台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

台北弾丸旅レポ(14) いよいよメインイベントの烏来温泉へ!  

こんにちは、スタッフZです。

さて、バイキングの昼食で満腹且つほろ酔いになったところで、次なる目的地は烏来温泉です!

今回の訪台目的の一つ、せっかく寒い時期に台湾に来たのだから温泉を楽しもうと思ってたんです!

ただ烏来温泉付近は昨年の台風で大変なダメージを受けたって聞いてたので、もし烏来がダメだったら、北投でもいいかなとは思ってたんですけど、北投には2回行ってるので、今回こそは烏来へと思ってました。

で、ネットで調べてみると、烏来温泉までの道路はすでに開通している模様だし、日帰り施設に電話したらやってますよ~ということだったので行ってみました!

アクセスは台北駅から2時間近くかけてバスっていうのもあったんですが、とりあえずMRTで新店駅まで行き、そこから30分ほどバスに乗るルートにしました!

初の新店駅は広々としててまだ新しい!って感じです。



改札のすぐ右に観光案内所があったので、バス乗り場を聞くと、その案内所の真裏にバス停はありました。



バス停にはすでに20人くらいは待ってました。ほどなく台北からのバスは来たのですが、すでにほぼ満席状態で、新店駅からの乗客はほぼ全員立っての乗車です。



10分もしないうちに新店の町中を抜けるといきなり蛇行した山道になりました!これ猫空にも負けない結構な急カーブの連続です!もしご年配の方と行くようなら必ず座れる台北駅からバスに乗った方がいいと思います。しかもまだ修復工事中の箇所も結構ありました。



30分ほどで終点の烏来温泉ターミナルに着きました。ここから施設への足ですが…




(総選挙翌々日なので、こんなラッピングがされたバスでした^^;)

今回利用したのは台湾通の友人のお勧めの名湯温泉会館という施設です。ここの施設に電話すると送迎用バンが迎えに来てくれます。ただ、それほど目立つデザインではない↓ので、よく目を凝らしてみてください^^;



車で烏来老街と呼ばれる商店街に入るとすぐに左に逸れ坂道に入ります。わー、ここを歩いて登るのは大変だなぁと思っている間に施設に着きました。バス停からは5分程度です。



前庭から川をのぞくとこんな感じ!



ここは宿泊施設もあるのですが、日帰りの大浴場利用の旨を伝えると、カギを渡されます。



フロントの右奥の階段を降りると女性用更衣室があり、奥が大浴場になってます。

ロッカーにはバスタオルとハンドタオルとシャワーキャップがあります。このシャワーキャップショートヘアでも絶対着用ですからお忘れなく!



大浴場は撮影禁止(本当はロッカーも^^;)なので説明すると、川沿い大きな湯船が3つにあって窓も空いてとっても気持ちがいいです!

大浴場のさらに奥にはビーチチェアみたいなのが並んでいるスペースがあって、おそらくSPAとかを利用する人の休憩エリアのようでした。(ただ、寒いからそっちには行きませんでした。)

大浴場には3つの温度の違う湯船があり、そのほか打たせ湯的名ものやサウナ、ミストサウナもありました。
温泉特有の匂いはほとんどないですが、水質はとろんとして透明で、まるで極潤みたい!
1時間近く入ってたらお肌がつるつるになりましたよ!!!

空け放たれた窓からは前日まで降ってた雨水が濁流になって流れる川が望め、台北から1時間ほどで来たところとは思えないほど大自然を満喫できました!しかも私以外全員台湾の女性(しかも全裸)ですから、非日常の光景を謳歌しました^^;

公式サイトには24時間営業って書いてあったけど、冬の期間は営業時間は短いみたいです^^;



白いもの↓はなにかわからないけど、もしかしたら湯の花?



ということで、この時期台北にいらっしゃる方、烏来温泉に日帰り温泉、是非いかがでしょう。

以上、スタッフZがお届けしました。

烏來名湯溫泉會館
新北市烏來區啦卡路36號
TEL:02-2661-6161
公式サイト:http://www.wulai-spring.com.tw/
大浴場利用料:500元(特価の価格適用してくれました)
・バスタオル、ハンドタオルは無料貸し出し。
・温泉内はかならず支給されるビニールのバスキャップを着用。
・シャンプー・ボディシャンプー、ドライヤー、綿棒、ヘアブラシ完備。
・アクセスは烏来温泉バスターミナルからは電話で送迎車を呼び出し。帰りもバスターミナルまで送ってくれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。
関連記事

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/895-fae7bb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter