台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

NICHE(ニッチ)という名のニッチなMOOKで台湾建築特集!  

こんにちは、スタッフZです。

最近、肉体労働の仕事のせいか、
なかなかブログの更新ができず、
あいすみませんm(__)m。

先日、AMAZONでこんな雑誌を発見して、
購入してみました。

fc2blog_20150604111209891.jpg

冒頭に「大学の知的資源やネットワークを生かして、
社会に貢献する」という理念で創刊されたMOOKで、
今回は、二人の日本人建築家とその作品が特集されています。

最初は現在も活躍されている藤森照信氏と、
彼が台湾で設計した茶室が紹介されています。

茶室というと、我々庶民には別世界のようですが、
その一棟は華山1914文創園区内にもあり、
竣工は昨年2014年のようですが、そのひっそりとした佇まいは、
もう何十年も前からそこにあったような趣きです。

もう一人は梅澤捨次郎という日本統治時代に、
日本総統府土木部営繕課に勤め、
数々の台湾建築を手がけた方の特集です。

台北大学、台中医院、台中教育大学などの公共工事のほか、
昨年リニューアルオープンで話題になった台南の林百貨も、
彼の作品とのこと。

そういえば、そんな事が書いてあったような気もします…^^;

この二人の建築家の特集以外に、台湾に関連の特集が!

特集3が「台湾現代建築マップ」、
台北・台中・宜蘭の現代建築が紹介されてます。
台湾って地震がある割に結構大胆な建物があるなぁと、
感心して見ました。

特集4として「台湾の近代建築2題」と題して、
新北市の「聖心女子高級中学」と、
なんと台中の「東海大学のチャペル」が紹介されています。
(東海大学のチャペルの過去記事はこちら。)

と、さすが永久保存版と書いてあるだけあって、
読み応えのある内容ですね~~~

でも、このMOOKのさらにすごいところが、
この台湾特集の部分がなんと日中の二か国語で、
書かれていること!!!

fc2blog_20150604111357ff5.jpg

いやー、これは大変でしょうね。
ちょっと高い(1800円+税)のもしょうがない^^;

以上、スタッフZがお届けしました!

■NICHE(ニッチ) MOOK2

(↑画像クリックでAMAZONにリンクします。)

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。
関連記事

category: 台湾本情報

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/821-d22ee81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter