台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

金門・台北の旅第2弾(3) 中華電信のプリペイドSIMカードの設定方法  

こんばんは、スタッフZです。

さて、金門島観光の記事の前に中華電信のプリペイドSIMカードの設定方法について、今回は中華電信のお姉さんが設定してくれているところの動画を撮ってやり方を教えてもらったので、ご紹介します。

いつもは中華電信のお姉さんに設定を丸投げのスタッフZですが、今回は動画を撮ったので、よくわかりました。

20171105_00.jpg
(このカウンターの上で操作してもらったので写真撮ってみました^^;)

【前提条件】
私のスマホは、iPhone6 SIMフリータイプで、iOSのバージョンは11.0.3です。
今回は6泊7日だったので、中華電信の7日型のnanoサイズのSIMを500元で購入しました。
そして、日本で使っている格安SIMを抜いて、中華電信のSIMを挿入しました。

【設定方法】
1)設定アイコンをタップ
(下記の画面になります。録画再生したものを写真に撮ったので、画像が不鮮明です。)

20171105_01.jpg

2)「設定」画面で<モバイルデータ通信>をタップ

20171105_02.jpg

3)「モバイルデータ通信」画面で<通信のオプション>をタップ

20171105_03.jpg

4)「モバイルデータ通信」詳細画面で<モバイルデータ通信ネットワーク>をタップ

20171105_04.jpg

5)「モバイルデータ通信」詳細画面(上記の次の画面)でAPN(青線部分)に「internet」と入力、ユーザーとパスワード(赤線部分)は削除。(上記画面は入力前の状態)

6)画面左上ので戻る。

以上で完了です。

なんということでしょう!(←「ビフォーアフター」のナレーション風)
たったこれだけで設定は完了してしまいました!!!
最初に自分で設定しようとして1時間以上悩んだのはなんだったんだ!(←過去記事参照してね。)

ということで、iPhoneは無事設定完了しました。

そして、実は私、HUAWEIのSIMフリースマホを持ってまして、こちらでも試してみました。
で、こちらはなんとSIMカードを入れただけで、何もせず設定終了~~~楽ち~ん~~
もちろんモデルとかOSのバージョンとかでそう簡単にはいかない場合もあるかもしれませんので仕様を明記しておきます。

モデル:HUAWEI P10 Plus
androidバージョン:7.0

私はiPhoneの容量がもうギリギリなので、このHUAWEIをカメラ替わりに使ってます。通信はiPhoneのテザリング機能を使用してます。が、まだまだ使いこなせてないので、このスマホのことは質問しないでくださいね^^;

いやはや、海外によく行く方はSIMフリースマホ、1台持ってると便利ですね~

以上、スタッフZがお届けしました。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。
関連記事

category: SIM・通信・スマホ等

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

謎が判明

中華電信は、iPhoneでのAPN手動設定を承認しているということですね。
認めるかどうかは、通信会社とアップル社の契約内容によって異なるのだそうです。

日本の三社は認めていませんので、格安SIMを利用する場合は、プロファイルを利用したAPN強制書き換えが必須になるようです。

kyon2 #qia2flSs | URL
2017/11/16 00:27 | edit

Re: 謎が判明

kyon2さま、コメントありがとうございます♪

こちらへの補足コメントもありがとうございます!
スマートフォンは現代社会には不可欠なツールですし、それが使えるか否かって死活問題になりますから、kyon2さまの詳細な補足情報はとても助かります!

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

スタッフZ #- | URL
2017/11/26 22:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozancha.blog123.fc2.com/tb.php/960-2d674a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter