトの掲載内容を見比べると…

フォーカス台湾

嘉義に建設中の故宮博物院南院、12月末に試験運営開始へ/台湾
台北 25日 中央社)国立故宮博物院は25日、中南部・嘉義県太保市に建設している南部院区アジア芸術文化博物館の試験運営を12月28日に開始すると発表した。プレオープンの期間は半年で、最初の3カ月は無料開放するという。

南部院区は、台湾中南部の文化、社会、経済の発展を促そうと建設の計画が進められ、2013年2月に着工した。園区内は、博物館エリア、宿泊施設や商業施設が入る非博物館エリア、人造湖エリアに分かれ、博物館では主にアジア各地の文物の収蔵や研究、保護、教育、展示などを行う予定。建設には総工費約79億3300万台湾元(約299億9200万円)が投じられている。



産経ニュース

台湾の故宮南院、12月開館 日本含む美術品展示
台北の故宮博物院は25日、台湾南部の嘉義県太保市で建設中の故宮南院を12月28日に開館すると発表した。半年間は入場を一部制限するなどし、参観は事前予約制となる。

中国歴代王朝の美術品を展示する台北の故宮に対し、南院は日本を含むアジア各国の美術品も展示する「アジア芸術文化博物館」とする計画。約70ヘクタールの敷地には庭園エリアやホテルなども設置し、新たな観光名所とする狙いもある。

開館時の「十大展」の一つとして、大阪市立東洋陶磁美術館が所蔵する伊万里焼を展示。日本側は昨年の東京と福岡での故宮展の返礼として、平安時代の国宝など150点も今後出展する予定だ。(共同)



つまりプレオープンの半年間は収蔵品の一部しか見られないけど、
最初の3か月は無料で、だけど事前予約ができるんでしょうかね???

もう少し待たないと具体的な詳細はわからなそうですね。

でも、写真を見ると、すごく広大な土地に南院以外に、
ホテルなども建設され、一大観光施設になりそうなので、
まだ嘉義に行ったことないスタッフZは興味津々です!

以上、スタッフZがお届けしました!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

▼ちなみに嘉義はこの↓の場所、新幹線で行けますよ。
fc2blog_20150226001100da2.jpg
関連記事

category: 台湾観光

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/758-5fa0d150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter