台北永康街_長順名茶のスタッフブログ

台北、永康街にある長順名茶の日本人スタッフによるブログです。台湾茶のおいしい飲み方から台湾のおしゃれなショップやグルメ情報までご紹介!鼎泰豊のすぐそばだから、番号待ちの間に立ち寄れます!

ちびまる子ちゃんのポップコーン専門店が近所にオープンしたよ!  

こんばんは、スタッフZです。

久しぶりの更新です。
王店長から永康街の新たな観光スポットのニュースが届きました!

なんと、あのちびまる子ちゃんのポップコーン専門店が、
なんと、台北永康街のうちの店の並びに5月8日にオープンしたそうです!!!
(ちなみに5月8日はまる子ちゃんの誕生日だそう。)

もちろん台湾でもちびまる子ちゃんのアニメはおなじみですが、
それとポップコーンがどう繋がるのか???

なんでもアニメ放送25周年を記念した展覧会などが昨年から今年にかけて台北や高雄で開催されたそうで、
その一連のプロモーション企画とかなんでしょうか???

とりあえず王店長の渾身の撮影写真でお店をご紹介しますね。

20160606_0.jpg

店頭の様子。
等身大(?)看板がなかなかいい雰囲気ですね~

20160606_2.jpg

20160606_1.jpg

ちびまる子ちゃんの可愛い雰囲気満載のお店ですね!
で、ポップコーンの種類はと言えば…

20160606_4.jpg

キャラメル、クリームバター、チーズ、アーモンド&キャラメル、カシューナッツ&キャラメル、チェリー&キャラメルの6種類のようです。
やっぱりさくらもも子ちゃんの店だけあって、チェリー味は外せないって感じですかね。
(中国語で「櫻桃」は「さくらんぼ」のこと。)

20160606_5.jpg

20160606_3.jpg

結構いいお値段しますね^^;

20160606_6.jpg

上記の地図はちょっと分かりにくいですが、場所はなんとあのライムの店の隣なんですよ!
うちの店からも目と鼻の先!!!

公式Facebookにはちびまる子ちゃんファンが缶が可愛いと書き込みされてました。
(味はイマイチという辛口な意見も^^;)

以上、スタッフZがお届けしました!

Chibi Maruko Chan Popcorn 櫻桃小丸子爆米花專賣店
台北市永康街4巷12號
TEL:02-3393-1118
営業時間:11:00~21:00
公式Facebook

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 台湾観光

tb: 0   cm: 0

台北弾丸旅レポ(14) いよいよメインイベントの烏来温泉へ!  

こんにちは、スタッフZです。

さて、バイキングの昼食で満腹且つほろ酔いになったところで、次なる目的地は烏来温泉です!

今回の訪台目的の一つ、せっかく寒い時期に台湾に来たのだから温泉を楽しもうと思ってたんです!

ただ烏来温泉付近は昨年の台風で大変なダメージを受けたって聞いてたので、もし烏来がダメだったら、北投でもいいかなとは思ってたんですけど、北投には2回行ってるので、今回こそは烏来へと思ってました。

で、ネットで調べてみると、烏来温泉までの道路はすでに開通している模様だし、日帰り施設に電話したらやってますよ~ということだったので行ってみました!

アクセスは台北駅から2時間近くかけてバスっていうのもあったんですが、とりあえずMRTで新店駅まで行き、そこから30分ほどバスに乗るルートにしました!

初の新店駅は広々としててまだ新しい!って感じです。



改札のすぐ右に観光案内所があったので、バス乗り場を聞くと、その案内所の真裏にバス停はありました。



バス停にはすでに20人くらいは待ってました。ほどなく台北からのバスは来たのですが、すでにほぼ満席状態で、新店駅からの乗客はほぼ全員立っての乗車です。



10分もしないうちに新店の町中を抜けるといきなり蛇行した山道になりました!これ猫空にも負けない結構な急カーブの連続です!もしご年配の方と行くようなら必ず座れる台北駅からバスに乗った方がいいと思います。しかもまだ修復工事中の箇所も結構ありました。



30分ほどで終点の烏来温泉ターミナルに着きました。ここから施設への足ですが…




(総選挙翌々日なので、こんなラッピングがされたバスでした^^;)

今回利用したのは台湾通の友人のお勧めの名湯温泉会館という施設です。ここの施設に電話すると送迎用バンが迎えに来てくれます。ただ、それほど目立つデザインではない↓ので、よく目を凝らしてみてください^^;



車で烏来老街と呼ばれる商店街に入るとすぐに左に逸れ坂道に入ります。わー、ここを歩いて登るのは大変だなぁと思っている間に施設に着きました。バス停からは5分程度です。



前庭から川をのぞくとこんな感じ!



ここは宿泊施設もあるのですが、日帰りの大浴場利用の旨を伝えると、カギを渡されます。



フロントの右奥の階段を降りると女性用更衣室があり、奥が大浴場になってます。

ロッカーにはバスタオルとハンドタオルとシャワーキャップがあります。このシャワーキャップショートヘアでも絶対着用ですからお忘れなく!



大浴場は撮影禁止(本当はロッカーも^^;)なので説明すると、川沿い大きな湯船が3つにあって窓も空いてとっても気持ちがいいです!

大浴場のさらに奥にはビーチチェアみたいなのが並んでいるスペースがあって、おそらくSPAとかを利用する人の休憩エリアのようでした。(ただ、寒いからそっちには行きませんでした。)

大浴場には3つの温度の違う湯船があり、そのほか打たせ湯的名ものやサウナ、ミストサウナもありました。
温泉特有の匂いはほとんどないですが、水質はとろんとして透明で、まるで極潤みたい!
1時間近く入ってたらお肌がつるつるになりましたよ!!!

空け放たれた窓からは前日まで降ってた雨水が濁流になって流れる川が望め、台北から1時間ほどで来たところとは思えないほど大自然を満喫できました!しかも私以外全員台湾の女性(しかも全裸)ですから、非日常の光景を謳歌しました^^;

公式サイトには24時間営業って書いてあったけど、冬の期間は営業時間は短いみたいです^^;



白いもの↓はなにかわからないけど、もしかしたら湯の花?



ということで、この時期台北にいらっしゃる方、烏来温泉に日帰り温泉、是非いかがでしょう。

以上、スタッフZがお届けしました。

烏來名湯溫泉會館
新北市烏來區啦卡路36號
TEL:02-2661-6161
公式サイト:http://www.wulai-spring.com.tw/
大浴場利用料:500元(特価の価格適用してくれました)
・バスタオル、ハンドタオルは無料貸し出し。
・温泉内はかならず支給されるビニールのバスキャップを着用。
・シャンプー・ボディシャンプー、ドライヤー、綿棒、ヘアブラシ完備。
・アクセスは烏来温泉バスターミナルからは電話で送迎車を呼び出し。帰りもバスターミナルまで送ってくれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台北弾丸旅レポ(10) 便利至極な格安ホテル、Work inn Taipei 窩・旅館   

今晩は、スタッフZです。

さて、今回私が泊まったホテルは台北駅A8出口から徒歩0分のWork inn Taipei 窩・旅館という格安ホテルです。



バスルーム設備が各部屋にないのでホテルにはカテゴライズできないかもしれません。ドミトリーも併設されていますが、今回私はシングルルームを利用しました。

シングルと言っても部屋はシングルベッド2個分のスペースにシングルベッド1個とテーブル、椅子があるだけのシンプルな造りです。



ただ私のような一泊しかしないような旅行者には必要充分な設備が揃っていて5000円以下で泊まれるので、ありがたく利用させていただきました(≧∇≦)

2015年オープンと友達が言ってたような気がしますが、台湾人にも人気の宿泊先らしいです。

部屋があまりにも狭く室内の写真が撮れないので共同スペースをご紹介します。



雑居ビルの二階分がホテルに改装されているのですが、廊下は低予算ながらオシャレです。

有料ですがランドリー設備もあります。



洗面所は学校のそれっぽいです。一応ドライヤーがあります。で、奥にシャワーブースがあったのですが、今回利用しなかったので、写真無しです(^^;;



特筆すべきはトイレ!なんとウォシュレット付きです(^o^)/



以上の写真は女性専用フロアのものです。男女混雑フロアは別にあるらしいけど今回はラッキーにも女性専用フロアに宿泊できました。

で、以下はオープンエリアにある寛ぎスペース。各部屋の壁はとっても薄そうだからおしゃべりしたい時はここを利用するみたい。



で、滞在してみた感想は駅から近いし、コンビニや食堂も近くにあるし、ベッドは快適だし、スタッフも愛想がいいし、大満足でした(≧∇≦)

という事で、節約したい一人旅の方に是非オススメしたい宿のご紹介でした(^o^)/

Work inn Taipei 窩・旅館
台北市中正區公園路13號9樓
TEL:02-8979-2345
公式サイト:http://www.workinn.com.tw/

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

台北弾丸旅レポ(1)スケジュール  

こんばんは、スタッフZです。

さて、これから数回に渡って、先日行ってきた台北弾丸旅のレポをしてみたいと思います。

第一回目は全体のスケジュールについてご紹介します。

私の中で弾丸旅は現地で一泊する旅ってカテゴってます。
今どきLCCは深夜発着があるので、通常言う「一泊二日」の「二日」の部分が三日になったり四日になったりはご愛敬^^;

ということで、今回前泊したのでそこからスケジュールをご紹介します!

1/16 
21:00 天然温泉平和島チェックイン。入浴・仮眠。

1/17
02:45 天然温泉平和島発、約15分で羽田空港国際線ターミナル着。
03:00 タイガーエアカウンターでチェックイン。
03:30 カードラウンジで休憩。
04:30 タイガーエアIT217便に搭乗
07:50 台北桃園空港到着。両替、SIMカード購入、バスチケット購入。
09:00 国光バス乗車。
09:50 台北駅着、ホテルへ徒歩移動。
10:10 ホテルに荷物を預け、MRT台北駅へ。
10:30 MRT善導寺駅下車、阜杭豆漿の列に並ぶ。
11:00 阜杭豆漿で朝食。
11:40 天和鮮物へ移動、酵素精力湯で野菜補給。
12:30 天和鮮物そばのセブンイレブンでコーヒータイム。
13:00 MRTで善導寺駅から六張犁駅へ。
13:30 明月湯包で昼食。
14:30 MRTで台北駅へ。
15:00 ホテル「Work Inn」へチェックイン、仮眠。
18:30 台湾の友人と合流、MRTで市政府駅へ。
阪急デパート内ブラブラ。
19:40 阪急そばにある12籃粥火鍋で夕食。
22:00 MRTで台北駅へ、ホテルに戻る。

1/18
08:00 起床、身支度。
09:00 チェックアウト。
09:10 台北駅地下街の誠品内のモスバーガーで朝食。
09:40 MRTで善導寺駅へ。「蔡英文」グッズショップへ。
10:40 買い物終了し、歩いて崋山1914へ。
崋山1914内を散策。
12:00 青葉新樂園で昼食。
13:30 MRT忠孝新生駅から新店駅へ
14:10 新店駅でバス乗車、烏来温泉へ。
15:00 終点の烏来駅に到着。送迎車を待つ。
15:10 烏来温泉の名湯温泉会館で大衆湯(日帰り)入浴。
16:30 送迎車を途中の烏来老街で下車。散策。
17:00 バスターミナルから台北駅行きに乗り新店駅へ。
17:30 MRTで新店駅から台北駅へ。
18:00 台北駅からホテルに戻り、お土産ピックアップ。
18:20 友人が開いている店にお土産を渡しにいく。
18:30 MRTで市政府駅へ。
18:50 阪急B1F「愛・熟成21牛肉麺」で夕食。
19:20 MRTで東門駅(永康街)へ。
19:30 長順名茶永康店で買い物。
19:50 その隣のクラフトビアバーでビール。
20:10 MRTで雙連駅へ行き、古早味豆花で豆花のデザート。
寧夏夜市を眺めつつ雙連駅に戻る。
21:00 MRTで台北駅へ、ホテルに戻り荷物ピックアップ。
21:40 台北駅西ターミナルから桃園空港行きバス乗車。
22:20 桃園空港到着、チェックイン。
23:20 搭乗。

1/19
03:40 羽田空港到着。ベンチで仮眠。
05:10 モノレール始発で帰宅。

以上が弾丸旅のスケジュールです。
時間はすべてが正確ではないですけど、大体の目安にしていただければ幸いです。

個々のレポは次回から!

以上、スタッフZがお届けしました。

▼ホテルそばで見た新年用ポスター。可愛い!
fc2blog_20160121234226ea5.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

2015年11月6日放送のハラホリ台湾女子会トークのお勧めコース その1  

こんばんは、スタッフZです。

さて、昨年11月に放送されたBS朝日のバラエティ番組「ハラホリ」は、
台湾に関する女子会トークと拙ブログでもご紹介しました。(過去記事はこちら。)

が、うちのはBSがないので友人宅で見た録画から、
今日はかいつまんでお届けします!

番組前半部分は私もよく拝見させていただいている、
「おきらく台湾研究所」さんの【Facebook】に詳しく書かれているので、
そちらを参照いただければと思います。

私は後半の女子会の主人公3名のお勧め1日コースについて、
ご紹介したいと思います。

まず舞川あいくさんのお勧めコースから!
(【】内は情報ページへリンク。)



1、【青絲舫】で朝シャンプー&セット
2、【榮星公園】でお散歩&ローカルWatch
3、【霞海城隍廟】の縁結びの神様をお参り
4、【兄弟大飯店の中華レストラン梅花廳】で飲茶
5、淡水でブラブラ休憩&お昼寝
6、スイーツタイム
7、お土産ショッピング
8、足マッサージ
9、【點水樓】で小籠包
10、【WOOBAR】でバータイム

ご両親とも台湾人だけど日本で成長された舞川あいくさん、
もっとディープな穴場とか紹介するのかと思ったけど、
意外に王道を紹介されてますね~

まあ、穴場ばっかりだと普通の日本人がたどり着けませんからね^^;

ただ、1日でこれだけバリエーションのあるスケジューリングは素晴らしい!!!
お店情報などの詳細は彼女の書籍でチェックしてくださいね!


(画像クリックでAMAZONへリンクします。)

次回は歩りえこさんと渡辺直美さんのお勧めコースをご紹介します!

以上、スタッフZでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しております。皆様の毎日1クリックがスタッフZの励みです。

category: 台湾観光

thread: 台湾 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

広告

ブログ村ランキング

Twitter