台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

永康街そばのお勧めホテル その2-台北福容大飯店(フーロンホテル台北)  

こんにちは、スタッフZです。
最近小ネタが続いていましたが、今日は大ネタ(笑)をお届けします。

今回は訪台ではホテルを4軒はしごしました。はしごと言ってももちろん一晩で巡るんではなく、何日かおきにホテルを変えてみました。

まず最初に泊まったのが台北福容大飯店(フーロンホテル台北)、一応5星だそうです。ホテルの詳細は「台北コーディネータ情報発信局」(以降、発信局さん)さんのレポート「台北福容大飯店(台北フーロンホテル)」が詳しいのでこちらをご参照ください。

ここでは発信局さんがあまりお届けしていない情報を中心にご紹介します。

今回のホテル選択条件は「永康街から歩いて行けること」なので、こちらも徒歩圏として採用してみました。真夏の昼間以外なら十分歩けます、大体15分くらいです。(真夏の昼間はちょっと厳しいかも。)私は裏道を歩くのが好きなので、ホテルの裏側(普通の住宅街)をぷらぷら歩いて店と往復しました。(タクシーなら渋滞していなければ5分以内。)

▼精緻客房 Superior room(Double)
台北福容大飯店(フーロンホテル台北)

▼アメニティはクラブツリー&イブリン
台北福容大飯店(フーロンホテル台北)

このホテル、なにがいいかというと温泉があることですね~~~。部屋のバスタブは面倒くさくてずっと使いませんでしたが、温泉は楽しみにしていたんです。宿泊者は無料で利用できます。(非宿泊の方:600NTD)

温泉エリアは男性用と女性用に分かれているので、すっぽんぽん(つまり水着不要)で入ります。私が行った時は平日の昼間だったので、利用客が私ひとりだったため、十分温泉を堪能しました。ただ温泉と言っても発信局さんがおっしゃるとおり淡水の福容温泉から持ってきている温泉水を温めたものです。(ちゃんと温められています。)

▼スパ&温泉&ジム&プールエリアの入り口
台北福容大飯店(フーロンホテル台北)

▼女性用温泉エリア
台北福容大飯店(フーロンホテル台北)

泉質は…無臭でしたが、温泉あんまり詳しくないので、以下のデータをご参照ください。
Ph値 8.4
塩素イオン 6510ppm ★
硫酸イオン 43.8ppm
ナトリウムイオン 6070ppm ★
鉄イオン 1.19mg/L
炭酸水素イオン 4710ppm ★
総溶解固形物 15100mg/L ★
遊離二酸化炭素 35.8mg/L
摂氏 62℃
★は、烏来温泉より値が良い項目です。

温泉のほかにサウナとスチームサウナがありますが、日本の温泉のような身体を洗うスペースはなく、身体はシャワーブースに入って洗います。私はこのあとスパを利用しましたが、スパについてはまた今度ご紹介しますね。

▼サウナとスチームサウナの入口
台北福容大飯店(フーロンホテル台北)

また、こちらにはサイクルマシーンとランニングマシーンがあるジムと屋外プールも併設しています。屋外プールの利用は10月末までだったので利用可能だったのですが、さすがに屋外では寒かったので、諦めました。台北にはこのクラスのホテルでプールがあるところが少ないので、もう少し暑い時期に来たらまた泊まりたいです!

▼手前がマシーン、奥に見えるのがプールです
台北福容大飯店(フーロンホテル台北)

また、私の大のお気に入りポイントが朝食に毎日出てた「魚の蒸し物(葱油鮮魚)」、これレストランで食べるとすごく高いからなかなか食べれないんだけど、フーロンホテルでは毎朝出てました。私は毎朝ご飯にこのお魚と煮汁をかけてバクバク食べてました。あ~朝から幸せ!!!毎日ご飯2杯も食べてました!

▼落ち着いた朝食スペース
台北福容大飯店(フーロンホテル台北)

▼我最愛的葱油鮮魚
台北福容大飯店(フーロンホテル台北)

それから、果物が大体5種類サーブされてるんですが、私が行った時期は大好物のパッションフルーツとグアバがありました。パッションフルーツの強烈な甘酸っぱさとグアバの肩すかしを食ったような味と歯触り、日本ではなかなか味わえないフルーツなので、毎日テンコ盛りでいただきました。

グアバには梅子粉と呼ばれる甘酸っぱくちょっと塩味のきいた梅フレーバーの調味料を振りかけて食べますが、この組み合わせが絶妙で癖になります。(初めてタイでグアバを食べた時「変な味」と思いましたが、食べ慣れると病みつきに~~~)

▼グアバと梅子粉
台北福容大飯店(フーロンホテル台北)

▼パッションフルーツとグアバ
台北福容大飯店(フーロンホテル台北)


今回泊まった4軒のホテルの中では一番ランクが高いだけあって私的には大大満足でしたが、ゴージャスさや地の利という点では欧米系の大規模ホテルとは比べようがないかもしれません。しかし(小規模ゆえの)フレンドリーな雰囲気や居心地の良さは、永康街攻略を目指すリピーターの方には超お薦めのホテルです。

■台北福容大飯店(Fullon Hotel Taipei、フーロンホテル台北)
台北市建国南路一段266号
TEL: 02-27019266
FAX: 02-27555005
公式サイト(日本語)http://taipei-jp.fullon-hotels.com/
※今回、私はオクトパストラベルで予約しました。
精緻客房 Superior room(Double)で@12,500円でした。

◆台北ナビさんでも台北福容大飯店を予約できます。

スタッフZ

★関連記事★
永康街そばのお勧めホテル-ダンディーホテル大安森林公園店
関連記事

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tag: 台北福容大飯店  永康街 
tb: 0   cm: 2

コメント

No title

スタッフZさま

こんにちは。素敵なホテルですね!次回ゆっくり泊ってみたいです!

Jko #- | URL
2009/11/04 00:23 | edit

Re: No title

Jkoさま、
ゴージャスではないけれど落ち着けるホテルですので、機会があれば是非是非!
部屋によっては台北101が見えるそうなので、大晦日はお薦めです。
(今年も年越し花火やればの話ですが・・・)

スタッフZ #- | URL
2009/11/04 02:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/89-e0323de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter